タジキスタン単語

タジキスタン
  • 1
  • 0pt
掲示板へ
基本データ
正式名称 タジキスタン共和
Ҷумҳурии Тоҷикистон
国旗 (未作成)
国歌 タジキスタン共和国国歌exit_nicovideo
公用語 タジク語
首都 ドゥシャンベ(Dushanbe)
面積 143,140k世界92位)
人口 835万人(世界98位)
通貨 ソモニ(TJS
政治体制 共和制
標準時 UTC+5

タジキスタンとは、中央アジアである。正式名称はタジキスタン共和

概要

東に中華人民共和国、西にウズベキスタン、南にアフガニスタン、北にキルギスの4かを接する内陸である。

土の西半分はゴルノ・バダフシャン自治州である。ここには、パミール人という、タジク人とはまた別の民族も暮らしている。彼らはタジク語のほか、パミール諸を話す。

漢字では「汰爾奇斯坦」。「〜スタン」はペルシャ語における「〜」を意味する。

英語の正式名称は"Republic of Tajikistan"。

東西で気が大きく変わる。東部は年間200mm以下の燥地帯であるが、西側は1500mm以上の多地域が広がる。

歴史

民族・宗教・言語

人口の8割をタジク人が占める。
次に2割のキルギス人。かつてロシア人は7割を占めていたが、1992年以降のタジキスタン内戦で大半が流出した。

宗教イスラームスンニ派)が多い。

公用語タジク語である。タジク語文字体系は、アラビア文字に由来するペルシャ文字で始まった。その後ソビエトの影下で、1928年にラテン文字化(ローマ字)、1939年キリル文字に変化し現在に至る。独立後もラテン文字化せず、キリル文字を使用している。(アフガニスタンなどではアラビア文字で表記される。)

言語学的には、インド・ヨーロッパ語族イランに属し、ペルシャ語に極めて近い。中央アジアの他アルタイトゥル族に分類される言が多い。

独立ロシア語の通用度は著しく低下した。しかし旧ソ連で、現在CISの一つであるため、ビジネス・学術界ではロシア語の重要度は高い。出稼ぎ労働者もロシア語が必要であるため、近年は見直されつつある。

経済・産業・交通

経済成長率は良好である。ただ貧困層が多く出稼ぎ労働者の収入が、GDPの約4割を占める。
経済成長の地盤となるインフラの整備が、諸外支援によって建設されつつある。

漑地域では綿、稲作、とうもろこしなどを生産。非漑地域では小麦、大麦の生産が盛んである。ヤギの放牧も行われている。バタフシャンでは、ヤクが飼育されている。

が豊富で、それから得た電を元に、工業化を図っている。な工業産業は、アルミニウム電気化学である。

内の交通は自動車が中心で、航空も発達している。

関連動画

関連商品

関連リンク

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 1
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%BF%E3%82%B8%E3%82%AD%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%B3

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

タジキスタン

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • タジキスタンについての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、niconicoのアカウントが必要です!