ダークメフィスト単語

ダークメフィスト

ダークメフィストとは、溝呂木也が変身する悪のウルトラマンである。

あばよ……概要ども……

特撮番組「ウルトラマンネクサス」に登場する闇の巨人ウルティノイドの一体で、通称「黒い悪魔」。

き死の巨人ダークファウストを操っていた黒幕であり、ファウストよりも優れた戦闘ウルトラマンネクサスを苦しめた強敵である。右手甲には鉤状の格闘武器「メフィストクロー」を備え、強破壊光線である「ダークレイシトローム」や、分裂するエネルギー弾「ダーククラスター」などの飛び道具を備えるほか、ネクサスが展開する不連続時間「メタフィールド」を「ダークフィールド」に変換し、自らに有利な戦闘間に作り変えることも出来る。

また、三沢広之が変身する二体ダークメフィスト ツヴァイ」も存在する。(後述)

粗筋とは読者を支配し、圧する為にある

溝呂木也は元々、TLTの対スペースビースト攻撃部隊ナイトレイダーの副隊長を務めていた。
彼の隊長の和倉が「ビーストハンターとしての実は自分より上」と評価するほどであり、後に副隊長となる西条凪を戦士として鍛え上げた師でもある。また、ウルトラマンネクサスの適者(ウルトラマン変身できる者)としての素質を持ち、矢准や千憐達と同じように「の遺跡」の夢を見ていた者だった。

しかし、彼がビーストと戦う理由は意外にも「死ぬのが怖いから」という恐怖心からであり、いくら倒しても闇の中から湧き出てくるビースト達の存在に恐怖し、それをするための「」をめるという、普段の言動からは想像出来ないような弱さも持ち合わせていた。また、その弱さを明かせる凪に対して心を抱きつつあった。

そんなある日、溝呂木はビーストに占拠された倉庫の中で巨人ダークメフィストに出会う。「こそが全てに優先される真理」、「自分は溝呂木が望む溝呂木自身の姿」とメフィストは溝呂木の持つ心の闇を摘し、彼に自らの欲望を解き放つようりかけると、溝呂木の体と一体化した。

強大なと引き換えに心を闇に支配された溝呂木はこそ真実……確かにその通りかもしれねぇな。あばよ人間どもと言い残し、人類と敵対する悪魔と化す。その、彼は倒すべき敵であったはずのスペースビーストノスフェルと共にナイトレイダー(劇中に説明はいが、和倉隊長や凪が所属していたAユニットとは別の部隊と思われる)を襲撃し、全滅させるという行に走った。

未来予知を得た溝呂木は「ウルトラマンネクサスを倒し、そのを自らのものとする」、「凪を伴侶にする」という二つの的を果たすために計画を練り始め、半年後にナイトレイダーに入隊する青年、孤門一輝をつける。溝呂木はノスフェルと共に孤門の人になる女性斎田リコを襲撃。家族もろとも皆殺しにし、彼女を闇の巨人ダークファウストとして傀儡化。ウルトラマンネクサスやナイトレイダーを攻撃させた。

ノスフェルガルベロスなどのビーストを操って人々を捕食させ、ファウストを利用して孤門を心身ともに痛めつけ、自らも闇の巨人としてウルトラマンと戦う事で闇のを誇示。凪に自らの同士となれと誘いかける溝呂木だが、その陰湿すぎる手口は凪の怒りを買い、決別を告げられてしまう。一方で孤門も絶望の淵から立ち上がってしまい、かえって彼を心身ともに強くするきっかけになってしまった。

その後、更なるを得るために矢准ウルトラマンネクサスを奪おうとした溝呂木は、矢の知人・佐久田恵を人質にし、彼女を助けに来たネクサスをクトゥーラの触手によって磔にしてしまう。続けてクトゥーラはナイトレイダー戦闘機クロムチェスター部隊をも捕縛するが、ナイトレイダーは溝呂木が凪の安否に気を取られた一の隙に脱出、新兵器ウルティメイトバニッシャーによってクトゥーラを返り討ちにする。

磔にされたネクサスは息絶えかけていたが、矢が「受け継がれるの意味」を悟った事で再起する。メフィストとは他者を支配し、圧する為にある。それに気付けぬ貴様に勝てるはずがない!」りながらネクサスを圧倒するが、孤門が放ったウルティメイトバニッシャーがネクサスの体を回復させたことで形勢が逆転。矢は「このは決して希望を捨てない人々の為にある。それに気付けぬお前が勝てるはずがない!」という言葉と共にメフィストへ痛な一撃を放つ。

中へ舞い上がったネクサスメフィストは壮絶な板野サーカス戦いを繰り広げ、オーバーレイ・シュトロームとダークレイ・シュトロームを撃ち合う。二つの線の対消滅反応によって発生した高熱火球の中、更にダークレイクラスターを放とうとするメフィストだが、特攻してきたネクサス鉄拳によって阻まれ、共に大爆発み込まれた。

こうして、人々を恐怖に追いやった悪魔は最期を遂げたかに思われた。

 

  

  

  

……しかし、溝呂木は奇跡的に生き延びていた。
記憶と変身を失い、かつてナイトレイダー隊長として人々を守っていた雄姿や、闇の巨人として世界を破滅に追いやっていた頃の姿は見る影もく、失った記憶の中にこびり付いた「何か」に怯えながら。

浮浪者同然の生活を送る中、溝呂木はかつて孤門を追い詰める為に利用した少女、山理子と再会する。お互い記憶喪失になっていたため親近感を覚え、かつて自らがノスフェルに理子の両親を殺させ、孤門に撃たせた事を「酷いことをするがいるもんだ」とすっとぼけながらアースポッドタイプビースト バンピーラから追われる彼女を護ろうとするが、最終的にTLTのホワイトスイーパーに捕獲、拘束されてしまう。

独房に監禁され、ビースト情報を得る為の実験台として拷問を受けていた溝呂木は、ある日、スペースビーストたちを操る黒幕アンノウンハンドテレパシーによって過去の記憶を取り戻し、野々宮瑞生を人質にして脱走する。しかし、記憶を取り戻した溝呂木はダークメフィストとして犯した罪を後悔しており、脱走した動機は、理子に自らが(ノスフェルを利用して)両親の命を奪った事を謝罪する為だった。

また、追っ手として現れた凪、そして孤門に対しても反撃を試みる事はく、特に孤門に対してはわざと撃たれて復讐を遂げさせてやろうとする気遣いまで見せたが、憎しみを乗り越えた二人は溝呂木の命を奪おうとする事はく、その様子を見た溝呂木は苦笑しながら投降しようとした。

しかし、そこへアンノウンハンドに襲われて闇のに支配されたメモリー・ポリス構成員の三沢広之が出現。溝呂木は三沢の持つダークエボバーから放たれた闇のエネルギーに胸を貫かれてしまう。更に三沢は闇のを解き放ち、溝呂木に代わる第二のメフィスト……ダークメフィストツヴァイ変身。この世を闇に塗りこめる事を宣言する。

駆け付けた千憐=ウルトラマンネクサスツヴァイに戦いを挑むが長期戦の末に消耗、苦戦を強いられる。その様子を見た溝呂木は闇のではなく、自らの心のによってダークメフィストに変身する奇跡を起こしツヴァイに戦いを挑んだ(本来なら起こしようのい現であり、ツヴァイも「お前はもう、変身できないはず……!?」と狽している)。

ツヴァイは卑劣にも溝呂木が変身前に負傷していた胸を集中攻撃し、更にメフィストクローを貫いて致命傷を負わせるが、その隙にメフィストツヴァイ拘束し、ネクサスに自分もろとも必殺技を撃つよう促す。するネクサスだが溝呂木はに構わず撃て!それがを得た、お前の役だ!!」と絶叫。その意をんだネクサスアローレイ・シュトロームを放ち、二体のメフィストを貫いた。

致命傷を負いながらも人間の姿に戻った溝呂木は、三沢も溝呂木と同様アンノウンハンドに操られた犠牲者に過ぎないこと、そして「アンノウンハンドお前たちのすぐ傍にいる」ことを凪に警告する。息絶えかけた彼に対して凪は「死んで罪を償うなんて、最後だけ人間らしい顔をして、そんなの卑怯よ!罪を償うなら生きて!もう一度人間として……!」りかけ、その言葉を聞いた溝呂木は安らかな表情で「もう一度……人間として……」くが、やがて凪の胸の中に崩れ落ちた。

どこからかチャペルの鐘が鳴りき、粉雪が舞い散る中、溝呂木也は静かに息を引き取った。

 

 

 

 

余談だが、溝呂木が息絶えるシーンで降り始めたは番組側の演出で降らせたものではなく、自然に降り始めたであるという。大自然も最期にを取り戻した溝呂木の死を悼んでいたのかもしれない。

また、溝呂木役の俊利さんは「大怪獣バトル」「大怪獣バトルNEO」等にてクマノという役もやっている。いつもは「ロボット怪獣」にのみ詳しい彼だが、何故かスペースビーストであるガルベロスについても詳しい(しかもガルベロスの紹介中は、いつもと異なる溝呂木のような口調になっている)という小ネタもある。

もういい・・・本当に・・・変わった関連動画だ

馬鹿な・・・お前の関連商品は完全に消えかけていたはずだ

もうやめろ!何をしても俺は関連コミュニティを思い出せない!

ダークメフィストに関するニコニコミュニティを紹介してください。

お前は、関連項目。俺が追記した、美しい関連項目だ・・・

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%80%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%A1%E3%83%95%E3%82%A3%E3%82%B9%E3%83%88

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ダークメフィスト

5 ななしのよっしん
2015/01/11(日) 01:26:17 ID: UNaXq8M3Kd
BGM魔人降臨」が最後の戦闘ではすごくヒロイックに聞こえる不思議

あと横から見るとアゴの突き出たラインが強調されてべリアルに受け継がれた感じがする
6 ななしのよっしん
2015/02/14(土) 01:29:36 ID: 6c5+N3HfXU
ウルトラ十勇士に出演おめでとう
ダミーだけど>>5で言われてるベリアル陛下とも共演だね
7 ななしのよっしん
2015/04/18(土) 21:10:08 ID: k+5lzQZgZ3
韓国サッカー選手
8 ななしのよっしん
2015/09/16(水) 00:14:12 ID: JpWPJSfCr0
最後の戦闘でのみ、溝呂木はダークメフィストではなくウルトラマンメフィストになったんだろうな…
9 ななしのよっしん
2015/10/06(火) 09:01:46 ID: BB8+2W7VsQ
ウルトラマンメフィスト・・・うん、そうなんだろうなぁ。。
M78世界だったらウルトラの母とかキングに救われる展開になってたんだろうけど、ネクサス世界だからこそできたのかなぁ。変身する悪+闇のウルトラマンって演出。
贅沢をいうならカラータイマーをデュナミストかウルトラマン基準になってたら胸熱だったろうなぁ。展開だけでおいっぱいだけど。
10 ななしのよっしん
2015/11/24(火) 00:13:21 ID: c9HhJM1d0I
文章中二箇所にある「ハイパーストライクバニッシャー」って「ウルティメイトバニッシャー」だよね?ハイパーの方ではウルトラマンエネルギーにはならないし、データ抹消されたのは憐編に入ってからだし。
11 ななしのよっしん
2017/08/21(月) 14:40:38 ID: +3PjJW7XRe
これから客演する時は味方としてはメフィスト、敵としてはツヴァイで来てほしい。
というかツヴァイは散々ヘイトを貯めた(貯めたのはもっぱら青木さやかもどきの顔した上だけど)がウルトラマンに倒されたのを見て溝呂木の死が悲しいのと同時にスカッとしてしまった。
12 ななしのよっしん
2017/08/23(水) 13:02:11 ID: 6lYlx4eDU3
いずれにせよ、あそこまでやりきっちゃったキャラ心というのはさすがに「ないわー」と思った。そういう意味でもネクサス失敗の要因だったのかな、溝呂木というキャラは。


のちのヒルカワ(奇しくも当作ではラスボスを担当)が最後までキャラベクトルがブレないまま終わった(殺されたわけではないが)のは、その辺を大いに製作側が考慮しての事だったんだろうか?
13 ななしのよっしん
2017/08/30(水) 21:49:45 ID: mWudy1U4Qz
>>12
違う見方もできるから失敗と言われると不明
14 ななしのよっしん
2019/01/10(木) 16:38:05 ID: SeIT8x5oF3
>>12
あれは心じゃなくて元の人格にもどったんだぞ