ツガノガク単語

ツガノガク
  • 1
  • 0pt
掲示板へ

ツガノガクとは、日本漫画家である。角川書店にて活躍している。

代表作である月刊少年エースにて連載されていた、漫画涼宮ハルヒの憂鬱」(原作谷川流)は2005年より2013年まで連載された。原作に追いついたため2013年で第一部扱いで連載終了。再開のメドは不明。

2018年現在講談社Web電子書籍雑誌コミックDAYSにおいて『彼女に首ったけ』(原作日日日)を連載中。

概要

角川書店催第14回エース新人漫画賞奨励賞受賞し、2003年エース特濃に掲載された読切「ジャン」にてデビュー。それ以前は漫画新世紀エヴァンゲリオンアシスタントをしていた時期もあった。
連載デビュー2003年から2004年に連載された「時をかける少女」。こちらは筒井康隆原作小説21世紀に時系列を置き換えた以外は忠実な話となっている。

その後読切掲載が続くが、月刊少年エース2005年11月号より、連載第2作涼宮ハルヒの憂鬱」(原作谷川流キャラクター原案:いとうのいぢ)の連載が開始。連載中の5年間で1回休載したことはあったが、(増刊季刊誌エースアサルトがあった時期は番外編の連載(約16ページ)もしつつ)それ以外は落とさず、毎3234ページ前後の連載を続けていた。コミック版独自の表現やエース本誌でもたまにコミックオリジナルの話が掲載される場合(オリジナルエピソードにそれほど影はない)もある。 2013年11月号にて涼宮ハルヒの驚愕エピソードを描き切ったことで原作に追いついたことにより連載を終了した。

絵の変遷がしく、1-2巻の頃はツガノの色が強く出ていたが、アニメ放送終了直後の号より、アニメよりのデザインに変更された。2008-2009年ごろ作画調子若干乱れていたが、2009年エースアサルトが終了した後は作画は安定を取戻しており成長が見られる。

涼宮ハルヒの憂鬱連載終了後、2014年6月号より連載としては3作品で初のオリジナル作品の『マンガヤ』を連載開始。作家性ではなく生活の糧として漫画家高校生物語であり、ツガノが10年近く担当していたコミカライズを話の題にしていたが2014年12月号にて連載が終了した。全2巻。

その後、少年エース連載作品のアシスタントに入っていたことは確認出来ていた以外は動向は不明だったが、2018年より『コミックDAYS』において『彼女に首ったけ』の連載を開始した。原作シナリオ担当)に日日日を招いている。

QMAクイズマジックアカデミー)好きとしられており同人誌即売会サークル参加をしていたほど。公式コミックアンソロジーにたまに参加しており、具体的な作品名では灼眼のシャナサマーウォーズ等に参加している。

連載作品

関連商品

彼女に首ったけ(既刊1巻)

マンガヤ

時をかける少女

涼宮ハルヒの憂鬱

関連コミュニティ

関連項目

涼宮ハルヒシリーズ
原作 憂鬱 | 溜息 | 退屈 | 消失 | 暴走 | 動揺 | 陰謀 | 憤慨 | 分裂 | 驚愕
漫画 涼宮ハルヒの憂鬱 | 涼宮ハルヒちゃん | ちゅるやさん | 長門有希ちゃん| 古泉一樹くん
アニメ 憂鬱 | 涼宮ハルヒちゃん | ちゅるやさん
映画 涼宮ハルヒの消失
ラジオ 涼宮ハルヒの憂鬱 SOS団ラジオ支部
ゲーム 約束PSP) | 戸惑PS2) | 激動Wii) | 直列DS) | 並列Wii)|
涼宮ハルヒちゃんの麻雀PSP)| 追想PS3/PSP
登場人物 SOS団 涼宮ハルヒ - キョン - 長門有希 - 朝比奈みくる - 古泉一樹
その他 キョンの妹 - 朝倉涼子 - 鶴屋さん - 喜緑江美里
コンピュータ研の部長 - 谷口 - 国木田 - 佐々木 - 阪中佳実
ENOZ - 森園生 - 橘京子 - 周防九曜 - 藤原 - 渡橋泰水
楽曲 楽曲一覧
関連商品 書籍 | コミック | DVD | CD | ゲーム | その他 | 海外版
関連項目 関連項目一覧
関連人物 谷川流 - いとうのいぢ - ツガノガク - ぷよ - えれっと - 石原立也 - 武本康弘

外部リンク

【スポンサーリンク】

  • 1
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%84%E3%82%AC%E3%83%8E%E3%82%AC%E3%82%AF

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ツガノガク

24 ななしのよっしん
2016/01/02(土) 10:21:44 ID: jhKZxQmwPS
耐の人
25 名無し
2017/02/19(日) 22:59:09 ID: bVSSIhBFN8
正直ハルヒ漫画は酷かった
プロ画力じゃないよ
26 ななしのよっしん
2017/05/19(金) 00:46:22 ID: u5pszgPbH/
この人の漫画はすごく画面見やすい印 
アニメと見べてみたりしてるけれど、結構読みやすいんだよね
的にはグッドなコミカライズ
27 ななしのよっしん
2018/04/25(水) 21:26:27 ID: qvmmxj5lnS
新連載始まったみたいだけど、上手くなってる気がする。
28 ななしのよっしん
2018/04/30(月) 11:37:54 ID: GmH64AyvPC
あれが上手いとかマジで言ってんの?
歩譲っても作画専業するレベルじゃないわ
原作だけで売れてんのにこいつの功績になってまた仕事貰えるのほんとクソ
29 ななしのよっしん
2018/05/02(水) 00:40:57 ID: UUcAjkPrfE
原作だけで売れるならそれにこしたことないけど
原作が売れていて作画綺麗・演出良くても
コミック売れずに打ち切られる作品いくらでもある

今回の新連載『彼女に首ったけ!』は原作書籍や原作イラストがなく「日日日」氏から原作シナリオを貰ってコミカライズしてるから、
ハルヒ時かけとは違う形式だけどな

デッサンはうまくなってるというか作画は丸っこくなってるというか、ツガノ本来の絵柄に戻ってると思う
連載媒体が講談社系なんでアシスタント多く雇えてるか
良質のアシスタントさん紹介してもらえたのやも
30 ななしのよっしん
2018/11/30(金) 17:23:32 ID: 1uW3SyYliE
三年前ッ!は滅かったぞ
31 ななしのよっしん
2019/07/20(土) 17:02:28 ID: hx3zswyDZH
>>29
当時のハルヒってアニメぶっちぎりで頂点に立つ存在で、しかもキャラ人気とかだけでなく原作の内容が圧倒的評価されている
ハルヒに匹敵するタイトルコミカライズなんて存在しないから較のしようがない

ハルヒに関しては原作レイプさえしなければがやっても売れたと自信を持って言えるわ
32 ななしのよっしん
2019/07/21(日) 01:39:20 ID: qvmmxj5lnS
>>31
ハルヒコミカライズは一度失敗して、ツガノガグは2人だよ
33 ななしのよっしん
2019/12/15(日) 19:23:16 ID: psO/jw9DMH
まあ初代は確かアニメ化前だったしなあ
>>31で言ってるのはアニメ化後の状況でしょ

マンガヤは虚実とりまぜた自伝みたいで面かったよ
あいかわらずの硬さと雑さがあるけど絵もうまくなった