編集  

ダン・ジョンソン単語

ダンジョンソン

ダン・ジョンソンDan Johnson1979年8月10日-)とは、アメリカ合衆国出身のプロ野球選手投手内野手)である。

称は“D・J”。

概要

2001年オークランド・アスレチックスに入団。2005年メジャーデビュー。いきなり15本塁打を放ち将来の中軸補として期待される。

2007年に18本塁打を放った以外は大した活躍もせず出場機会もあまりなかった。2008年シーズン途中にタンパベイ・レイズに移籍したが出場機会はなかった。

2009年1月、左の強打者が手薄だった横浜ベイスターズに入団。
村田修一WBCで怪をした影もあり、開幕4番も示唆されたが、開幕戦は3番ファースト先発出場(代役4番は吉村裕基)。横浜では外野手登録となっていたが、本職は内野手である。
前半戦は本塁打13本を放ったが、打率は1割台だった。しかしながら四球による出塁が多く、出塁率は高かった。そんな打撃不振を受け、シーズン中盤以降は極端なオープンスタンスから少しだけ足を開く打撃フォームに変更。佐伯貴弘の5番ファースト定着により代打としての出場も多かったが、代打でも結果を残し、村田修一が再び怪で離脱すると、4番サードで起用され期待に応えた。
結局、チーム2位の24本塁打だったが、打率.215だった。しかしながら過去数年の横浜外国人事情からみると残留が濃厚と思われていたが、高年俸と低打率、内野しか守れないということがとなり、わずか1年でチームを去った。
その野球に対するひたむきさ、常に全疾走を怠らない姿勢、素晴らしい人間性などからファンにもされており、明るい性格からベンチを温める役割でも重宝された。

2010年に古巣タンパベイ・レイズに復帰。シーズン途中からメジャーに復帰。日本時間8月8日トロント・ブルージェイズ戦で復帰第1号ホームランを放つ。8月9日の同カードでは4番ファースト先発出場を果たした(3打数安打2三振)。日本時間8月29日ボストン・レッドソックス戦では延長10回裏に元阪神タイガーススコット・アッチソンからサヨナラホームランを放つ。ジョンソンのこの年のハイライト日本時間9月16日ヤンキース戦。この日、6番指名打者で出場したジョンソンは、1点ビハインドの5回裏1死3塁のチャンスで打席に立ち、ライトスタンドへ逆転2ランを放った。その後再逆転されるも、7回裏に2死1塁で打席に立ち、またしてもライトスタンドに逆転2ランを叩き込んだ。このまま試合が終わり、レイズが見事首位に返り咲いた。レイズのマドン監督は「すさまじい勝負強さだ。」とじりを下げ、ジョンソンの活躍を讃えた。さらに、9月23日ニューヨーク・ヤンキース戦でもソロ本塁打を放ち、勝利に貢献した。結局、この年は打率.198、7本塁打も、出塁率.343と、元東京ヤクルトスワローズアーロン・ガイエルばりの出塁率を見せつけた。

2012年シカゴ・ホワイトソックスマイナー契約を結び、9月メジャー昇格した。

オフFAとなり、2013年ニューヨーク・ヤンキースマイナー契約

2014年トロント・ブルージェイズに所属、7月アダムリンドが故障で離脱したためメジャー契約を結んだ。背番号は16。オフFAとなり、ヒューストン・アストロズマイナー契約を結んだ。

2015年シンシナティ・レッズマイナー契約を結んだがメジャー昇格がないまま自由契約となり、セントルイス・カージナルスマイナー契約を結ぶ。7月メジャーに昇格し、12試合に出場した。オフ自由契約となった。

2016年、なんと投手に転向し、ナックルボールを投げる投手としてタンパベイ・レイズマイナー契約を結んだ。

応援歌

球団 レス No プレイヤー
横浜 応援歌のピコカキコ一覧 11028
11028

通算成績

2015年終了時点)

年度 試合 打席 打数 得点 安打 本塁打 打点 盗塁 犠打 犠飛 四球 死球 三振 併殺打 打率 出塁率
2015年 12 21 19 1 3 0 0 0 0 0 2 0 4 1 .158 .238
MLB:10年 443 1625 1382 179 324 57 201 1 0 22 214 7 244 35 .234 .335
NPB:1年 117 382 325 43 70 24 57 0 0 1 52 4 78 10 .215 .330

関連動画

関連項目


【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%80%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%82%BD%E3%83%B3
ページ番号: 4589509 リビジョン番号: 2338478
読み:ダンジョンソン
初版作成日: 11/03/19 11:54 ◆ 最終更新日: 16/03/18 22:33
編集内容についての説明/コメント: タンパベイ・レイズとマイナー契約
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ダン・ジョンソンについて語るスレ

1 : ななしのよっしん :2011/09/29(木) 15:27:38 ID: eUQrZjeWyj
またダン・ジョンソンの勝負強さの伝説に新たな一ページが。

レッドソックスゲーム差なしで迎えたシーズン終戦。対ヤンキース
9回裏、1点ビハインドでツーアウトランナーなし。(7点差を1点差まで追い上げた)

この場面で同点HR打ちやがった。

しかもこの時点でレッドソックス勝利濃厚。打てなければ終戦の可性が高かった打席でだ。

結局レイズは勝って、レッドソックスも逆転負け。チームプレーオフに導いた一打になった。

まじで意味分からん勝負強さ。
2 : ななしのよっしん :2011/09/29(木) 20:32:23 ID: 2TLEJRH3Za
AVG.100HR1の選手が代打で同点弾とかクソワロタ
BOSファンブチキレてそうだがw
3 : ななしのよっしん :2011/09/30(金) 09:13:26 ID: D+l4B4O4Q9
他にもTBでは08年の9月、首位争いをしていたBOS戦(フェンウェイパーク)で1点ビハインドの9回、TB移籍後の初打席(当日スタメン予定だったが合流が遅れ代打で出場)で見事BOSの守護ペルボンから同点のHRを放ちその後の逆転勝利に大きく貢献。この直接対決の勝利がものをいいTBは初の地区優勝を果たす事となった。
4 : ななしのよっしん :2012/01/28(土) 22:23:59 ID: LyZCd9ozQ8
OPSが絶対の標ではないことをよく示してくれた選手だったな・・・
5 : ななしのよっしん :2012/04/08(日) 13:28:45 ID: Ncq6afpPfM
今はホワイトソックスマイナーに在籍しているらしいよ。
6 : ななしのよっしん :2012/09/19(水) 22:20:49 ID: lIYfFOBpPc
広島戦(と巨人戦?)でやけに打ってたイメージ
7 : ななしのよっしん :2013/01/08(火) 00:45:18 ID: zyRgvfiSwD
アダム・ダン劣化ver
8 : ななしのよっしん :2014/08/01(金) 00:42:57 ID: hozggo9nV1
ジェイズで川崎チームメイトに!
セカンドからホーム狙って憤死してたw
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス