チラン単語

チラン

チランとは。

  1. 知覧。鹿児島県九州の一地域で、薩摩半島の南端にある旧知覧町のこと。薩摩の小京都とも呼ばれ、武屋敷が並ぶ町並みが現存する。大東亜戦争では特別攻撃隊の基地となり、現在は特攻の資料を保存・展示する知覧特攻平和会館exitがあることでも知られる。
  2. チラン。イスラエルが4回にわたる中東戦争鹵獲したソ連戦車を自軍で運用した際つけた名前。

 本稿では2.について述べる。

チラン1・2・3

以上。

チラン4・5・6

チランの車載機関銃同軸機関銃長用機関銃)を西側のものにとっかえたものが、

  • チラン1→4
  • チラン2→5
  • チラン3→6

である。チラン4と5は後述するSh化を行うものが多数だったが一部はこれ以上の改造を行わずレバノンの反政府組織やイランに供与されている。チラン6は後に爆発反応装甲『ブレイザー』を搭載。最後はエンジンアメリカ製に交換されて南に売られていった。現在イスラエル軍はチラン6を実戦配備していない。

主砲交換(Sh化)

 チラン4と5は兵站上の問題(の弾が手に入らない)から、メルカバベングリオンと同じイギリス105mmL7』に取り替えられた。この改造を行ったものはチラン4Sh、5Shとよばれる。その後イスラエル戦車お約束である60mm迫撃や前述のブレイザー、マガフにも使われている火器管制装置『マタドール』まで搭載したが120mmはさすがに積めず、120mm搭載メルカバマガフ7シリーズの配備が進むにつれて次に述べるアチザリットに改造されていった。現在チラン4Sh、5Sh共に現役車両は存在しない。

アチザリット兵員輸送車

 古くなった車両を捨てたりしない、地球にやさしいイスラエル軍。彼らはチランに新たな魔改造を行い第2の人生を歩ませている。これがアチザリットである。

  • のけて天井をふさぐ。
  • エンジンアメリカ製に交換。
  • 後方右に兵員の出入りをするためのハッチをつける。
  • 体側面に燃料タンクをぐるりと配置(対HEAT弾装甲を兼ねている)。
  • 足回り(サスペンションなど)は強なものに交換。

 こうしてもはや面影がないぐらい大改造を行ったチランめアチザリットは21世紀の現在も現役である。今日アチザリッドはゴラン高原火場で兵士たちを運び続けている。たぶん。

関連動画

チランに関するニコニコ動画動画はありません。つかT-54/55T-62でも見れ。

代わりにアチザリットたんのようつべ動画のリンクおいときますexit

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%81%E3%83%A9%E3%83%B3

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

チラン

1 ななしのよっしん
2013/02/11(月) 01:13:25 ID: czLSFo5Ar5
アチザリットは単なるリサイクルじゃなく、IEDなどから歩兵を守る的がある。
装甲兵員輸送車としては欠点もある。(出入りするハッチが上に開くので敵からわかるとか)
2 sotomichi@記事主
2013/02/11(月) 09:22:42 ID: 0XCIgrtAeU
>>1
>出入り口のハッチが上に開く
アチザリッドの話題で必ず出る部分ですが、実際のところ、あの『いのちをだいじに』がモットーのイスラエル軍がここの良をしないところを見ると、現場ではそれほど困ってないのではないでしょうか。
ゴラン高原ってとこは起伏がやたらでかい土地のようですので、地に入って降すればそれほど立たないのかもしれませんね。
3 ななしのよっしん
2013/03/26(火) 13:26:28 ID: czLSFo5Ar5
>>2
まあ、わかったところで出入りするのは背面側だしね。
まさかそれを印に対人榴弾撃ちこんでくるってわけでもないだろうし。

ただ、改造しないのは、装甲の都合やスペースの問題もあるんじゃないかな。
元の設計が戦車だからスペースに余裕があるわけじゃないし、そのために装甲薄くしたら、
防御のために戦車流用する意味が薄くなるし……。

そこまで苦労して善するほどの問題点ではないというのはもちろん大きい理由だろうけど。
4
2015/06/13(土) 22:13:29 ID: G3Fj3whZWI
恥乱