タイミングを逃す単語

ナンカイスギルコンマイゴ
  • 0
  • 0pt
掲示板へ

タイミングを逃すとは、カードゲーム遊戯王オフシャルカードゲーム」のルールの一つである。
優先権の行使」と同じく、上級者でもたまに間違えるルールとして有名。

概要

デュエル中、効果を発動できるタイミングの直後に別の処理が連続して行われることで、効果が発動できなくなる現である。

テキスト上における「時」と「場合」、「する」と「できる」の差異に起因する。

新参プレイヤーだった場合このルールを間違えることが多く、デュエル中にこれらのルールがわからず全ての効果が処理されていたりすることが頻繁によくみられる。
これらのルールを理解している上級者でも間違えることが多々あり、遊戯王OCGの中でも難解なルールのうちの一つとして挙げられることが多い。

関連動画

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%92%E9%80%83%E3%81%99

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

タイミングを逃す

103 ななしのよっしん
2018/12/08(土) 01:23:24 ID: OV0wysSQ5O
タイミングを逃すって妙に有名だけど攻撃の変動とかの方がはるかに複雑だと思う

>>98
昇天などの特殊召喚を効にする効果はモンスターを特殊召喚しようとしているがまだ特殊召喚に成功していないタイミングに発動する
そして死者蘇生などの効果による特殊召喚の場合、効果処理が始まったら処理が終わるまで他の効果を割り込むことができない
しかし、処理が終わったときはすでにモンスターの特殊召喚に成功しているため、昇天には発動できるタイミングがない
そのため死者蘇生などを阻したいのなら死者蘇生の発動または効果を効にしなければならない

神の警告がややこしい定をしているのはチェーンブロックを作るかどうかに関わらず特殊召喚を防ごうとした結果
ただしそれでもカードの発動時に特殊召喚をしない永続魔法による特殊召喚は防げない
104 ななしのよっしん
2018/12/30(日) 09:47:08 ID: f4TRmusgHa
関連項目に「何?レベルを持たないならレベル0ではないのか!?」を追加してください
コンマイ語についてはそっちが詳しいです
105 ななしのよっしん
2019/10/19(土) 21:26:40 ID: y/Hoc6mAT1
遊戯王ゲーム作品では「タイミングを逃した」と表記されることもあるが、OCGルール上には存在しない用なので非公式にあたる。
106 ななしのよっしん
2020/01/03(金) 21:07:24 ID: HJOQLRQrPa
相手モンスター墓地に送られる度にチェーンブロック組む棺桶売りで相手の時の任意効果のタイミングを逃させていくとか強い……強くない?
107 ななしのよっしん
2020/01/03(金) 21:14:20 ID: 1O2ju9vaJL
最近はタイミングを逃すような記述の効果少なくない?
108 ななしのよっしん
2020/02/12(水) 00:01:26 ID: Btiofz2Snn
元々ギルファーデーモンのループかなんかを防ぐために強引に追加したルールなんだっけか
何も考えず時の任意効果にされたせいで割食ってるカードの多さを考えると本当にしょうもないルールとしか言えない
109 ななしのよっしん
2020/02/12(水) 00:34:03 ID: 9yESq8tKF8
違う、元からあってギルファループは有名になったきっかけ
多分任意効果に強制効果にデメリットを持たせる為導入、少数の例外としてタイミング逃さないのも有りって狙いだった
時が経つにつれタイミングを逃さない任意効果ばっかりになったが
110 ななしのよっしん
2020/03/01(日) 19:21:14 ID: 4kf3WSfbmi
「別の処理が挟まった後の効果発動」っていう処理自体はできてるのに、特定のものだけを不可能にした理由は何なんだろう?一部カードループを防ぐために生まれたルールではないんだよね?
111 ななしのよっしん
2020/05/23(土) 11:43:55 ID: q3+Jr8r30N
ループ禁止以外にこんな面倒かつ意味なルール制定する意味ないだろう
112 ななしのよっしん
2020/12/22(火) 22:01:07 ID: D0vu3KPZua
一般人プレイミスで「タイミングを逃した」と思ってる
いやそれもタイミングを逃しただが