チアゴ・シウバ単語

チアゴシウバ
  • 0
  • 0pt
掲示板へ

チアゴ・シウバ(Thiago Emiliano da Silva, 1984年9月22日 - )とは、ブラジルサッカー選手である。フランスリーグ・アンパリ・サンジェルマン所属。ポジションはDF(CB)。

概要

1998年フルミネンセのユースに入団。しかしここではトップチームデビューを果たすことはなかった。2002年ペドラブランカへ移籍。その1年後の2003年にはジュベントゥージへ移籍し、大きな成長を遂げる。

2004年ポルトガルプリメイラ・リーガポルトへ移籍。初の外移籍となったが、大したインパクトを残せず1年で退団。翌年2005年にはロシアプレミアリーグのディナモ・モスクワへ移籍したが、ここでは出場機会すら訪れることはかった。

2006年フルミネンセへ復帰。ヨーロッパでの挫折を経てユース時代を過ごした古巣へ復帰したシウバは見事に復活。2007シーズンには30試合5得点を記録。失点数をリーグ2位39失点に抑えリーグ4位進出に、またブラジルカップ戦であるコパ・ド・ブラジルではクラブの初優勝に貢献。翌2008シーズンにはコパ・リベルタドーレスでの準優勝も貢献した。

2009年イタリアセリエAACミランへ移籍。諸事情でセリエAデビューが半年遅れたが2009年セリエAデビューを果たすと、アレサンドロ・ネスタとコンビを組み堅い守備を形成。2010-2011シーズンにはリーグ戦全38試合をわずか24失点に抑えてセリエA制覇を達成。世界トップクラスのDFとしての地位を確固たるものにした。

2012年フランスリーグ・アンパリ・サンジェルマンへ移籍。当時チアゴ・シウバと並びミランの2本柱であったズラタン・イブラヒモビッチと同時の移籍であった。2012-2013シーズンは大きな怪があったものの、22試合に出場しクラブの19シーズンぶりのリーグ・アン優勝に貢献した。

現在ではレアル・マドリーセルヒオ・ラモスマンチェスター・シティヴァンサン・コンパニなどと並び、世界トップレベルセンターバックとしての立ち位置を確立している。その中でもチアゴ・シウバを世界最高のセンターバックに推すは多い。

代表

2008年ブラジル代表デビュー2010 FIFAワールドカップ2014 FIFAワールドカップコパ・アメリカ2011などの際大会に出場。

2011年に代表キャプテンを務めていたルシオが代表から遠ざかるとキャプテンに就任。しかし2014 FIFAワールドカップ終了後にネイマールキャプテンに就任することになると、以降代表に招集されなくなっている。

個人成績

シーズン クラブ リーグ 試合 得点
2004 ジュベントゥージ カンピオナート・ブラレイ 28 3
2004-05 ポルト プリメイラリーガ 0 0
2005 ディナモ・モスクワ ロシアプレミアリーグ 0 0
2006

フルミネンセ


カンピオナート・ブラレイ
31 0
2007 30 5
2008 20 1
2009-10

ACミラン


セリエA
33 2
2010-11 33 1
2011-12 27 2
2012-13


パリ・サンジェルマン



リーグ・アン
22 0
2013-14 28 3
2014-15 25 1
2015-16 - -

関連動画

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%81%E3%82%A2%E3%82%B4%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%82%A6%E3%83%90

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

チアゴ・シウバ

1 ななしのよっしん
2019/02/14(木) 22:38:50 ID: E7WwFANHV6
人間性、プレーのかっこよさ全て含めて1番好きな選手