ダークモード単語

ダークモード
  • 5
  • 0pt
掲示板へ

もしかして? → 暗黒面

それとも? → 闇堕ち

ダークモードとは、を基調にしたユーザーインターフェースのことである。

概要

昔々、コンピューターの画面がまだブラウン管だった1980年代以前の話。画面と言えば地に文字が表示される簡素なものだった。

その後、モニター流が液晶になると、地にしてもそれほどしくなくなったため、媒体にあわせて地に黒文字の表示が多くなった。

しかし、2010年代後半にスマホ不眠症などといった、明るい画面を長時間見続けることの弊が叫ばれるようになると、再び地に文字を中心とした表示方式が注を浴びるようになってきた。

さらにディスプレイ流が液晶から有機ELに変化し、消費電の節減や焼き付き防止につながることなどから、特に2019年に入ってから各OSでの対応が進むようになった。

問題点

OSがダークモードに対応していても、OS上で動くアプリが必ずしも対応しているとは限らない。場合によってはアプリ背景OSデフォルト値、文字色はに近い色と定していると、OSのダークモード設定変更で背景文字でほとんど読めなくなってしまうという可性もある。

また、アプリ画面がOSの設定の影を受けない場合でも、っぽい画面にが慣れているところにいきなり従来の基調の画面が来るとしい思いをしたりする。

採用OS

macOSにおけるダークモード

macOS Mojaveで追加された機macOS標準アプリを基調としたユーザーインターフェースに変化する。サードパーティアプリは対応状況が異なる。

を基調にしているのでの刺が弱まり、長時間PCの前で作業することが多い開発者にとっての負担の軽減になる・・・かもしれない?

iOSにおけるダークモード

日本時間で2019年9月20日に配信されたiOS13。そのiOSの新機のうちの一つで、を基調とするユーザーインターフェースのダークモードを設定可となった。

設定画面、専用の壁紙iOS標準アプリなどがダークモードに対応している。サードパーティアプリは対応状況が異なる。

これまでのを基調としたものにべて発が押さえられ、暗いところでiOS端末を使用する際にへの負担が軽減できる。また有機ELディスプレイの端末ではバッテリーが長持ちするというメリットもある。

ダークモードの設定方法

macOS

Appleメニューから「システム環境設定」を選択、「一般」をクリックし、外観モードの「ダーク」を選択する。

iOS

「設定」から変更する
「設定」から「画面表示と明るさ」をタップし、外観モードの「ダーク」を選択する。
コントロールセンターから変更する
端末の右上から下に向かってスワイプしてから、明るさ調節のコントロールを長くタッチ、「ダークモード オン」をタップする。

Androidにおけるダークテーマ

Androidにも「ダークテーマ」という類似機が存在する。

ダークテーマ自体はAndroid 9 Pieから搭載されていたが、通知エリアなど一部にしか対応していなかった。その後Android 10アップデートされ、システム全体をダークテーマに変更可となった。

なお、あくまでAndroid純正OSの機のため、それ以外のOSを搭載したAndroid端末では対応状況が異なるため要注意。Google Pixel 3などが純正OSに対応している。

主な対応アプリケーション

関連リンク

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 5
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%80%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%A2%E3%83%BC%E3%83%89

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ダークモード

1 ななしのよっしん
2019/09/22(日) 12:04:18 ID: EBpGfvzN9W
すぎる背景は却ってを疲れやすくするから#303030以上のめのダークグレーを使うべきって全ての開発者に知ってほしい
2 ななしのよっしん
2019/09/23(月) 08:25:57 ID: 9NVP3UT4Bn
アプリによっては有用な機なのかもしれないが、カーナビにこれを実装・・だけならまだしもデフォ設定が間になると自動オンなのは開発者くたばれと言いたい
ひたすらが見にくい
3 ななしのよっしん
2019/09/24(火) 13:25:56 ID: M8H7ymvW8d
まだ過渡期だからしょうがないんだけど、
アプリ独自で実装したダークモード
OSの機に準拠したダークモード
ダークモード非対応の真っ白背景
で見たガバガバになるのがなあ

急上昇ワード