ソロモン諸島単語

24件
ソロモンショトウ
  • 1
  • 0pt
掲示板へ

ソロモン諸島(英:Solomon Island)とは、南太平洋にある々、またはブーゲンビルを除く、そこを領土とする同名の独立である。ここでは独立について紹介する。

基礎データ

概要

オーストラリアの北東、パプアニューギニアの東に位置し、北にナウル、東にツバル、南東にはフィジー、南にはバヌアツがある、大小1000以上のが連なった岩手県の二倍ほどの面積イギリス連邦加盟の一員にして英連邦の一

19世紀末イギリスドイツによる奪い合いが起き1900年にイギリス領に。
1942年には日本軍が占有するも米軍との闘のすえ1943年に撤退。米軍1950年まで駐留。
1976年に「ソロモン諸島」として自治政府立。
1978年7月7日イギリスから独立

住民の90以上がメラシア系だが、87あるともいわれる言が飛び交うなど、や氏族によるアイデンティティが大きく異なる。

合や、構成する々の中で最大の大きさで首都があるガダルカナル島は先の大戦の戦区として知られ、今も旧日本軍の残骸が数多く残っている。

21世紀幕開け前後には武紛争に見舞われるなど依然として火の臭いが漂う。

美しいで知られダイビングスポットも多い。

周辺の域にはサメが多いことで知られ、特にオワリギ民は古くからサメと共存してきたが、近年はフカヒレ的とした乱獲により見かける機会を減らしているようだ。

近年は台湾と断交するなど中国の札束外交に屈し、バヌアツパプアニューギニア東ティモールなどの他の中国とともにオーストラリア包囲網とも呼べるリンクを形成している。

関連動画

関連静画

関連リンク

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 1
  • 0pt
記事編集 編集履歴を閲覧

ニコニ広告で宣伝された記事

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ソロモン諸島

2 ななしのよっしん
2022/05/16(月) 23:57:35 ID: DdAXniSJgN
>>1さん
仮想戦記の定番の分断作戦狙いか…
👍
高評価
0
👎
低評価
0
3 ななしのよっしん
2023/02/03(金) 03:50:27 ID: l9pzAgGtQ6
👍
高評価
0
👎
低評価
0
4 ななしのよっしん
2023/08/28(月) 06:16:04 ID: rhpiLc4OHe
>>2
どうも地政学的に争奪戦になりやすい諸のようですな
今度は側で自衛隊鉄底海峡再来する未来もあるかもしれん
👍
高評価
0
👎
低評価
0
5 ななしのよっしん
2023/09/01(金) 14:36:41 ID: A1naezYF2s
の将来的な駐在地になりうるかも
👍
高評価
0
👎
低評価
0
6 ななしのよっしん
2023/09/23(土) 17:58:41 ID: sPL379Idej
https://www.jiji.com/jc/article?k=2023092300230&g=intexit
習近平としての務めを熱心に果たそうとしているが、徒労だな「
👍
高評価
0
👎
低評価
0
7 ななしのよっしん
2023/09/23(土) 18:26:07 ID: 2g9K5G9tBg
日本政府の汚染海洋投棄を批判したフィジーと並んでっ当な
汚染だというのは日本の農大臣も認めた事実だからな。
忖度メディアは救いようがない。
👍
高評価
0
👎
低評価
0
8 ななしのよっしん
2023/09/23(土) 18:33:52 ID: rhpiLc4OHe
処理の件は、科学政治の対立になっているからな
科学を代表するIAEAが安全と認めたから、科学を基準とする西側諸国は安全と認定する

だが、中共としては、内の不満を日本に転する手段にしたいので、断じて科学は認めない
これに、逆張りが票になると考えた日共
中共のカネが欲しいソロモン諸島ベネズエラが追従する。これが政治
👍
高評価
0
👎
低評価
0
9 ななしのよっしん
2023/09/30(土) 13:27:30 ID: eZkUEk3Slz
まぁソロモン諸島側としてはかつてガダルカナル島に攻めてきて散々荒らして帰っていったと、そういう過去は持たずにただくれる、どっちの肩を持つかといえば当然後者なだけなんだけどな
むしろ日本の肩を持つ理由がないレベル
👍
高評価
0
👎
低評価
0
10 ななしのよっしん
2023/09/30(土) 13:37:01 ID: a4xDkFNidB
つまりだけはデカイ乞食
👍
高評価
0
👎
低評価
0
11 ななしのよっしん
2024/02/05(月) 07:45:27 ID: rhpiLc4OHe
>>9
>散々荒らして帰っていったと、そういう過去は持たずにただくれる

既に中国は強権植民地支配で散々荒らしては現地人の暴動を招いている模様

>>焦げた、折れた格子――。10月下旬、首都ニアラの中国人には暴動の跡がそのまま残っていた。
https://www.asahi.com/articles/ASQC856G0QC7UHBI041.htmlexit
👍
高評価
0
👎
低評価
0