ダブルオーガンダム セブンソード単語

ダブルオーガンダムセブンソード
  • 1
  • 0pt
掲示板へ

ダブルオーガンダム セブンソード(/G)とは、公式外伝機動戦士ガンダム00V』に登場するモビルスーツである。

ダブルオーガンダム セブンソード

00 GUNDAM SEVEN SWORDS
ダブルオーガンダム セブンソード
GN-0000/7S
全高 18.3m
重量 65.1t
搭乗者 刹那・F・セイエイ
インドライヴ
武装

新生ソレスタルビーイングが開発したダブルオーガンダムの武装強化案。

『セブンソード』の名が示す通り計7つの近接戦闘装備を組み込んでおり、ガンダムエクシアコンセプトをより色濃く反映させている。よって本形態はエクシアの運用性に準じた純な発展とも言える。

インドライヴの起動以前に検討され、マイスターである刹那・F・セイエイの合流前(西暦2312年)にラグランジュ3のファクトリーで開発が始まった。

起動したダブルオーガンダムは極めて不安定な状況にあった事から、機体制御を安定化させるオーライザーを優先させたため、セブンソードは案となった(オーライザーとセブンソードは同時に全て装備することが出来ない)。

イノベイド戦後、GNソードIIブラスターを追加した「セブンソード/G」が製造されている(後述)。

武装

ダブルオーガンダム セブンソード/G

本編終了から劇場版までの出来事を描いた『00V戦記』に登場。「/G」は「スラッシュジー」と読む。番:GN-0000GNHW/7SG

イノベイター勢との戦闘で組織的に疲弊したソレスタルビーイングは、ダブルオークアンタ完成までの繋ぎとデータ収集的で、プラン上のセブンソードの実機を作製した。
GNドライヴの喪失によって全稼働とはいかないものの、他機体のドライヴやコンデンサーとの併用で運用された。

インドライヴの安定稼働機と射撃武装を追加したGNソードIIブラスターを追加し、ガンダムエクシアリペア刹那専用ユニオンフラッグと共に武介入を行った。

更にシミュレーションで使われた「セブンソード/G インスペクション」というい機体も存在する。こちらはデータ収集と再点検の為に用意された。カラーメカニック、シェリリン・ハイド趣味である。原機から5パーセントほどの性向上が見られ、シミュレーション上の存在とはいえ(理論上は)同世代最強格となっている。

武装

関連動画

関連商品

関連項目

第4世代ガンダム

【スポンサーリンク】

  • 1
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%80%E3%83%96%E3%83%AB%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%A0%20%E3%82%BB%E3%83%96%E3%83%B3%E3%82%BD%E3%83%BC%E3%83%89

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ダブルオーガンダム セブンソード

1 ななしのよっしん
2018/01/03(水) 16:20:04 ID: f5Jx6yByPD
粒子貯蔵タンクじゃなくてこちらがスパロボに出てくる日は来るのか
一番ありえそうなスパクロでもELSクアンタ出てきてるしなぁ…

急上昇ワード

2019/12/13(金)00時更新