チゴガニ単語

チゴガニ

チゴガニとは、スナガニ科のカニである。

概要

甲羅の幅は10ミリほど。いハサミと、胸の明るい青色が特徴的で、生息地の干潟にあっても立つ姿をしている。

もう一つの特徴がウェービングで、ハサミを胸の前で上下する行動である。オスの行動と見られているが、ほかの個体がいなくても行うことがある。近くにいる個体がウェービングを始めると、他の個体が同期してウェービングを始めることがあり、群れ全体で何かを応援しているようにも見える。

宮城県以南の干潟に生息する、よく見かけるカニである。

  

右の二枚はウェービングの様子。

関連動画

関連商品

干潟自然史』はスナガニ科が専門の先生の本で、チゴガニについてもたくさん記述があります。

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%81%E3%82%B4%E3%82%AC%E3%83%8B

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

チゴガニ

1 ななしのよっしん
2013/05/03(金) 22:13:51 ID: 5tj7SZhzYU
ウェービングかわいい

急上昇ワード

2019/08/25(日)00時更新