ゾルフ・J・キンブリー単語

ゾルフジェイキンブリー

ゾルフ・J・キンブリーとは『鋼の錬金術師』の登場人物である。(うえだゆうじ/吉野裕行)

ぃぃぃぃぃいいいいいいいいいいいいいいい良い概要だ!!!

キンブリー 「錬金術師」の二つ名を持つ国家錬金術師。軍属でイシュヴァール殲滅戦時の階級は中佐。口調と態度は紳士だがその実態は悦楽で殺戮を行う狂人で変態戦場において下級兵の存在意義は、上官を守るための替えの効く駒だとでも言わんばかりに、弾が飛んできた時は自分の部下を生きたままにしていた。しかしただイカレているだけではなく、独自の美学美意識を持っており、命を賭けてでも意志を貫く人間には、敵味方問わず敬意を表したりもする。その独特の考え方で、殲滅戦の休憩時間には殺戮をマスタングホークアイに説得のある正論っぽい事を言って説き伏せたりもしている。また、記憶が途轍もなく良く、仕事の範囲で見かけた顔は大抵憶えており、頭も相当キレる。これで人格がマトモなら・・・

 触れた物を爆弾に変える錬金術の使い手であり、「~」の二つ名以外に、「爆弾狂のキンブリー」とも呼ばれ恐れられている。イシュヴァール殲滅戦では軍上層部から借りた賢者の石を使って多大な戦功を挙げるが、終戦後、素晴らしいを持つ賢者の石みすみす返すのが嫌になり、上官を爆殺。上官殺しの罪で刑務所に投されるが、ホムンクルス達の根回しによって出する。なお、出所後はスーツを着用している(作者スーツ変態イメージがあるらしい。)
 
 最終決戦では戦いに敗れた後に「始まりのホムンクルスプライド」に取り込まれて物語から退場・・・かと思いきや、実はプライドの中で魂だけの存在となって存命していた。本人はプライドに取り込まれたまま人間vsホムンクルスの決着を見届ける傍観者するつもりでおり、エドとプライドどちらにも肩入れはしていなかった。だが、人間のことをホムンクルスより下等な存在と蔑視しながらも、その下等生物体を乗っ取って己の延命を図ろうとする、プライドの一貫性のない矛盾した行動が気に入らず、「見苦しく、美しくない」と断罪。体を喰われ、魂だけになってもなお、プライドの妨をしてエドに助する。最期は賢者の石の中で蠢く嗟の魂の群れの中へ、颯爽と背を向け去って逝った。
(※エドの錬成によってプライドの残機を支えていた賢者の石が「分解」されたので、キンブリーの魂自体もここで消失したと思われる)

名前の「J」の由来は作者く「ジャジャジャジャーン」のJらしい。人のセンスによっては笑える由来。

鋼FA」のオリジナルシーンでは探偵のような推理スカーを追跡したり、グラマン中将女装を看破したりしている。

03年版アニメではこれといって美学や理念く、狂喜しながら人間を爆破するただの危ない人になっている。

んんーーー・・・いい関連動画だ 強い意思のぶつかりあいとはかくも美しき関連動画を再生するものか・・・!

これは交渉ではなく関連静画です

つまらない関連商品です お子様にでもプレゼントしてあげてください

なんと充実した関連項目か!!

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%BE%E3%83%AB%E3%83%95%E3%83%BBj%E3%83%BB%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%83%96%E3%83%AA%E3%83%BC

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ゾルフ・J・キンブリー

62 ななしのよっしん
2016/10/20(木) 22:04:10 ID: TwYFvxIr/b
エドがプライド賢者の石の破壊ではなく(ありえないが)プライドの殺的に行動していたら
エドが信念を捨てたことに失望して、賢者の石+自分の魂を爆弾に錬成して全部吹っ飛ばしてたのかな

消滅確定である賢者の石破壊を止めなかったキンブリーならやりかねない
63 ななしのよっしん
2016/10/21(金) 23:04:12 ID: YhW4RNQWfj
ウィンリィの両親に対して「生きているうちにお会いしたかった」
それは本人の発言のとおり好意に基づいているんだろうけど、それでいて生きてるうちに会ったら自分の手で殺していた可性が高いという
64 ななしのよっしん
2016/12/05(月) 21:45:12 ID: 4UWMzg3m18
こいつといい装甲悪鬼村正雪車町一蔵といい、たとえ善人だろうと外道だろうと正気の沙汰でないと言われてようと、「自分のやりたいことにをつかずを曲げずやり通そうとする人間」を好むっていうのは、かなりひねくれてるがこいつらなりの人間賛歌なんだろうねえ…

こいつらみたいにどっか壊れてるが自分の美学を曲げない連中は
真似はしたくないがカッコいいわw
65 ななしのよっしん
2017/08/03(木) 02:43:46 ID: etKcGpVka/
このテのキャラ矛盾く、ある種の秩序・法が出来上がってるからなあ
好む好まんとは別に強いしカッコいいんだよなあ
66 ななしのよっしん
2017/11/17(金) 21:54:45 ID: 3aZKWI1ajt
友好の意思は全くいけど何よりも人間を深く愛しているように思える人物
ブラッドレイ同様原作読み進めて美味しいと思えたキャラ
67 ななしのよっしん
2018/01/29(月) 17:22:00 ID: Qxx3aMoYFa
第一期のキンブリーの危ない人って書いてるけど、そんな事ないよな~
むしろ、爆弾についてはFAより執着強いでしょ。一種の芸術気質というか

てかFAキンブリーは見返すとあんま直接的に爆破してない…
68 ななしのよっしん
2018/05/01(火) 01:24:39 ID: oeyZfAeBcp
原作キンブリー爆弾狂の面より哲学者的な面が強いからね、こいつの発言は大体のキャラに影を及ぼしてるって言うである・・・狂人なんだけどね
69 ななしのよっしん
2018/07/17(火) 12:25:39 ID: THySOT4ph9
スカーとの再戦が見たかったけど結局関係ないとこで死んだな
ハガレンは構成が素晴らしいとよく言われるが作者は最初から再戦させるつもりはなかったのかな
それとも尺やストーリーを考えてくうちに削ることに決めたのか
70 ななしのよっしん
2018/09/08(土) 03:36:32 ID: V3uZ+9lyQT
キンブリーエルリック兄弟に対する接し方も他と少し違う気がする
エドやアルって人造人間達からは愚かな下等生物扱いされるし、軍人達からは基本的に考えの甘い子供扱いされる
まぁ大人の対応としてはそれが正解なんだろうし事実でもあるんだけど、キンブリーは一貫して子供ではなく一人の錬金術師として接してるし、人を殺さない覚悟や等価交換視した選択肢についても甘いと言いつつ、突き詰め明すれば一つの真理だとすぐに認めてた
良くも悪くも、年齢に関係なく意志を貫き通す人には等に接するんだろうね
71 ななしのよっしん
2019/01/27(日) 21:18:22 ID: YhW4RNQWfj
>>69
亀レスだけど、そもそも傷の男の復讐は「憎しみ憎しみを生む、でも最初にやったのはお前らだ」というものだった
でも事実は違っていて、お様団の計略にイシュヴァールがうっかり乗ったことが始まりだったと知った時点で傷の男は復讐を続けられない状態になってる
復讐を失ったらもうキンブリーとやる理由がく、やってもその辺を突いたキンブリーの言葉責めタイムになる気しかしない

急上昇ワード