タスティエーラ(競走馬)単語

9件
タスティエーラ
3.1千文字の記事
  • 8
  • 0pt
掲示板へ

タスティエーラ英:Tastiera)とは、2020年生まれの日本競走馬である。鹿毛

な勝ち
2023年:東京優駿(GⅠ)弥生賞ディープインパクト記念(GⅡ)

概要

サトノクラウンパルティトゥーラ、マンハッタンカフェという血統。
香港ヴァーズ宝塚記念優勝で、同期種牡馬としても先を行くキタサンブラックとの秋天や前者における*ハイランドリールとのっ向勝負が印深いだろうか。本はその初年度産駒である。
中央競馬で3勝を挙げた競走馬は現役中菊花賞を始めGⅠ3勝の活躍で知られるサンデーサイレンス産駒種牡馬としてもGⅠを輩出し、2009年にはリーディングサイアーにもいている。

2020年3月22日誕生。生産者は安町のノーザンファーム
馬主は、リスグラシューエフフォーリアなどの記憶が新しい(有)キャロットファーム
所属厩舎はモーリスドゥラメンテなどで知られ、サトノクラウンも手掛けた美宣行厩舎となった。

名の意味は、イタリア語楽器キーボード名(イタリア語楽譜)より連想したとのこと。

その鍵盤で勝利の旋律を

2歳~3歳

2022年11月27日東京競馬場の芝1800mの2歳新に当時来日していた短期外国人騎手ライアン・ムーアを背にデビュー。単勝オッズ1.9倍の圧倒的1番人気に応え、2番手から押し切って2着に3身半差をつけて圧勝した。

2023年、3歳初戦は出世レース共同通信杯福永祐一を背に出走。ダノンザタイガーに続く2番人気に支持されるも、前で競馬していたタッチウッドファントムシーフを捉えられず、ダノンザタイガーとの3着争いも追いべに負けた結果、勝ちファントムシーフの4着に敗れた。

共同通信杯での賞加算に失敗した以上、このままではクラシックに出走できない。そのため皐月賞トライアル弥生賞ディープインパクト記念に出走を決断した。上は2月一杯で引退した福永騎手の代わりに、新たに松山弘平と組むことになった。1番人気ホープフルステークス(G1)2着のトップナイフで、タスティエーラは単勝4.2倍の2番人気に支持された。
レース本番ではトップナイフ逃げる勢いで前に出るも、それを制してゴッドファーザーが先頭。タスティエーラトップナイフを見るような位置で競馬を進める。第3コーナーから進出して外3頭を回して直線に入ると、内を突こうとしているトップナイフをよそに先頭に立つ。そのままあちらの追撃を退けて押し切り1着。
この勝利サトノクラウン産駒としての重賞初制覇だけでなく、弥生賞子制覇の快挙も達成。十分に折り合いの取れた内容ということもあって、上の松山騎手レース後には満足げなコメントを話した。

優先出走権を得た事で次走はクラシック本番の皐月賞へ。朝日杯FSを勝ったドルチェモアNHKマイルカップホープフルS勝ちドゥラエレーデUAEダービーに向かうという事で2歳王者不在という状態。1番人気共同通信杯を勝ったファントムシーフ、2番人気京成杯を勝って2戦2勝のソールオリエンスとなり、タスティエーラは使い詰めだったこともあり5番人気の評価に留まった
レースはグラニット逃げタスティエーラは先行することになったが、重馬場にもかかわらず1000m通過タイム58.5という驚異のハイペースに。このペースでは前は不利となり、次々と逃げ・先行勢はつぶれていった。そんな中でもタスティエーラは踏んって先頭に立ちこのまま押し切るかと思いきや、後方から驚異的な脚で追い込んできたソールオリエンスの末脚に屈して2着。クラシック制覇にあと一歩手が及ばなかった。

続いて日本競馬の大一番である東京優駿(日本ダービー)へ。上がオーストラリアの名手ダミアン・レーンへと乗り替わりとなった。1番人気は前走で敗れた皐月賞ソールオリエンス、2番人気青葉賞スキルヴィング、3番人気ファントムシーフとなり、タスティエーラはテン乗りや前走の疲労が懸念されたのか4番人気に留まった。
レースでは々にドゥラエレーデが落競走中止する場面もあったが、前走と同様に前に付けての先行競馬。パクスオトマニカが大逃げをする展開となるも1000m通過1分004と見かけほどくないペース。直線に入ってから逃げるパクスオトマニカを掛けて進出を開始。4番手から着実に伸びて残り200mを切ったところで先頭に立つ。しかし、その背後でソールオリエンスら後続勢が迫っていた。それでも何とかり込んでソールオリエンスをクビ差で封じて優勝サトノクラウン産駒初のGⅠ制覇をダービーの大舞台で手にした。
テン乗りによる優勝1954年ゴールデンウェーブ以来69年ぶり。レーン騎手2019年サートゥルナーリアの4着、2020年サリオスの2着、2022年ロードゼルの14着を経て、4度の挑戦でのダービー勝利となった。

この後は放牧に出され、神戸新聞杯などのトライアルを挟まずに菊花賞へ直行。上はサトノクラウン香港ヴァーズ勝利に導いたジョアン・モレイラに乗り換わり。この最後の一冠を勝てばタケホープ以来50年ぶりかつ、日本競馬において三頭ダービー菊花賞を制した二冠馬となるレースだったが、ここではの上がりドゥレッツァを捕らえ切れず、3身半差の2着に敗れた。
敗れはしたもののソールオリエンス共々クラシックの勝ちで2・3着を占め、最低限の意地を見せた格好となった。

3歳最終戦にはグランプリ有馬記念を選択。上はライアン・ムーアドゥレッツァこそ回避となったが、ソールオリエンスとはくも再戦。ここまでクラシック全てで連対以上の成績であるが、最優秀3歳を確定させるためにも逃せない一戦となりそうだ。
更に秋古馬三冠戦線を進むドウデュース香港ヴァーズを取り消しになり中山へスライド参戦となったシャフリヤールと三世代のダービーうなど、ジャパンカップに負けないメンバーが集う大一番へ挑む。

血統表

サトノクラウン
2012 黒鹿毛
Marju
1988 黒鹿毛
*ラストタイクー *トライマイベスト
Mill Princess
Flame of Tara *アーテイアス
Welsh Flame
*ジョコンダ
2003 鹿毛
Rossini Miswaki
Touch of Greatness
La Joconde Vettori
Lust
パルティトゥーラ
2014 黒鹿毛
FNo.9-a
マンハッタンカフェ
1998 青鹿毛
*サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
*サトルチェンジ Law Society
Santa Luciana
フォルテピアノ
2003 栗毛
*フレンチデピュティ Deputy Minister
Mitterand
キョウエイフォルテ *ノーザンテースト
*クラフテイワイ

クロスNorthern Dancer 5×5(6.25%)

関連動画

関連コミュニティ・チャンネル

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 8
  • 0pt
記事編集 編集履歴を閲覧

ニコニ広告で宣伝された記事

完璧で究極のゲッター (単) 記事と一緒に動画もおすすめ!
提供: nihonjika
もっと見る

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

タスティエーラ(競走馬)

287 ななしのよっしん
2024/04/15(月) 17:48:35 ID: Dd2rT6v4dX
>>284 叩き良化ってのは「調教じゃやる気がないからレースに出て調子を上げていくスロースタートな気分の」であって、頑丈さは必ずしも必要ないから体質弱いのと叩き良化なのは別に相反しないよ
というか菊花賞見たら解るようにでも良く走ってるから叩き良化かすら怪しいけど
👍
高評価
2
👎
低評価
0
288 ななしのよっしん
2024/04/16(火) 04:04:35 ID: Dd2rT6v4dX
>>285 体質の弱さはむしろのが言われてて、当時は前脚の関節、背中の痛み、DDSP(喉の疾患)の三重苦が出ていて、更に気性も最悪なでそのキツいローテだからなんなら皐月賞回避でダービー直行したがってたしね調教師
👍
高評価
1
👎
低評価
0
289 ななしのよっしん
2024/04/18(木) 17:59:20 ID: X4k2iVTIje
👍
高評価
2
👎
低評価
0
290 ななし
2024/04/18(木) 18:57:30 ID: 4MHlnhB/KN
調子の良いモレイラ騎手と二度コンビとなるとこれは…
問題はタスティエーラ自身の前走の不安だな…今でも何があったか解らんもんなぁ
👍
高評価
1
👎
低評価
0
291 ななしのよっしん
2024/04/18(木) 19:11:39 ID: tPEAsMCN1T
少なくとも怪の類ではなさそうではある
輸送後のカイ食いがなんか悪かったみたいだけど
👍
高評価
1
👎
低評価
1
292 ななしのよっしん
2024/04/18(木) 19:56:51 ID: xunban4SQp
どれくらい人気を集めてくれるだろうか
👍
高評価
1
👎
低評価
2
293 ななしのよっしん
2024/04/18(木) 21:47:28 ID: FiuDzp3wQz
上も発表したということは本気で行くんだな
行けると判断した営を信じるぞ
👍
高評価
1
👎
低評価
1
294 ななしのよっしん
2024/04/19(金) 12:07:24 ID: xunban4SQp
コメントを見る限りそこまで強気ではなさそうだけど
👍
高評価
1
👎
低評価
0
295 ななしのよっしん
2024/04/19(金) 19:53:08 ID: Dd2rT6v4dX
そもそもさんは戦前ビッグマウスくようなタイプじゃないし

それにしても臨戦過程はお世辞にも順調じゃないのは端から見ても分かるが
👍
高評価
1
👎
低評価
2
296 ななしのよっしん
2024/04/20(土) 17:39:33 ID: tYfshtNipw
>>295
サリオスの時いつも強気だったような…
👍
高評価
4
👎
低評価
2

スマホで作られた新規記事

こちらの記事に加筆・修正してみませんか?

画面遷移確認のための記事 健康優良児 あらそう