チーズ単語

チーズ
1.6千文字の記事
  • 6
  • 0pt
掲示板へ

チーズ(cheese)とは、牛乳などの乳酸菌や酵素などで発酵させ、熟成した食品。

曖昧さ回避
  1. めいけんチーズ - 「それいけ!アンパンマン」に登場する名前。名チーズ。
  2. ちーず - 「歌ってみた」の歌い手
  3. CHEESE - 80年代半ばに活躍したガールズバンド
  4. cheese - RTSゲームStarCraft2」においての極めて非常識な奇策をす通称。
  5. チーズ - 写真で人物を撮するための掛け英語の "Say, cheese." に由来。はいチーズ。
  6. チーズ - ザウスから発売された18禁ゲーム「新世黙示録 Death March」のプレイヤーからの通称。ゲーム序盤でいかなる異常に見舞われようともの意志を以てチーズを買いに行くイベントが発生することからこの呼び名が付いた。
  7. チーズ - ソニック・ザ・ヘッジホッグシリーズに登場するクリーム・ザ・ラビットと仲がいいチャオクリーム・ザ・ラビットの項を参照。

チーズの起源

チーズは加工食品の中でも歴史的に最も古いもののひとつである。そのため、チーズはいつ、どこで、が、どのようにして作り始めたか知るすべはない。しかし、チーズの起は、人類が野生動物らして畜化した紀元前6000年前ごろといわれている。さらに、どのようにしてチーズが生み出されたのかについては、いくつかの説があるが特定できないのが実状。

代表的な説(民話の一説)

アラビア商人が燥した胃袋で作った水筒山羊を入れてらくだに乗って砂漠を横断するに出掛けた。一日のを終えて、山羊を飲もうと水筒を開けると、山羊透明な液体とい柔らかい固まりになっていた。商人は透明な液体によりのどの渇きが潤され、く柔らかい固まりにより空腹が満たされた。

チーズの起が本当は何であるのかわからないが、チーズは日常生活の中で偶然に発見されたものであることは間違いないようだ。

これ以上kwskみたければ、wikipediaみてくれ・・・

チーズとカビ

チーズには加工方法や材料によって数種類に大分されるが、うち「かびタイプ」と「かびタイプブルーチーズ)」にカビが用いられている。そもそもなぜカビを生やすのかというと、これが牛乳に含まれるタンパク質分解してアミノ酸にする作用がある…つまり、熟成をめる効果があるからである。

かびタイプ」は「シロカビ」とよばれるアオカビ仲間Penicillium candidaおよびP. camemberti)を牛乳が原料のチーズに生やしたもので、熟成すると、とろけて流れ出てきてしまうほどに軟らかくなる。おなじみのカマンベールチーズのほか、ブリー・ドゥ・モーやバラカも有名。

かびタイプブルーチーズ)」は、強カビ臭さがあり、味が濃厚でかなり味が強いなどの理由から好まない人も多いが、癖になる味わいと評されることが多い。その名の通り、アオカビ仲間の数種類が用いられる。ゴルゴゾーラロックフォー・スティルトンが世界三大ブルーチーズである。

チーズに生えたカビを食べるのをためらう人がいるが、チーズに用いられるカビは長年の経験から安全性が明されているカビなので心配はいらない(…実はそれらのカビマイコフェノーMPA)などのを微量生産していることが明らかになっているが、知らない方が幸せなことである)。しかし、明らかに色や形が異なる、空気中や土壌に存在する「野生の」カビがチーズに生えてしまったら、それは絶対に食べてはいけない。場合によっては食中毒どころではすまないこともある。

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 6
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%81%E3%83%BC%E3%82%BA
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

チーズ

68 ななしのよっしん
2019/08/09(金) 16:40:12 ID: z6vbw6dzdu
健康食品と言っても食べ過ぎたらカロリー過多だと思うが。

チーズ消費量、4年連続で過去最高 TV報道で中高年層を中心に需要が急増
https://news.nissyoku.co.jp/news/ozawa20190805125556605exit
69 ななしのよっしん
2021/06/13(日) 22:18:40 ID: qZWxgi2OlQ
テレビでなんとここにチーズを載せます!!とか見せられるとまたかってうんざりした思い出
70 ななしのよっしん
2021/07/30(金) 10:26:43 ID: VlBzFX12hS
>>57
亀レスもいいところだが…
多分パルミシャーノとかの例えだと思う、専用のチーズおろしっておろし金で削って使うから削りダメージで倒したときのマークになったと思われる
71 ななしのよっしん
2021/09/14(火) 13:53:33 ID: VpjtJ9GS/K
チーズのためなら死んでもいい(不死)
72 ななしのよっしん
2022/03/24(木) 20:58:34 ID: ynHNh8Ocvf
なぜ人間は腐った食べ物を食べたがるのか・・・
チーズを開発・発見した人は何を思ってそんなことしたんだ
73 ななしのよっしん
2022/07/23(土) 08:37:10 ID: JkDJdAosRf
>>72
昔は冷蔵庫も防腐剤もなかったから常温保存するしかなかったからだろうな。
どっちみち腐るんだったら、下さない菌で腐らせようってことだろう。
まあ、結構匂いキツかっただろうから最初に食った人は勇気いっただろうなw
チーズ味噌納豆を食えるのは先人の勇気のおかげだなw
74 ななしのよっしん
2022/07/23(土) 08:46:14 ID: 1Adb2BZrJM
>>72
腐ってない食べ物だけだと足りなかったからだ
75 ななしのよっしん
2022/07/23(土) 09:03:50 ID: gCIbPagRDA
チーズに関して言えば分を抜き熟成させる事で保存期間が長くなるから
様々な料理に使え保存が効きカロリーが高いとつよつよ食材
チーズはよう食ったな思う
76 ななしのよっしん
2022/07/23(土) 09:16:55 ID: IHF+I7r1+u
死んだり壊さなきゃカビだらけや腐ってても食うしかなかった時代に試行錯誤の末にセーフを作る術を見出した結果だよね。最初の切っ掛けはだいたい偶然の産物だった。
77 ななしのよっしん
2022/07/23(土) 18:39:32 ID: qbPsyg+J1y
チーズなどの発酵食品って人間ならではの食品だよね。
偶然発見した製造法を記憶し、言葉で製造法を伝承。

ハキリアリのように巣でキノコを栽培する昆虫もいるが、昆虫はすべてが反射反応なので人間とは違うよね。