ダイマックス単語

ダイマックス
1.5万文字の記事
  • 27
  • 0pt
掲示板へ

ダイマックスとは、.ゲームポケットモンスター ソードシールド』で追加された新要素の一つである。
また、ダイマックスの生形であるキョダイマックス、ダイマックスを取り入れた「マックスレイドバトル」についても記述する。

2019年6月5日に配信されたポケモンダイレクトで初開。

概要

バトルにおける新要素。バトル中にポケモン巨大化するという特殊な現で、現在のところガラル地方でのみ確認されているという。ダイマックスできる場所は限定されているが、条件さえ満たせばトレーナーが任意のタイミングポケモンをダイマックスさせることが可。ダイマックス中はHPのみが上昇し、さら全ての技が強化された「ダイマックスわざ」に変化する。
ただしダイマックスには制限があり、1回のバトルで1度しかダイマックスできず、3ターン経過すると元の大きさに戻ってしまう。また、交代するとその時点でダイマックスは終了してしまい、再使用もできない。

メガシンカのように特定ポケモンのみではなく、ほぼ全てのポケモンがダイマックスすることが可。ただし今作の伝説ポケモンはダイマックスできない。ホエルオーもダイマックスできるぞ!

ポケモンとわざが強化される、という意味では「メガシンカ」と「Zワザ」を掛け合わせたような要素であると言える。

細かい仕様は以下の通り

キョダイマックス

前述のようにダイマックス自体はすべてのポケモンが可な現だが、一部のポケモンの内、更に特別な個体のみ、「キョダイマックス」という形態へと変化できる。通常のポケモンはダイマックスしても姿かたちは変わらないが、キョダイマックスでは外見が大きく変化するという違いがある。
見た以外の変化としては、特定タイプの技が通常のダイマックスわざとは違う「キョダイマックスわざ」という固有技に変化するという違いがある。逆に言えば違いはそれだけであり、該当タイプは通常のダイマックスわざが使えないので、必ずしもキョダイマックスがダイマックスより優れているというわけではない・・・というかダブルバトルサポートに特化したものが多く、単純な殴り合いなら普通のダイマックスわざの追加効果が軒並み強いので、キョダイマックスの方が扱いにくいポケモンも割と多い。
ランクバトルでは徐々に解禁されていっていたが、現在では全てのキョダイマックスポケモンが使用可

入手方法は一部を除いてレイドバトルのみ。そのためクリア前での入手はやや難しく、どちらかといえばジムリーダーなどの切り札としての印の方が強いだろう(3番ジム以降は相手のダイマックスほぼ全てがキョダイマックス)。
なお、進化先のあるポケモン(ピカチュウイーブイ、原種ニャース)のキョダイマックス個体は進化不可能で、キョダイマックスは遺伝しない。

キョダイマックス持ちのポケモンと固有技、および使い手のNPCは以下の通り。

ポケモン タイプ 名前 追加効果 使い手
イーブイ ノーマル キョダイホーヨー 相手全体にメロメロ効果
ニャース
(原種)
ノーマル キョダイコバ 相手全体をこんらん状態にする
また、戦闘後にLv*200円貰える
カビゴン ノーマル キョダイサイセイ 自分や味方の使用済みきのみ
それぞれ50%確率で復活させる
マルヤクデ ほのお キョダイヒャッカ 相手全体にほのおのうず効果
マルヤクデが場を離れても継続する
カブ
リザードン ほのお キョダイゴクエ 相手全体のほのおタイプ以外に
4ターンの間HP1/6継続ダメージ
ダンデ
エースバーン ほのお キョダイカキュウ 160固定、相手の特性視する ホップ(ガラルスター)
カジリガメ みず キョダイガンジン ステルスロック効果 ルリナ(ジム以外)
キングラー みず キョダイウマ 相手全体のすばやさ↓↓
カメックス みず キョダイホウゲキ 相手全体のみずタイプ以外に
4ターンの間HP1/6継続ダメージ
ミツバ
(フシギダネ選択後)
インテレオン みず キョダイソゲキ 160固定、相手の特性視する ホップ(ガラルスター)
ウーラオス
(連撃の)
みず キョダイレンゲ ダイウォールやまもるを貫通する マスタード
(一撃の選択)
ピカチュウ でんき キョダイバンライ 相手全体をまひ状態にする
地面タイプ麻痺させる
ストリンダー でんき キョダイカンデン 相手全体をどく状態かまひ状態にする
アップリュー くさ キョダイサンゲキ 相手全体のかいひ↓ ヤロー(クリア後・)
タルップル くさ キョダイカン 味方全体の状態異常回復 ヤロー(クリア後・)
フシギバナ くさ キョダイベンタツ 相手全体のくさタイプ以外に
4ターンの間HP1/6継続ダメージ
ミツバ
(ゼニガメ選択後)
ゴリランダー くさ キョダイコランダ 160固定、相手の特性視する ホップ(ガラルスター)
ラプラス こおり キョダイセンリ オーロラベール効果
(あられ以外でも発動する)
メロン
カイリキー かくとう キョダイシンゲキ 味方全体の急所ランク+1
使うたびに累積する(3回で確定急所)
ダイナックルと同じで低め
サイトウ
ダストダス どく キョダイシュウ 相手全体をどく状態にする
ダイアシッドと同じで低め
オリー
サダイジャ じめん キョダイサジ 相手全体にすなじごく効果
サダイジャが場を離れても継続する
アーマーガア ひこう キョダイフウゲキ きりばらい効果(回避率は低下しない) ホップ(クリア後)
イオルブ エスパー キョダイテンドウ じゅうりょく効果
バタフリー むし キョダイコワク 相手全体をどく/まひ/ねむり状態の
いずれかにする
セキタンザン いわ キョダイフンセキ 相手全体のいわタイプ以外に
4ターンの間HP1/6継続ダメージ
マクワ
ゲンガー ゴースト キョダイゲンエイ 相手全体にくろいまなざし効果 オニオン
ジュラルドン ドラゴン キョダイゲンスイ 相手全体の最後に使用したわざの
PPを2(レイドでは1)ずつ減らす
キバナ
オーロンゲ あく キョダイスイマ 攻撃対のみに
50%確率あくび効果
マリ
ウーラオス
(一撃の)
あく キョダイイチゲキ ダイウォールやまもるを貫通する マスタード
(連撃の選択)
ダイオウドウ はがね キョダイコウジ はがねタイプステルスロック効果 ローズ/ピオニー
メルメタル はがね キョダイユウゲキ 相手にいちゃもん効果
マホイップ フェアリー キョダイダンエン 味方全体のHP1/6回復 ポプラ
ブリムオン フェアリー キョダイテンバツ 相手全体をこんらん状態にする ビート

ダイスープ

ダイスープとは

キスパンションパス「の孤」で登場したシステム。キョダイマックスの可性をもっているが通常のダイマックスしかできないポケモンにこのダイスープを飲ませると、キョダイマックスが可な個体になる。逆にすでにキョダイマックス可ポケモンがこのスープを飲むと、通常のダイマックス個体に戻る。その為、片方にしか登場しないキョダイマックスポケモンイベントでしか入手できないキョダイマックスポケモン、孵化等で厳選した個体、色違い隠れ特性・・・といったポケモンもこのスープでキョダイマックスが可
ガラル御三家ゴリランダーエースバーンインテレオン)とウーラオスは、このスープを飲ませる以外にキョダイマックス個体を入手する方法はない。
また、配布の「サトシのピカチュウ」はキョダイマックス化させられない。アニポケ無印ではキョダイマックスしていたのに…さらにポケモンGOで捕まえ・進化させたメルメタルダイスープを飲ますことがでずキョダイマックス化できない。その為キョダイマックスが可メルメタルポケモンGOからポケモンホーム転送しその初回でプレゼントされるメルメタルのみとなる。

ダイスープに必要な材料

ダイキノコ」を3個入手し、マスター場のキッチンにいる門下生に渡すとダイスープを作ってくれる。
ダイキノコの孤ストーリーモードを進めると3つ手に入り、以降は「集中の」「慣らしの洞」「闘心の洞窟」「ファイトケイブ」のいずれかで入手できる。ただし落とし物アイテム木の実のように同じ場所に毎日あるわけではなく、ヨロイでマックスレイドバトルに数回勝利することでいずれかの場所にランダムに出現する。この時の勝利回数は決まった回数があるわけではなく、1回で入手できる時もあれば何回やっても入手できない事もあるので、集めるには根気がいる作業となる。とはいえ、レイドバトルさえ積極的に行っていれば自然と集まるだろう。

ウーラオスをキョダイマックスさせる場合・・・

ウーラオスは初めからキョダイマックス出来るわけではなく、やはりダイスープを飲ませないといけないのだが、ウーラオスダイキノコ味が苦手な為、通常のダイスープは飲んでくれない。その為ダイキノコ味をまろやかにする材料を探すべく更にストーリーを進める必要がある(以下ストーリーモードネタバレ反転)

前提として、クリア後のイベント(まどろみのでのポップとの対戦)まで終えていないと、ウーラオスのキョダイマックスを含めた双拳の以降のストーリーモードが進まない。本編ストーリーモードが途中だったり、ザシアンザマゼンタを捕まえてない人はまずは本編を終わらせてからヨロイストーリーを進めよう。なお、ウーラオス進化は任意なのでダクマの状態でも双拳の以降のストーリーモードを進めることができ、クリアさせる事もできる。またストーリークリア後でもウーラオス進化させることもできる。

双拳のイベントが終わって場に向かうとポップが待っており、ウーラオス用のダイスープの材料を探す事になる。そしてストーリーモードの終盤にダイマックスビークインとのバトル勝利すると「ダイミツ」を入手できる(ストーリー外でもハニカーでのマックスレイドバトルでダイミツを入手できる。ダイスープの材料として必要になるのはウーラオスの時のみだが、「げんきのかたまり」と同じ効果を持つアイテムとしても使うことができる)。この「ダイミツ」と「ダイキノコ3個」を場のキッチンに持っていくと、ウーラオスをキョダイマックスさせるダイスープを作ってくれる。通常のダイマックスに戻すためにも同様にダイミツが必要となる(なおウーラオススープを飲ませるかは任意なので、後からでも飲ませることも出来るし、飲ませずにストーリーを進行させる事もできる)。
ちなみに、この後本気を出したマスタードとの対戦となり、マスタードもまたウーラオスを手持ちに加えているが、その際は主人公が選ばなかったウーラオスがキョダイマックスで挑んでくる。

マックスレイドバトル

ダイマックスが大体的に取り入れられた新要素。4人のトレーナーを合わせて特殊な間にいる野生のダイマックスポケモンバトルする。通常のポケモンよりも強化された強敵だが、倒すことで通常の野生ポケモンと同じくゲットできるチャンスが訪れる。マックスレイドバトル中は4人のトレーナーがそれぞれ1回づつダイマックスさせることができる。

マックスレイドバトルに挑めるポケモンワイルドエリア環境によって日々変化する。またマックスレイドバトルでしか捕獲出来ないポケモンも存在する(キョダイマックス以外は進化など、他の手段で入手することは可)。

から上伸びるい柱がマックスレイドバトルに挑める場所の印。巣ワイルドエリア内に大量にあるが、レイドが発生するのはその一部のみである。柱が発生していない巣でも「ねがいのかたまり」という専用アイテムを投げ込むことで発生させる事が可。また、他よりも太い紫色の柱が一本だけある。こちらはレアポケモンが出現しやすく、出現キャンペーン中以外のキョダイマックスはこの紫色の柱からしか出現しない。「ねがいのかたまり」でもランダムで発生することがある。

レイドバトル勝利すると捕獲チャンスが発生。その如何に関わらずふしぎなアメなど各種経験値増加アイテムや、わざレコード(今作から登場した新しいタイプわざマシン。対戦で有用な技がっているがわざマシンと違い使い捨て)などが手に入る。わざレコードポケモンと同じタイプのものが複数個手に入る。

捕獲率は条件によって異なるが、自分で出したレイドバトルであればどんなボールを使っても捕獲率が100%である場合が多い。オシャボとしてウルトラボールを使いたいときなどは、レイドで該当ポケモンを探してみるのもいいだろう。

レイドバトル勝利すると柱が消え、全ての柱を消すと新しい柱が一気に生成される(日付が変わると柱の位置が変化し、レイドバトルの内容も変わる)。逆に言えばレイドバトル勝利できないと、日付が変わるかねがいのかたまりを使うまで新しい柱が生成されない。

なお、レイドを出現させた人がレイドバトル後にレポートせずリセットすれば、同じポケモンと何度でも戦える。レイドボス値はレイドバトルが発生した時点で決まっているため、これを利用すれば6Vメタモン色違い、キョダイマックスなどのしい個体がいたときに量産することができる。

詳細

ローカル通信でのバトルのほか、インターネット通信でのバトルが楽しめる。基本的に4VS1で挑むが、ダイマックスポケモンは非常にHPが高くも高いほか、HPを減らすと行動回数が最大3回まで増えるというまさしくボス仕様なので非常に手強い。戦えるのはそれぞれ持ち寄った一体なので、事前シルエットタイプを確認して連れて行くポケモンを考えること。

こちらもか一人がダイマックスさせる事が出来る。ただし募集者から参加した順にダイマックス出来る権利が毎ターンローテーションしていくので、かダイマックスするかタイミングをはかる必要がある。なお今作の禁止伝説3体はダイマックスできない(過去作の伝説ポケモンは問題なくダイマックスできる)。ただし代わりに「ダイマックスポケモンに対し威が上昇する」専用技を持っているため、単純な火力で言えば普通のダイマックスポケモンより高い。

ダイマックスポケモンはダイマックスわざと通常技を織り交ぜて使用してくる。
HPを減らすとバリアり、これはバリアの枚数分攻撃を当てて破壊しない限りダメージを1/10に大幅カットしてしまう(戦闘開始時にバリアパターンもある)。ダイマックスわざなら2ダメージを与えつつバリアを2つ分割る事が可。一撃必殺技ダメージを与えられない代わりにバリアを2枚割る効果がある。このためダメージでは伝説のポケモンに軍配が上がる事が多いが、バリアは1つしか割れないという難点がある。
また、バリアる前に高火力で1撃で倒す…ということもできない。バリアHPになった時点で強制的にHPの減少が止まり、バリアってしまう。
なお、相手がバリアっている場合、わざの追加効果も発生しない。ダイマックスわざも例外ではなく、変化もフィールド変化も上昇も何も起きないので要注意。

バリアを割ると大ダメージが入って防御と特防ががくっとさがりみ掛けやすくなる。ただしの数が多いバトルは二回バリアる事がある。ちなみにバリアがかかった状態だと特性によるものも含めこちらからの下降や状態異常効化してくる。また、追い詰めたり長に積んでいると攻撃開始時にいてつくはどう双方の変化をリセットして特性を1ターン効化してくる。ただし相手の増加ステータスは変わらないのがひどい。

相手によっては複数回行動を活かして積みながら殴ってきたり、全体攻撃技を使って来たり、状態異常技をしかけながら殴って来たりと、かなりやりたい放題してくる。

なお、自分のポケモンが倒されてしまったプレイヤーは次のターンに「おうえん」することが可。ダイマックスパワーなるもので増幅された「おうえん」は様々な効果を引き起こす。効果はランダムだが、バリアを残り枚数に関係なく全に破壊することもあるので中々侮れない。
その次のターンになるとポケモンは自動的に復活する。ただし後述する強制終了条件の兼ね合いもあるので、復活しない方がマシな場合もあるが…。

このようにただで倒すには厄介レイドボスにふさわしい手合である。
しかし4人足りなくてもNPCとしてサポートトレーナーが入るのでぼっちでも安心……

と言いたい所だがこのNPCなかなかに構成とAIが酷い1~3ならまだしも4~5のレイドとなると最としては役に立たず、いかに死なずにバリア割りに貢献出来るかが評価の軸となるためである。

何せこのマックスレイドバトル、強制終了条件がある。ひとつは10ターン経過でこれは滅多に引っかかる事はないが、問題はもう片方の「4回瀕死になる」というもの。これは4人全員で4回までしか瀕死になれないという事なので、いかに自分が強な技の打ち合いに耐えうる強いポケモンを連れても味方が死にまくってしまい強制終了という事がありえるのだ。前述のバリア仕様上、やられる前にやるというのも不可能。しかも、NPCは「おうえん」しないので死ぬことによるメリットもない。
必然、上記のバリアもさっさと割りきる必要がある。つまりNPCには火力よりも手数がめられるのだが、だというのに反動技や溜め技を持ち込んでくるポケモンがいる。これらは攻撃するだけまだ良い方で、補助技を連発してくる手合は更に敬遠される。何せ積み技を使った所で焼け石に、どころか結局その積みも剥がされるだけなので……

というわけでNPCを交える場合はいかに仕事をしてくれる味方を引けるかのNPCガチャとなってしまうのである。論優秀なNPCでもタイプ相性が不利な時に登場する事もある。逆に普段は無能NPCしく本気を出して大きく貢献してくれる場合もある。かなり厳しい運ゲーである。
特に5レイドで相手が全体攻撃技を頻繁に使用してくる場合、最適解ともいえるポケモンを連れて行ったとしても安定した勝利は難しい。カジリガメカビゴンストリンダーなど、出現キャンペーンに全体技使用ポケモンが選ばれた場合は頻繁に出現するため非常に邪魔。
なお、NPCポケモンレベルプレイヤーの使用ポケモンレベルの7割になる。可な限り高Lvのポケモンを使用して、NPC耐久も底上げしておきたい(それでも死ぬときはすぐ死ぬが)。

味方NPCの一覧

過去作にも登場した「ポケモンと関係のある人物や声優が、ゆかりのあるポケモンを出してくる」というネタが使われている。
ロイではクララ/セイボリーや場の門下生が、カンムリせつげんではピオニーやシャクヤが参加することもある。

おすすめ使用ポケモン

おすすめもちもの

基本的に何回も周回する前提なので、使い捨てアイテム(各種きのみ)やのどスプレーなどはおすすめしない。

ダイマックスアドベンチャー

キスパンションパス「冠の原」の要素。4人のトレーナーレンタルポケモンを使用し、マックスレイドバトルをこなしながら最伝説のポケモンす。途中のレイドバトルで捕まえたポケモンは、一人だけ手持ちと入れ替えることも可
また、負けるまで挑戦し続けるエンドレスモードも存在する。

戦闘の基本的な面はマックスレイドバトルと同じだが、いくつか大きな相違点がある。

以上の面から通常のマックスレイドバトルと異なり補助技や回復技も重要となっている。
ソロだったり人数が足りなかったりするとNPCと共に攻略していくことになるが、同じレンタルポケモンを使うためポケモンの性マシになっており、ハズレ行動も少ない。
とはいえAI相性が悪いレンタルポケモンも多く、「補助技使ってる暇があったらとっとと殴れ」という状況になりがちなのはあまり変わらない。何なら味方も重要な戦であるためハズレ行動ばかり使われたときの被害はマックスレイドバトル以上であり、結局ヘイトが溜まりがち。

報酬は捕まえたポケモンのうち1体と、様々なアイテムと交換できるマックスこうせき。
ポケモン色違い確率がかなり高めに設定されている。ひかるまもり込みで1/100らしい。
ただし注意点として、色違いかどうかは捕まえてみないと分からないマルチで同じポケモンを捕まえても色違いかどうかは個々人で異なる、ポケモンGO方式。これは伝説のポケモンも同じ。なのでとりあえず毎回捕まえておこう。

伝説のポケモンは一度しか捕まえられない(一通り捕まえた後は再出現するが、捕獲はできない)が、捕まえなかったり報酬に選ばなかったりすれば再度挑戦できる。3体までなら居場所を記録しておくことで、最伝説ポケモンを固定することが可
捕獲率は100%なので任意のボールに入れることも可だが、報酬に選ばなかったとしてもボールは消費してしまうため、ガンテツボールなどのレアボールで厳選したい場合は報酬選択画面でリセットすることになる。
その際の注意点として、ダイマックスアドベンチャー中でのリセットと認識されるため3回以降はペナルティとしてマックスこうせきを支払う必要が出てくる。一度でも普通クリアすればペナルティは消えるので、リセットは連続2回までに留めておこう。

このダイマックスアドベンチャーにより、イッシュ三銃士(ビリジオンテラキオンコバルオン)とレジ系を除く全ての伝説のポケモンが捕獲できる。ただし、図鑑に登録はされず、またパッケージ伝説(禁伝)およびラティオスラティアストルネロスボルトロスバージョン制限がある。イッシュ三銃士レジ系は別の条件で捕獲し、更にカンムリ原図鑑にも登録される(レジギガスは図鑑には登録されない)。
冠のストーリークリア後(ある条件があるため、必然的に本編クリアすることになる)にはベベノムアーゴヨン以外のウルトラビーストも捕獲できるようになる。ベベノムはダイマックスアドベンチャー内である条件を満たして譲り受けることになる。

なお、マックスダイにさえたどり着くことができれば、ジムバッジが不足していてもダイマックスアドベンチャーに挑むことができ、本来捕獲できないレベルであってもポケモンの捕獲ができる。つまり、ゲーム序盤にここにたどり着き、ダイマックスアドベンチャーでLv65の一般ポケモンやLv70の伝説のポケモンを集めて本編の敵をすることもできなくもない。

主なハズレポケモン

タイプ相性ヒントについて

上述の通り、最初に今回待ち受ける伝説のポケモンタイプ開されるのだが、多くの伝説のポケモンが複合タイプであるため、喜劇と悲劇が両方ありうるのが注意。
特に、オンラインランダムマッチングをした場合、自分には特定の相手と見えていても他のプレイヤーには相手不明となっていることが普通に発生するため、要注意。

余談だが、全てのポケモンタイプ一致技を備しているわけではない。例えばはがね/ひこう複合タイプテッカグヤはひこう技を持たないため、ひこうを弱点としてサブウェポンにほのお・でんき(テッカグヤの弱点)を持つポケモンで挑んでもタイプ一致ひこう技で痛いには合わない(その代わりテッカグヤは弱点2タイプに一貫性を持つじしんを使ってくるのだが…)。

余談

数段階に分けて巨大化する演出やひんし時の大爆発某光の巨人シリーズを思い起こさせる。ポケモンの着想元がカプセル怪獣だということを考えると興味深い。
というか人ポケモン(とくにカイリキー)はそのまんまである。

過去作品でも巨大化シーンはけっこうあり、アニメではポケモンAGの第65話『ゴクリン撃退大作戦!!』では装置のサトシキモリゴクリン巨大化してバトルを行っていた。

大乱闘スマッシュブラザーズシリーズ」に参戦しているファイターの一人であるプリン最後の切りふだとして「おおきくなる」が使える。

複数人が1体のポケモンと戦うレイドバトルは「ポケモンGO」で既に取りいれられている。

関連動画

関連商品

coming soon...

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 27
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%80%E3%82%A4%E3%83%9E%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ダイマックス

1154 ななしのよっしん
2021/10/04(月) 12:39:11 ID: 5sRtkaAm+5
確かに素アップでどれが一番似合うかと言えばひこうってのは納得せざるを得ないがそれでもなあ
やっぱ素さは他のと同じノリで考えちゃダメだわ
1155 ななしのよっしん
2021/10/05(火) 21:04:34 ID: jHZBDY0z+e
ダイジェットとキョダイフウゲキの効果を入れ替えたらいい感じにバランス取れる説
1156 ななしのよっしん
2021/10/10(日) 07:41:04 ID: 9r/h3ICvEc
ダイマックスで一番アカンの耐久が2倍になることだと思うわ
だから伝説ザシアンばかりになっちゃうわけだし
1157 ななしのよっしん
2021/10/12(火) 20:36:25 ID: XbrtBbX4JK
格闘とに他と同じ威準のキョダイマックスでも用意してやれんかったのだろうか
瓦割りとかあたりの追加効果

気合い玉使いや物理が憐れで
噛み合わんが一定以上出るのは仕方いとしても流石に酷かないか
1158 ななしのよっしん
2021/10/20(水) 12:55:34 ID: XbrtBbX4JK
そーいや
に強化入ったのってダイマックス中怯み効になったからとかだったりすんのかな
一時的にとは言え全ポケが精追加出来るわけだし
素で精持ってるやつがあんまり割食わないように
1159 ななしのよっしん
2021/10/20(水) 13:08:51 ID: nX4N3O0uGn
研究員「体大丈夫ですか?ポケモン交換しますよ」

ほぼないメンバーが交換せず、満タンが交換する

コレはマジ意味がわからない
しかも大抵役に立つポケモンを手放したりするし
1160 ななしのよっしん
2021/11/18(木) 03:16:40 ID: F9BL2Hn5eA
今更な話だけどソロレイドに強いポケモンってだいたいこのへんだよね

1.キョダイゴリランダー(グラスメーカー) ウドハン格闘技、(グラスラ) 地岩に強い(特に地面)
2.リザードン(サンパワー) ブラストバーン、火炎放射、かみくだく、ウェザボor暴orエアスラ 鋼に強いが氷と初手バリア持ちは苦手
3.鋼
ゲノセクトダウンロード) アイヘ、シザクロシャドクロ 妖に強い
ニャイキング(はがねのせいしん) アイヘ、シャドクロ、蜻蛉orじゃれつくorインファ 氷岩妖に強い
ドリュウズ(すなのちから) アイヘ、地団駄シャドクロ、瓦割り 岩および悪複合に強く、電気わざ
キリキザン(まけんき) アイヘ、地獄突き、シャドクロ、格闘技 氷霊に強い
4.レジエレキ ライボル、10万ボルト、ダメおし、() 飛に強い
5.月食ネクロズマ プリズムレーザーシャドレイ、悪波、フォトンor波 闘に強い
6.ホワイトキュレム 吹雪、冷ビ、ぶんまわす、流星群or波 に強い
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
1161 ななしのよっしん
2021/11/18(木) 03:22:51 ID: F9BL2Hn5eA
8.格闘
ガラルサンダー(まけんき) 起死回生、インファ、鳴蹴り、ブレバ 悪に強くもある程度対応可
ナゲツケサル(まけんき) 起死回生、インファ 悪氷に強い
9.避雷針
ドサイドン(ひらいしん) 地団駄、岩石、岩崩or撃ち落とす、シャドクロ 電複合に強い
ガラガラ(ひらいしん) 地団駄格闘技 ドサイドンより速くて強いがが苦手
10.ガラルマタドガス(かがくへんかガスミストメイカー) マジシャ、クリアスモッグ、技or炎技or電気技 ギミック潰しに長けている
11.ゼルネアス 特殊はムンフォ、り、 物理はじゃれつく、インファ、逆鱗  特殊はに、物理は悪闘に強い
12.イベルタル 悪波、暴デスウィング 強いけど上位勢と範囲被りがち
13.ウツロイド メテオジェム、ヘド爆、クリアスモッグ 重な炎に強い特殊アタッカー
14.炎その2
ズガドーン ビックリヘッド、火炎放射、シャドボ、悪波 氷や初手バリア相手でも対応可
ブースター(こん
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
1162 ななしのよっしん
2021/11/18(木) 03:33:10 ID: F9BL2Hn5eA
おまけ 4以下の雑魚処理担当向けのポケモン

騒ぐ持ち ポリゴンZ(てきおうりょく)、ストリンダーパンクロック)、ヨルノズク(いろめがね)など
舞持ち ドレディアマイペース)、マラカッチ(よびみず)など
ムゲンダイナ ダイマ、ヘド爆、火炎放射、(シャドボ) 騒ぐが通らない相手やメタモンの対応に特化するなら珠推奨
ザシアン 巨獣聖剣、噛み砕く、じゃれつく 初手噛み砕くでワンチャンBダウンある
ルガルガンノーガード) エッジ必中、ミツハニーハンター
1163 ななしのよっしん
2021/11/30(火) 17:25:22 ID: ULvb3PHCJb
剣盾以降のAIは優秀なのに大便のだけゴミなの何なんだろうなほんと

急上昇ワード改