チェリモヤ単語

チェリモヤ
  • 0
  • 0pt
掲示板へ

チェリモヤ(学名:Annona cherimola)は、バンレイシ科の植物およびその果実である。ここではチェリモヤの品種良種であるアテモヤ(学名: Annona atemoya)についても記載する。

チェリモヤの概要

冷たい乳房という意味を持つバンレイシ科の植物

果実はペルーエクアドルでは極一般的に出回っていて、強い甘味と柔らかい食感から「森のアイスクリーム」の異名を取り、パイナップルマンゴスチンとならんで世界三大美果の一つに数えられている。

スペインでは「アイスクリームの木」、アメリカでは「カスタードアップル」という名前も持っているらしい。

原産地は直下だが、酷暑と寒さに弱いため現地では標高2000m近辺で栽培が行われている。

日本では1987年和歌山県内で最初の商品化に成功したが栽培に手間がかかるため余り収穫量は多くない。

アテモヤの概要

バンレイシとチェリモヤを掛け合わせたバンレイシ科の植物

果実がクリーム状で糖度が二十度をえることから原種のチェリモヤ同様「森のアイスクリーム」と呼ばれる。

甘味の中に程よい味があり香りもいいため徐々に人気が出てきているが栽培が難しいため高い。

食感と味がパイナップルに似通っているため台湾では鳳梨パイナップル釈迦頭)と呼ばれている。

日本では沖縄鹿児島などで栽培されており12月から3月までが収穫期となっている。

関連動画

関連静画

関連商品

関連リンク

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%AA%E3%83%A2%E3%83%A4
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

チェリモヤ

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • チェリモヤについての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、ニコニコのアカウントが必要です!


急上昇ワード改