編集  

ソードアート・オンライン プログレッシブ単語

ソードアートオンラインプログレッシブ

ソードアート・オンライン プログレッシブ』とは、ライトノベルソードアート・オンライン』のアインクラッド攻略の様子を描いた川原礫外伝作品である。略称は「SAOP」。クリアまでを描きたいと明言されており、2016年7月の時点では4巻まで発売されている。

概要

本編上のアインクラッドは74・75層のみしか攻略の様子は描かれず、『キリトアスナイチイチャするを深める』、『GMの正体はまさかの人物と同一人物だった、何を(ry』、『一級フラグ建築士自重(2巻)』、『以後の作品世界の基点』という大筋になっている。もっと詳しく知りたい人は本編参照。めっさ大雑把だが編集者主観ではそうである、異論は認める(ぇ

そこで踏破まで75層もあることから、その攻略の様子を描いてみたいということで、攻略の様子を一から描くという動機で始まったのが同シリーズである。

この作品では1巻の地点で本編では名前のみの登場だったキバオウの活躍や、2巻やアニメ版3話でごく僅かしか登場しなかったアルゴ(SAO)ヒロインへの昇格、アニメ版2話で登場したディアベルらが登場したほか、殺人ギルド「笑う棺桶(ラフィンフィン)」の存在の示唆などがめかされており、ソードアート・オンライン原作が好きな人間ならぜひ手に取ってほしい作品である。SAOPの2巻以降はSAOPが初出の新キャラクターも少しずつ登場するほか、ラフコフがどのようにアインクラッドに絡んできたかが描かれる。

ちなみに本編SAOPでは内容が変更されている部分があるものの、あまり気にしないで読んだ方が楽しめる。

特に最大の変更点はキリトアスナが既に1層で知り合い、2層で一気に親しくなっていたという衝撃の事実が判明したことである。既に見方によっては見方なんかするまでもなくカップル見えなくもないしか見えないとか言ってはいけない。これで一度破局するあたり、アインクラッドは最である。

ちなみに設定上では何らかの要因でキリトアスナ別状態に陥っていたと7巻の文章から取ることもできる。7巻でられたある階層におけるフィールドボス討伐&キリトとのデュエル、8巻及びアニメられた『圏内事件』という二つの大きな出来事を経たことで、アスナキリトに対する心を否定できなくなったとられている。
(ちなみに前者の詳しいエピソードに関しては川原氏自身の発行した同人誌である「ソードアート・オンライン マテリアルエディション総集編」で漫画化されている。同誌のみに収録された資料集や外伝もあるので非常に有用だが、入手が極めて困難。もし見かけたら買っておいて損はない。)

ちなみに刊行ペースは現時点で作者SAOAW絶対ナル孤独者をそれぞれ刊行しているため、1年に1度のペースになるであろうとのこと。いずれかの連載が終わればペースが上がることも予測されるが、現在ペースだと全30巻以上になる計算なので、気長に待つ必要がありそうである。

なおSAOに関しては既にWEB連載の完結部分までは18巻終了時点で終えてしまっているため、19巻以降は文庫版オリジナルの展開に突入している。
(基本的にWEB連載はすべて取り下げられてはいるものの、外伝SAOPに関しては発売前に川原氏が自身のHPプロト版を連載する形式をとっており、単行本発売までの間はプロト版を読むことが可である。)

関連動画

関連商品

小説版

漫画版

関連チャンネル・コミュニティ

関連項目


【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%BD%E3%83%BC%E3%83%89%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%BB%E3%82%AA%E3%83%B3%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B3%20%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%AC%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%96
ページ番号: 5008451 リビジョン番号: 2562665
読み:ソードアートオンラインプログレッシブ
初版作成日: 12/12/08 11:05 ◆ 最終更新日: 18/02/15 18:59
編集内容についての説明/コメント: 関連商品の追加と概要の加筆修正
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ソードアート・オンライン プログレッシブについて語るスレ

132 : ななしのよっしん :2018/05/21(月) 09:48:53 ID: wL7EM10goR
>>131
キリト達の冒険はこれからだ!」とか「アスナ達は登り始めたばかりだ、このアインクラッドを!」の打ち切りエンドになりそうだからやめれw

ただでさえ描きたいものを全部発刊してるような作者手抜きはじめたら、他の話を書きたいって理由で多分打ち切りまっしぐらだと思うw
133 : ななしのよっしん :2018/05/27(日) 08:04:37 ID: BBmVWct8Ze
個人的には一層ごとに丁寧に描写して欲しいところだな。
本編で書かれなかった76層以降がどんな感じなのかとかも欲しいし。

キューザックメンバーの考え方は自分もゲームクエスト大好きだから共感できたところあったなぁ。
今回の一件で心折れたかもだけど、また出てきてほしい。

クエストボス戦は今までも書かれてきたから、今度の層では迷宮攻略メインとかしても面そう。
今までさらっと流されてたけど、黒猫団の時みたいにやばいトラップもあったりするわけだし。
トラップで各パーティーが散り散りになってしまい、キリトリンドやキバオウと組む羽にって展開とか見てみたい。
134 : ななしのよっしん :2018/06/01(金) 11:21:51 ID: mTzXJ72l7j
133

ホロウフラグメントやろう
135 : ななしのよっしん :2018/06/01(金) 21:41:31 ID: FZ+lcnx+Fz
コミック版は見事なまでの劣化っぷりだなTTなんで村さんやめたんや~
136 : ななしのよっしん :2018/06/13(水) 03:55:18 ID: Jb/0b3Lwj8
ネトウヨ狩りが行われてるしターゲットにされんでよかったわ
137 : :2018/07/03(火) 00:39:43 ID: lAKEr7mRIe
SAOP見たが、元のSAOだと決別も何も
パン美味しい事件→久しぶりに会ったらバリバリ攻略組→喧寝事件
で仲良くなった認識だったので、思ってたSAOと違い追わなくなった。
元々SAOが飛び飛びで書かれていたのも、途中のドロドロした部分や世界観説明ばかりの部分を書きたくない作者の思惑があったと思うので
1層から書くあたり、人間を書きたいという考えを基に描かれてると思うので
原作者による二次創作として認識している
138 : ななしのよっしん :2018/08/13(月) 12:53:05 ID: mTzXJ72l7j
アスナの両手突撃スキルはこのころからあったのか
フラッシングペネトレイターとかはでも使えるんだろうね
ゲームアスナ使えるようにしてほしかったな
139 : ななしのよっしん :2018/10/19(金) 18:32:04 ID: QOfRpD+O4d
>>138
なぜそう思ったし
フラッシングペネトレイターは細スキルだからでは使えないぞ
140 : ななしのよっしん :2018/10/19(金) 21:16:11 ID: advsGVBxTb
の突きオンリー技はエストックでも使えるとか片手剣武器汎用のスキルがあったり可性としてはなくはないかも
ただフラッシングさんは最上スキルだし互換性なしの方がかっこいいかも
141 : ななしのよっしん :2018/10/20(土) 09:39:41 ID: QOfRpD+O4d
エストックは細の下位互換だからで、片手直スキルで両片手直と、片片手直が使えるのと同じ。スキルとは異なる武器カテゴリーの武器ではそのスキルは使えない。
片手汎用SSは新生ALOOSSシステムでしかまだ見たことないし。
(もちろんこれから設定が追加、変更されれば出来るようになるといえるけど、今のところ出来ない)
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス