テイルズオブジアビス単語

テイルズオブジアビス
2.8千文字の記事
  • 6
  • 0pt
掲示板へ

何のために生まれて来たのか、何のために生きているのか

テイルズ オブ ジ アビス』とは、2005年12月15日ナムコ(現バンダイナムコエンターテインメント)より発売されたPS2RPGである。2011年6月30日にはニンテンドー3DS版にて移植された。

2008年10月2009年3月にかけてMBS制作TVアニメも放送された。

テイルズオブジアビスのみんな テイルズ オブ ジ アビス
TALES OF THE ABYSS
ジャンル 生まれた意味を知るRPG
対応機種 プレイステーション2
ニンテンドー3DS
発売元 ナムコ
(現バンダイナムコエンターテインメント
開発元 ナムコ・テイルズスタジオ
発売日 [PS2] 2005年12月15日
[3DS] 2011年6月30日
価格 [PS2] 7,140(税込)
[3DS] 6,090円(税込)
キャラクターデザイン藤島康介
主題歌BUMP OF CHICKENカルマ

概要

テイルズ オブシリーズマザーシップタイトル第8作。略称は『アビス』、もしくはタイトル頭文字をとって『TOA』。『テイルズ』独特の固有ジャンル名は『生まれた意味を知るRPG』。キャラクターデザイン藤島康介ナムコテイルズスタジオチームシンフォニア製作

主題歌BUMP OF CHICKENの『カルマ』で、『デスティニー』以来の男声ボーカルとなった。またBUMP OF CHICKEN藤原基央は、作中で使われた一部の曲の作曲アレンジもてがけた。

箱庭育ちのお坊ちゃまが主人公』『陰としたストーリー展開』などシリーズの中でもかなり異色の作品であり、現在でも賛否両論しいと同時に多くの固定ファンを獲得している作品でもある。2008年10月から毎日放送中部日本放送TOKYO MXBS11デジタルの4局にてテレビアニメ全26話が放映された。

アビスといえばロードといわれるほどそこかしこで入るロードネックであり、からフィールドに出る際に7前後、フィールドエンカウントすると10前後、戦闘終了時にも10前後、イベントが発生すると最長20ととにかく長い。(※PS2番や状態によって異なる)
実際、これを理由にクリアを断念したプレイヤーが多く、アニメ版がなかったら結末を知らなかったというすらある。

3DS版では海外版の秘奥義が追加され、ロード時間も大幅に短縮された。
バグ誤字脱字も概ね修正されている。

PS3版ヴェスペリア』ではルークフレンティアエステリーゼアニスパティアッシュユーリヴァンレイヴンコスチュームとなっている。
パティPS3版本編で入手できるが、他はDLCなので注意。Xbox360版には何もサービスなしの状態が続いている。

主な登場キャラクター

は『レディアントマイソロジー2』に、●は『バーサス』に、◆は『レディアントマイソロジー3』に参戦済みのキャラクターに付記している。

テレビアニメ版

2008年10月より2009年3月までMBS制作で放送された。

放送の尺的に全てのエピソードを描いたわけではないものの、本編メインエピソードからエピローグまでの内容を忠実に再現している。

EDにはちょっとした演出があり、作中の言であるフォニック文字で「See You Again Soon」という文字が現れる。物語の進行に応じ第16話以降ではEDが変更され、アニメーションの変更以外に「I believe that we can choose our future(俺達未来が選べると信じている)」という文字に変わる。

スタッフリスト

監督 こだま兼嗣
監督 佐藤照雄
オリジナルキャラクターデザイン 藤島康介
シリーズ構成 面出明美
キャラクターデザイン総作画監督 菱沼義仁
モンスターメカニカルデザイン 石垣純哉
美術監督 池田繁美
音楽 桜庭統
音響監督 木村絵理
音響制作 東北新社
プロデューサー 小形尚、桑園裕子、樋口義人丸山博雄
製作 サンライズバンダイビジュアル
バンダイナムコゲームス毎日放送

主題歌

 OPテーマ
 「カルマ
 作詞作曲藤原基央 編曲・歌:BUMP OF CHICKEN


 EDテーマ
 「冒険彗星
 作詞作曲MOR&MOTOO FUJIWARA Produced:MOTOO FUJIWARA & MOR 歌:榎本くるみ


 挿入歌
 「譜歌」
 作詞作曲MOTOO FUJIWARA 歌:ティア・グランツゆかな

プロモーションビデオ

関連動画

関連静画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

外部リンク

テイルズ オブ シリーズ
本編 ファンタジア - デスティニー - エターニア - デスティニー2シンフォニア
 - リバース - レジェンディアアビス - イノセンス - ヴェスペリア
 - ハーツ - グレイセスエクシリア - エクシリア2 - ゼスティリア
 - ベルセリア
本編 テンペスト - シンフォニア ラタトスクの騎士
なりきりダンジョン なりきりダンジョン - なりきりダンジョン2 - なりきりダンジョン3 - なりきりダンジョンX
レディアント マイソロジー レディアント マイソロジー - レディアント マイソロジー2 - レディアント マイソロジー3
ファンディスク ファンダムVol.1 - ファンダムVol.2
テイルズ オブ モバイル タクティクス - ブレイカー - コモンズ - タクティクス 外伝 - ヴァーハイ
 - マテリアルダンジョン - ファンタジア モバイル
 - レディアント マイソロジー モバイル
アクション バーサス - ヒーローズ ツインブレイヴ
ソーシャルゲーム キズナカードエボルブ
その他の外伝作品 エターニア オンライン - ダイスアドベンチャー - サモナーズ リネージ
 - ファンタジア クロスエディション - タクティクス ユニオン - ブリオテカ
 - リンク - アスタリア  - レーヴ ユナイティア - アスタリア 光と闇の救世主
 - アスタリア 結晶の大地と導きの光レイズ
コラボレーション作品 NAMCO x CAPCOM - ケロロRPG - PROJECT X ZONE - PROJECT X ZONE 2

【スポンサーリンク】

  • 6
  • 0pt
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

テイルズオブジアビス

1972 ななしのよっしん
2022/08/30(火) 20:53:07 ID: aDU/B4fVoU
>>1969
崩壊時の話するなら全員が悪いになるし、どうしてそうなったって言うとスコアによってそう導かれたからになるからね
1973 ななしのよっしん
2022/09/03(土) 20:31:50 ID: ilmO8rZR0U
あれ?いま気づいたけど aDU/B4fVoU レスしてるじゃん
なんで >>1946 に返事してくれないんだろ?
本当にルーク教育サボってたって描写があるなら気になるから教えて欲しいんだけどな
1974 ななしのよっしん
2022/09/08(木) 13:41:03 ID: WnPXhxoJK8
少なくとも崩落時点でルークに落ち度なんてねーよ
と言うか次期国王であるルーク導師であるイオンほっといてる他の連中が何してるんだって話で
大使のお付きのやることは最前線でのお手伝いとかじゃねーんだわ
そもそも偉い人と打ち合わせもろくにしないで手伝いに走るとか馬鹿じゃねえのかと
1975 ななしのよっしん
2022/09/09(金) 00:33:06 ID: InokNZLQmH
だりぃうぜぇって文句ばっかのクソガキ教育受けるわけないじゃんw
って言う、深い考察()から導き出したんやろ多分。
の印は、文句は言うけどやる事はちゃんとやる子って思ったけどな。
1976 ななしのよっしん
2022/09/10(土) 20:28:16 ID: Gy7ZN14FRv
>>1974
0才児からスタートして、あそこまでの言17歳と言って差し支えない程度の振る舞い、無知だが必要相応の感受性、そして正規兵を圧倒する程度の剣術を獲得した英邁なのにな。
アビス世界では1年→2年って設定もあるらしいけど、別段全員人格は年齢相応だしな。
1977 ななしのよっしん
2022/09/13(火) 00:49:07 ID: InokNZLQmH
イオンミュウ以外、の初めがPTに都合のいい解釈しかしないやつ多いな。
PT批判アンチ思考停止してるし。
偉そうにルーク説教するくせに筋が通ってねぇ、説得いって言っとるのがわからんようだ。
一部のキャラに都合良すぎる展開がホント気持ち悪かったんじゃ。
1978 ななしのよっしん
2022/09/14(水) 00:04:21 ID: DixDD/wGPR
>>1974
あそこ護衛対ほったらかしたアニスガイだけは絶対に責める資格ないんだよね
それ言うたらティア贖罪のためって名なのに離れちゃってるんだけど
1979 ななしのよっしん
2022/09/17(土) 15:48:18 ID: InokNZLQmH
>>1978
でもこの世界、なんか実行犯が一番かそれのみに罪があるみたいな感じだしなあ。
だからアニスジェイドも大して罪に問われてないんだろ。
ホンマクソ
1980 ななしのよっしん
2022/10/04(火) 17:29:35 ID: gIH8La8L4q
長々と身も蓋もないこと言っちゃうけどさ。

理に10周年に合わせないで、もうちょっとしっかり練り込んでから発売して欲しかったよ。
なんかアフレコも脚本を書いた側から声優さん呼んでやってたみたいなことどっかで見たし、ルーク役の鈴木千尋さんが「ルークがどんなキャラなのか、どこに向かうのか分からなかったからゲームの時は思いっきり悪いやつとして演技したけど、アニメでは色々わかってたからルークの「子ども」な部分を強調して演じた」みたいなインタビュー記事みたぞ?
業界のことは詳しくないけど、週間のアニメならともかくゲームってシナリオ作ってから色々とやるもんじゃないの?アビスがどれだけ理なスケジュールで作られたか端的に表したエピソードだと思うわ。
リアル追求した」って割にルーク(当時の若者)にSEKKYOUするためにやたら理不尽な扱いだったり、そのくせ一部キャラはお気に入りだだから持ち上げまくったり。そのせいでキャラシナリオに振り回されて整合性取れなくなって今だにかれて可哀想なことになっちゃった。
極め付けはそんな制作状況で出し
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
1981 ななしのよっしん
2022/10/05(水) 01:25:14 ID: ilmO8rZR0U
そういえば終戦ヴァンとの会話なんだけど、ガイに「星の記憶を消すことを選ばされているのかもしれない」って言われて「私の言う星の記憶とはユリアの預言が基本」って言い返して「ユリアの預言に読まれていないことは発生しうる」ってしてるけど、
その直前にティアに「ルークここにいるのはルークが選んだから」って発言に対して「選ばされているのかもしれない」って言い返してるんだよね
でもユリアの預言に「ルークヴァンと対峙する」なんて読まれてないから支離滅裂になってるんだよな

この掲示板は、プレミアム会員のみが書き込めるように設定されています。