ダイナマイト・キッド単語

ダイナマイトキッド

ダイナマイト・キッドとは、プロレス黄金時代を体をって駆け抜けた、スピードと魂が売りのブリティッシュプロレスラーである。本名トム・ビリントン

概要

1975年に英マットデビュー新日本では藤波辰爾・初代タイガーマスク小林邦昭との抗争でファンを沸かせた。全日本に移籍してからはデイビーボーイスミスとのタッグブリティッシュ・ブルドッグスとしても活躍。このチームWWF(現WWE)でもベビーフェイスチームとして人気を博した。
しかし身体の小ささを補うために手を出したステロイドや、受けも攻めもあまりにっ直ぐなファイトスタイルのために全身が蝕まれ、身体的限界を理由に1991年全日本・世界最強タッグリーグ戦最終戦引退を表明。その後は断続的にリングに上がっていたが、車椅子生活を強いられるようになり、2018年12月逝去。

ダイナマイト・キッドといえばダイビングヘッドバットコーナーからリング中央をはるかえてすっ飛んでいき、ガチで相手の頭を狙う危険技はまさに「爆弾小僧」を体現する大技である。
また、高速低叩きつけるスナップ・スープレックス、大きくジャンプして決めるツームストーン・パイルドラバーも得意技としてよく知られている。
レスラーとしては小柄ながら、身体の小ささを逆手に取ったスピードあふれる戦いぶりは後に数多くのレスラーに影を与えることとなった。

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%80%E3%82%A4%E3%83%8A%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%83%88%E3%83%BB%E3%82%AD%E3%83%83%E3%83%89

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ダイナマイト・キッド

1 ななしのよっしん
2013/08/19(月) 23:09:10 ID: liX3ArsZQ+
まさか大百科キッドの記事があるとは・・・
この人の高速ブレーンバスターは本当キレッキレで格好良かったね
後にベノワエディが受け継いだけどやっぱキッドのが説得あったわ
ステの影か今は車椅子生活だが最近の映像見る限り元気そうでなにより
2 記事作成者
2013/08/24(土) 21:11:52 ID: Ms05k/v1bx
書き込みありがとうございます
記事ではああ書きましたが、オレがキッドの技で一番印に残っているのは実はツームストンのほうだったりしますw
ダイビングヘッドは割と自爆も多かったし。
彼の最大の功績は、なんといっても「キッドレスラー」というジャンルを作り出したことだと思ってます。
3 ななしのよっしん
2019/04/21(日) 13:18:33 ID: rmKOVEAB1s
ある一件をきっかけに小橋建太がこの人の事を大嫌いになり更に反面教師にするようになったキッドさんですなw