ダン・クエール単語

ダンクエール

ダン・クエールとは、時間の消費者にして間の占領者である。副業はアメリカ政治家
フルネームは、ジェームズダンフォース・“ダン”・クエール(James Danforth "Dan" Quayle)。

概要

アメリカの第44代副大統領であり、一応1989年から93年までの4年間在任していた。
アメリカ人らしいサッパリとしたイケメンであったようで、下院上院副大統領選にあたっては顔も選挙活動に利用したという。

いわゆる「ストロング・アメリカ」の被者の1人でもあり、在任中に数々の放言をしたことで有名。
女性問題に関しても放埓だったようで、数々の放言に加えこれが元で人気を落とし、副大統領職を免官した後96年と2000年に副大統領職に立補するも、あえなく撃沈している。

しかし、当時閑職とされた副大統領職への実務が要されるようになったのもダンが就任した時期からであり、また在任中のブッシュ政権はパナマ侵攻・湾岸戦争と決して穏な行動を取っていなかったため、彼も口以外は(こうした有事にあって任期を勤め上げた分だけ)有能だったのではないか、とされている。

1991年イグノーベル賞教育賞)受賞者。受賞理由は「科学教育の必要性をよりもよく論した」ため。

「奇跡の人」ダン・クエール

彼は4度も奇跡を起こした。そのために、彼を顕すべくローマ教会が活動をはじめ、既に地域調を終えてローマ教皇庁の列が動いているとの情報もある。

1度奇跡1969年 大学卒業政治学学士号取得(インディアナ州ディポー大学

2度奇跡1976年 下院議員当選

3度奇跡1980年 上院議員当選

4度奇跡1988年 副大統領当選

Firaxis社はその栄誉を称え、Civilization4において彼を歴史上の大政治家と並べてユーザープレイ評価に使用している。

ダン・クエール金言集

彼は常識を考え直させる発言をすることで有名であり、内外である種の人気を博している。

"It is wonderful to be here in the great state of Chicago."
シカゴという州に来られて嬉しく思います」

シカゴは名上「イリノイ州シカ」であるが、「州」に肩するほど発展していることについて。
とはいえイリノイ州は首都プリングフィールドを始め、シカゴほどに知名度は高くない。それにしてもgratestateとは…。

"The Holocaust was an obscene period in our nation's history..."
ホロコースト歴史のおぞましい一部分です」

アメリカという国家事実世界を統治していることについて。
「our」には々の、という意味があるが、彼がドイツアメリカをどういう観点で混同しているかは不明である。

"Republicans understand the importance of bondage between a mother and child."
共和党員は、と子の緊縛が重要であると理解しています」

-親子のコミュニケーションの重要性について。bondageはかなりきつい意味をはらんでおり、この文脈で使うべきではない。

"We don't want to go back to tomorrow, we want to go forward."
々は明日に向かって戻りたくはありません。前に進むのです」

-「Back to the Future」を観賞して。言うまでもないが、「昨日」はyesterdayである。彼は楽観義者だった!

"If we don't succeed we run the risk of failure."
「成功しなければ、失敗する危険があります」

ベンチャー振策について。成功しないことは必ずしも失敗ではないと説いているのかもしれない。

"You're close, but you left a little something off. The e on the end."
「近い、近いよ。でも、何か忘れてないかな? (potatoの)最後に"e"がつくんだ」
20世紀に決着がついた19世紀における"potato or potatoe"論争を蒸し返して。
potatoe(s)は古英語の言い回しに属するが、アメリカ大統領としては、やはり"今"に基づく発言をした方がいいようだ。

"I am the future."
「私こそが未来です」

-上院議員時代の名言
また彼は「The future will be better tomorrow.(明日はより"better"な未来となっているだろう)」とも発言している。
たしかに、この頃のアメリカ湾岸戦争のように世界(の未来)をリードしていたかもしれないが…むむむ

関連動画

良いで知られるスパイ経済の人による名言朗読

関連項目

出典

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%80%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%AF%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%83%AB

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ダン・クエール

20 ななしのよっしん
2013/03/18(月) 22:30:12 ID: +bQoFoNXfz
授賞理由:科学教育の必要性を、よりも雄弁に訴えた以外に何の業績もない副大統領を務めたため
21 ななしのよっしん
2013/03/26(火) 22:00:12 ID: tunOwglOeI
最近西武ニュースでこの名前が出るたびに笑いが・・・
22 ななしのよっしん
2014/03/27(木) 01:59:15 ID: QAGqsTu9QO
出典の「麗なる~」は今はここでいいのかな。
http://naught.ari-jigoku.com/drama5.htmexit
23 ななしのよっしん
2014/04/07(月) 11:10:07 ID: mhOul2Queo
理矢理かもしれないけどさ。

The Holocaust was an obscene period in our nation's history..."

Our nationだから、文脈によっては西側諸とかNATOとかも可性ないかな。

"We don't want to go back to tomorrow, we want to go forward."
これは「Back to the future」を見た後なんだから、それをもじったジョークでしょ。「明日に向かって戻る事はしたくない」つまりは「明日をより良くする」「アメリカは常に進歩し続ける」なんだから普通台詞だと思うんだけどね。

Tomorrow is a better future」とか言うのもあったけど、「明日はより良い未来」って結構いいキャッチコピーだと思うけど。

多分アメリカ版「麻生太郎漢字読めないから解散しろ」なんじゃないかなあ。どこのでも
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
24 ななしのよっしん
2014/05/07(水) 04:20:29 ID: cO278IuTF0
結構皮効いてんじゃねえかなと思うこともただ間違えてるだけだなと思うことも
25 ななしのよっしん
2014/05/22(木) 20:40:55 ID: p85t423kfm
シカゴの横浜人に横浜県って言うようなもんじゃないの
26 ななしのよっしん
2015/01/05(月) 21:31:48 ID: T+zdv2+6/e
愛知における名古屋だと思う
27 ななしのよっしん
2015/03/25(水) 13:42:21 ID: XL8zeKdDqA
our nation は(ゲルマン)民族ってことではないかと思うが
28 ななしのよっしん
2015/04/08(水) 17:49:54 ID: Q9Dnw6zDHJ
https://youtu.be/pnAHsZFhRdo?t=14sexit

"The Holocaust was an obscene period in our nation's history."
ホロコースト歴史のおぞましい一部分です」

"No, not our nation's, but in World War II."
「あ、じゃなくて第二次大戦時のです」

"I mean, we all lived in this century."
「えと、私たちはみな今世紀に生きました」

" I didn't live in this century, but in this century's history."
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
29 ななしのよっしん
2016/12/29(木) 10:34:01 ID: pSLCT/H+mA
哲学的文体