タンゴディスカバリー単語

タンゴディスカバリー

タンゴディスカバリーとは、山陰特急である。

概要

1996年の電化により設定された気動車特急で、設定当初は新大阪発の列車だった。その後、1999年舞鶴線が電化された為タンゴエクスプローラーと交代する形で京都発に変更され現在に至っている。
ちなみに、新大阪発着時代は183系「北近畿」に併結されていた。

使用される車両北近畿タンゴ鉄道所属のKTR8000系で、車両称と特急名称は同一。2両単位で走行出来る車両であり、京都発の列車の場合は途中の綾部駅にて解結作業を行い東舞行きと宮方面行きとに分かれる事となる。
なお、北近畿タンゴ鉄道管内のみの運行の列車も設定されている他、一部区間では快速として運転される。

綾部駅での解結までは4両で運転されるが、通常時には3・4号は設定されていない。これは多客期に増結用として1・2号に組み込まれる為である。

なお、2011年3月12日ダイヤ正で方面別に名称が整理され、「タンゴディスカバリー」は東舞行きが「まいづる」に、それ以外が「はしだて」にそれぞれ統合される。使用種は変わらない。

「タンゴディスカバリー」データ

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%82%B4%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%83%90%E3%83%AA%E3%83%BC

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

タンゴディスカバリー

1 ななしのよっしん
2012/02/22(水) 00:55:45 ID: IJWQYFPuNl
何故称潰したし