ダートトライアル単語

ダートトライアル

ダートトライアルとは、未舗装の路面に設定されたコースを走り、そのタイムを競い合う競技である。

概要

昔は採石場などを利用したコースが多かったが、人気が高まり、競技人口、観客ともに増えたために、最近は専用のダートトライアルコースが全で誕生している。
基本的な競技内容は、ジムカーナと同様、特定コースを1台ずつ走行して、そのタイムを競う。
通常は1周約2分弱のコースを2回走行し、速いほうのタイムで順位を競う。
滑りやすいダート(未舗装)路面でのタイムアタックレースや他の舗装路面で行われる競技とは、テクニックや見たの迫がまったく異なる。
ダート路面をスライドさせながらコーナークリアしていくその様は迫満点である。
その意味では観客受けのする競技と言える。
特に改造クラス車両の走行はかつてのWRC(世界ラリー選手権)で一世をしたグループB時代のラリーマシンを彷彿させる迫がある。
では、これに似たイベントとしての「ヒルクライム」の人気がある。

部門:
 全日本ダートトライアル選手権の部門は、第11条「参加車両」の分類に基づき、PN部門、N部門、SA部門、SC部門およびD部門の5部門で構成される。

クラス区分:
 PN、N、SASC、Dの各部門は、参加車両の気筒容積に基づき、下記の通りクラス区分される。
 スピードPN車両部門:気筒容積1600cc以下の2輪駆動のPN車両
 スピードN車両部門:
  クラス1:2輪駆動のN車両
  クラス2:気筒容積1600cc以下の4輪駆動のN車両
  クラス3:気筒容積1600ccえる4輪駆動のN車両
 スピードSA車両部門:
  クラス1:2輪駆動のSA車両
  クラス2:4輪駆動のSA車両
 スピードSC車両部門:
  クラス1:2輪駆動のSC車両
  クラス2:気筒容積1600cc以下の4輪駆動のSC車両
  クラス3:気筒容積1600ccえる4輪駆動のSC車両
 スピードD車両部門:(クラス区分なし)

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%80%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%88%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%A2%E3%83%AB

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ダートトライアル

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • ダートトライアルについての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、niconicoのアカウントが必要です!


急上昇ワード

2019/10/15(火)05時更新