ゾラ・マグダラオス単語

ゾラマグダラオス
2.7千文字の記事
  • 0
  • 0pt
掲示板へ

ゾラ・マグダラオスとは、『モンスターハンターシリーズに登場するモンスターである。

概要

モンスターハンター:ワールド』にて初登場した巨大古龍種
名前が長いので「マグダラオス」と呼ばれることもある。

火山を背負っているかのような大きく盛り上がった背中と、溶岩が冷え固まったかのような甲殻が特徴の巨大モンスター
その姿から『熔山』とも呼ばれている。

一部の古龍が約10年に一度、遥か彼方にある新大陸へ向けてを渡る現古龍渡り」のを追うため、今回ゾラ・マグダラオスの古龍渡りを追跡する形で、プレイヤーを含めた新大陸古龍調団第5期団の団が出発するところから物語が始まる。

プレイヤー物語開始直後、乗っていたが突如中から現れたゾラ・マグダラオスに乗り上げてしまい、その衝撃背中へ落下。生ける火山から脱出する過程で、この規格外生物の威容をの当たりにすることになる。

その大きさは、長大な胴体を持つラヴィエンテダラ・アマデュラなどを除けば、これまでのシリーズ最大級の巨体であり、それが噴煙を上げながらラオシャンロンの様に大地を闊歩するさまは圧巻である。
背中は同様に乗って戦えるジエン・モーランすら較にならない程広く、山岳地帯の様な非常に高低差のあるフィールドとなっており、体内に貯めこまれた膨大なエネルギーが溶岩として至る所から噴出している。

背中の地形は四足歩行時と二足歩行時で異なり、態勢が変わるたびに地面が崖、崖が地面へと交互に入れ替わる。また、同じくジエン・モーランのように希少な鉱石が採取できるポイントが点在する。

ゾラ・マグダラオスと戦えるクエストは全て、フィールドに配置された大砲バリスタを用いて攻撃するパートと、背中翼竜で乗り付け、弱点部位を探し出して直接攻撃するパートに大まかに分かれている。
大砲は横から押すことで射線を変えることが出来、最大5発まで装填可弾の装填はNPCオトモがある程度手伝ってくれるというサポートもある。
バリスタ弾は十発ずつまとめて持ち運べ、一度に一発しか持てないが、行動を封じる「単発拘束弾」も手に入る。

素材から作れる武器は非常に高い攻撃を持ち、属性武器と同レベルの数値(ボルボロス武器と同値)を誇っている。これだけの攻撃を持ちながら高い爆破属性値まで備えており、ステータス上の火力ならトップクラスと言ってよい。
その代償として切れ味が悪く、最大レベルを発動させてもゲージがやっと。基本的にゲージでの運用となるため、ステータス上ほどの火力は出しにくい。ただしゲージは長いので、そこまで劣悪な切れ味でもない。加えて会心率もマイナスで、総合的に見ると程々の強さの武器と言える。

防具はチェインメイルを着込んだ西洋甲冑の様なデザイン
フルセットで火耐性が20に到達するが、他の属性耐性は全てマイナスという極端なステータスになっている。加えて耳栓など優秀なスキルっているが、ほとんどがLv1なので微小な効果しか得られない。セット運用より、補としてのパーツ単位での需要の方が大きいだろう。

任務クエスト狩猟となるほか、上位以後はゾラ・マグダラオスとの戦いを「回想」できるフリークエスト懐かしきアーベントロート」がランダムで発生。
またイベントクエストモルゲンロートに見ゆ」では、ゾラ・マグダラオスの素材が多めに入手できるチャンスがある。

歴戦王

2018年10月19日、配信イベント不滅のアルペングリューエン」にて歴戦王実装

通常個体同様に撃退がクリア条件となるが、難易度が跳ね上がっている。
特に厄介なのが終盤の障前で、放っておくとあっという間に障を破壊されてクエスト失敗になってしまう。このため単発拘束弾、および撃での行動が必須となる。
更にクエスト時間が25分と大幅に短縮されており、火力不足でクエスト失敗になる事もざら。途中で乱入するネルギガンテも撃退が必須となっており、速に撃退しなければならない。
全体的な攻撃も跳ね上がっており、装備・スキルの吟味や適切な立ち回りが要される。とは言え他の歴戦王にべればまだ優しい部類であり、クエスト報酬「熔山チケット」も確定報酬は1で2枚と、有情な仕様になっている。

なお『MHW:IB』以降はスキル撃手」が大幅に強化されており、マスターランク武器防具があれば難易度はかなり下げられる。

古龍渡りの真相

※以下ネタバレのため反転

下位クエストの間はゾラ・マグダラオスの追跡を軸に物語が進む。
大陸の様々な場所にある「跡」を頼りに調を進めていった結果、古龍渡りを行ったゾラ・マグダラオス達古龍種的は、新大陸・瘴気ので最期を迎えることだと判明する。

長い年を経て寿命を迎え死期を悟った一部の古龍は、瘴気ので最期を迎える。その骸と生体エネルギーが大地の糧として還元されることで、新大陸は非常に豊かな生態系を得るというサイクル確立していたのだ。

しかし瘴気のまで調に赴いたところ、ゾラ・マグダラオスは跡のみを残し、姿は見えなかった。新大陸に古くから住む古代人によると、「何か別のものに惹かれて、地脈回廊迷子になっている」という。
地脈回廊は新大陸におけるエネルギーの通り。仮にそこでゾラ・マグダラオスの命が尽きれば膨大な生体エネルギー放出され、地脈を通して新大陸全土から噴出。新大陸は火のになるだろうと告げられた。

大陸壊滅の危機が迫る中、受付嬢のアイデアにより、調団は地脈回廊に進もうとするゾラ・マグダラオスを攻撃して外に逃がす「ゾラ・マグダラオス誘導作戦」を立案、決行。プレイヤー及び調団達の決死の活躍、本土から届いた最新鋭の「撃」により遂にゾラ・マグダラオスは転進、暮れなずむ外へとその歩みを進めていった。
喜びに沸き立つ調団をよそに、ハンターと受付嬢は静かにその姿を見送る。そして、かつて陸珊瑚の台地に降り注いだ「新たな命」である植物の種子を、手向けのようにそっと投げるのであった。
やがてゾラ・マグダラオスはの中で死を迎え、膨大なエネルギー爆発。長い年をかけ、新たな生態系が生まれることが示唆されている。

死に場所を間違うと未曽有の大災害となる存在のため、シリーズ初の討伐も剥ぎ取りもできないモンスターである。報酬は貰えるが。

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%BE%E3%83%A9%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%82%B0%E3%83%80%E3%83%A9%E3%82%AA%E3%82%B9
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ゾラ・マグダラオス

32 ななしのよっしん
2021/01/09(土) 22:53:04 ID: jZg5a2stGD
の刺さってる台地の形がまんまゾラの頭と一致するらしいね
まぁゾラは元々現大陸産だからライズで出てきてもおかしくはないかな
コイツの体中飛び回れたら面そう
33 ななしのよっしん
2021/01/09(土) 22:55:48 ID: TOzI/Kjukp
ライズじゃ流石に出ないと思うが。瘴気ののダラでしょ。
34 ななしのよっしん
2021/01/09(土) 23:14:13 ID: AHB1DMMXK8
いらんわ・・・
35 ななしのよっしん
2021/01/16(土) 20:30:24 ID: cDPCP8Q6ag
オープンフィールド化というフィールド面での大きくシステム変更あったんだから
存在がフィールドそのものとも言えるゾラの中でも最も出しにくいまである
36 ななしのよっしん
2021/04/15(木) 07:49:26 ID: khg/3Hsv2T
寒冷群の頭がこいつならステージにあるとかもこいつのになるのかねぇ
エリア7中央に頭があって首の後ろのエリア番号ないエリアエリア8まで延びて、そこにに向かう一本道ぽいし壊れたからエリア10手前まで背みたいのがあるから中央なら右上はほぼマグダラオスで形成されてるな
37 ななしのよっしん
2021/05/17(月) 15:44:36 ID: FA07+q7y6w
瘴気と導きに続いてまた頭ネタは流石にくどい
ゾラに至っては前作でクソデカ遺が出てきたばかりだし
38 ななしのよっしん
2021/05/29(土) 20:54:29 ID: Yvn3WiVO64
>>4
原生アレは『らしいから
ゾラとはまた違うっぽい
多分裏設定とかはいんだろうけど
寿命が来ても新大陸に向かわずにあの場所で死を迎えた
級の古龍生物辺りだと思う
39 ななしのよっしん
2021/06/05(土) 18:00:56 ID: 7XLqY6vfKp
こいつにもう一対の前足があった事に驚いた
40 ななしのよっしん
2021/07/28(水) 21:27:41 ID: JjdXZSfzlr
手記読む限りゾラマグは撃が頭に刺さってもまだ生きててに2本が刺さってついに死んだっぽいか?その後は古龍が死んだ時のエネルギーに寄ってきたティガレックスとかイソネミクニに襲われて撃は放棄されたみたい
41 ななしのよっしん
2021/12/19(日) 18:44:20 ID: 1HvqreEAKl
今後でしか出られなさそう
ダラにも言える事だけど