テトリス ザ・グランドマスター単語

テトリスザグランドマスター

テトリス ザ・グランドマスターとは、株式会社アリカ製作したマゾヒスト向けテトリスの1作品タイトルおよび関連ゲームの総称である。
普通テトリスとは違い一定の標を達成するとそこでゲームが終わる。

アーケード版

TGM4開発中止

 海外でのクローン掃除をしている余裕がないので
TGM4はリリース出来ません(理由のひとつですが)。
なのでもう諦めてます。

(中略)

悪あがきはしますが。
今後の検討材料
アーケードで別契約で新規に作る(TGM5)

http://mihara.sub.jp/top/blog/sb203/log/eid10764.htmlexit

なぜ別契約した後、新規で5を作るのかは永遠のである。

コンシューマ版

TGM-K(仮題)について

TGM-K(仮題)はPSP発売当初から発売予定リストに上っていた作品であるが、5年以上経過した今でも進展はい。
それどころかTETRISを先に売り出されてしまっているといった具合である。本当に発売までこぎつけられるのか非常に疑わしい作品である。
大方の予想通り、
2012年5月開発中止が発表された。

マゾ要素

以下のようなマゾ要素が含まれている。

変態的回転法則

シリーズが進むにつれまともになっていくが初期のころはI()がたたないなど、いつものテトリスとは次元が違う回転法則になっていた。
い話、初期のTGMでは、後述のIRSを駆使しないと高速落下域ではではこうなる。

┃                  ┃    . . .... ..: : :: :: ::: :::::: ::::
┃                  ┃         Λ_Λ . . . .: : :
┃      ┌┐┌┬┬┬┨        /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . ::
┃┌┐┌┼┼┼┼┴┴┨       / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .::
┠┼┼┼┼┼┼┼┬┐┃       / :::/;;:   ヽ ヽ ::l .
┠┼┼┼┼┼┼┼┼┤┃  ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄ ̄
┠┼┼┼┼┼┼┼┼┤┃
┠┼┼┼┼┼┼┼┼┤┃
┠┼┼┼┼┼┼┼┼┤┃
┗┷┷┷┷┷┷┷┷┷┛

ただTGMが取り立てて変態といった訳ではなく、非Worldルール則のテトリスで、Iが立つのは皆無だったため、初代ACテトリスでもTGMと同じ条件で立たない。
むしろTGM以前のテトリスは左端で立てたT(├向き)を寝かせる(┴向き)ことすら不可能な物が多かったため(GBCテトリスDXとマジカルチャレンジテトリスは可)、TGMになってから大きく回転制限は緩和されている。

その後テトリスワールドにて回転法則が大幅に変更され、初代ACテトリスから進んできたTGMerには暴力的とも呼べる回転が可になり、この法則テトリスDSなどの作品に採用されたためか、TGM=回らないというイメージを持つ人が多かった。

Tiにおいては回転法則クラシックルール(TAPまでのTGMシリーズに準拠)とワールドルール(テトリスカンパニールール準拠)の2種類から選べるようになっている。
昔のゲームボーイセガの初代ACテトリス染んでいる人はクラシック、最近のケータイ庭用テトリス染んでいる人はワールドを選ぶとやりやすいと思われる。
この時クラシックルールも回転制限が若干緩和されたため、TiのフィーリングでTGMやTAPをやると回らなくなるので注意。

回転法則については説明すると非常に細かくなってしまうので、詳細はググれ

20G

Gとはテトリスというゲームにおいて、1フレーム(1/60)に何列分ミノが落下するかという単位のこと。
テトリスフィールドの縦列は20であるため、20Gとは落下速度が限大、つまり出現と同時に地面に着地してる状態になる。
この状態になると上から落ちてくるのではなく、下から生えてくるように見える。コメントなどで「生えゲー」と称されるのはこれに由来する。

20Gになると一見ミノの操作が不可能になるかと思えるが、実際には着地した時点ではミノの固定はされておらず、コンマ数経過するとミノが固定されて動かせなくなる。この固定されるまでの猶予時間を利用してミノを操作して積んでいくのが20Gの醍醐味である。

そのため、中央付近の地形を高くしてどのようなミノが来てもフィールドの左右に振り分けることができるような積み方を心がけていくことが基本戦略となる。

もちろん中央付近の地形が逆に低いとミノがみにハマって抜け出せなくなったりするので気をつけよう。

時間短縮

列がって消去される際のアニメーションや、ミノが着地してから実際に接地して動かせなくなるまでの遊び時間、ミノが動かせなくなってから次のミノが出現するまでの時間。これらは20G到達ライン以降、どんどん短くなっていく。(初代TGMには、これらの短縮はい)

せり上がり

TAのTGM+モードにおいて導入されたシステム。一定間隔で最下段からブロックがせりあがる仕掛け。

TiのSHIRASEモードのLv500からLv999においては最下段のブロックコピーしたものがせりあがるようになる。

消えロール

TA以降のMASTERモードにおいてLv999クリアを達成すると、スタッフロールが流れる中にプレイできる「消えロール」が始まる。
通常はミノが接地した数後に見えなくなるというモードであるが、非常に上手いプレイでLv999を達成した場合は接地した間から見えなくなるようになる。

ニコニコ動画で紹介されている動画の大半は後者である。

「何?スタッフロールが見えない?じゃあミノを透明にしてあ・げ・る♪」 というスタッフの親切心に涙しようではないか。

なお、ここで窒息するとクリア扱いにはならなくなる。

足切り

TAPDEATHモードにおいて、一定時間内にLv500を突破出来なかった場合は足切りされて強制終了となる。(このことを「とりあえずカンスト」略して「とりカン」と言う)
TiのMASTERモードにおいてもLv500での足切りが存在、また同TiのSHIRASEモードにおいても一定時間内に500(1000)レベルを通過しなかった場合に強制終了となる。

ご先祖様/骨ブロック/[ ]など

Tiから導入されたシステム。SHIRASE1000レベル通過時点で効果発動。落ちてくるミノがすべて[ ]もしくは[ ]で構成され、色によるミノの種類の判断が不可能となる。

「べ、別にあんたのために脱色したわけじゃないんだからね!!!」

ビッグロール

TiのSHIRASEモード1300レベルを達成すると効果発動。落下するミノの大きさが4倍(縦横2倍)になった状態でスタッフロール終了まで耐え切る必要がある。
なお、隠しコマンドを入することでTGMやTAPでもBIGモードという同様のプレイが可。 だが3と違いホールドが使えないため非常に難しい。

しかも、初代TGMのBIGモードにおいてはミノが通常モードと同じく1列単位で動いてしまうため、うっかり1列だけ動かして接地してしまうとその時点でほぼ詰みとなってしまう。

数々の謎

このゲームにはマゾ野郎共をより奮させるため様々ながある。
そのを解き明かすことによりマゾになることができる。

だれでも疑問に思うはTiの最後に出てくるレーダーチャートと棒グラフの意味だが、マゾ共によりある程度解明されている。知りたかったらググレカス

それ以外の重要だったりどうでもよかったりするシステム

GRS(段位システム)

プレイの仕方によって段位の認定が行われる。Master M(マスターマゾ)。
なお、TiにおいてMaster Mを越えるGrand Masterを達成した人数は全を合計しても一桁であると思われる。

IRS(先行回転システム)

回転ボタンを押しっぱなしにしていると次のミノが回転した状態で出てくる。ある程度落下速度が速くなってくると絶対必須のテクニック
それを知らずに押しを試みる素人も時々いるが、IRSはインストカードにも書いてある基本操作である。説明

TLS(落下位置表示システム)

レベルのときのみ落下時点にゴーストが出てくるシステム。ちなみにごにょごにょすれば出しっぱなしにできるが20Gになると意味がなくなる。

I.H.S(イニシャル・ホールド・システム)

ホールボタンを押しっぱなしにしていると次のミノがホールドと入れ替わる、何気に便利なシステム

補正

ミノの出現はただ乱数ではなく、偏らないように出現するようにできている。
またこの補正もかなり特殊なため、次ブロックを予言することも可

メダル

プレー内容に応じてメダルが点する。内容はググレ。

TGMシリーズ未経験者へ向けての補足

本作においては、常人にはそもそも何が起こっているのか理解し難い動画が多数アップロードされているため、「初心者お断り」という印があるかもしれないが、実際にはTGMシリーズ初心者お断りのゲームではない。
最初は非常にゆっくりとミノが落下し、徐々に落下速度が速くなるという至って普通テトリスである(TAPDEATHモード、TiのSHIRASEモードは例外)。
決して初心者への敷居が高いのではなく、「このゲームいな、もっと上手くなりたい」と不覚にも思ってしまったプレイヤーが越えるべきハードルが限りなく高いというだけである。
なので、TGMシリーズ未経験者もゲーセンで本ゲームを見かけたらば、暇潰しでもよいので気軽にプレイしていただければ幸いである。

だが、実際にプレイして「もっと上手くなりたい」と思ってしまったら、それがTGM地獄の入り口なのかもしれない。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%86%E3%83%88%E3%83%AA%E3%82%B9%20%E3%82%B6%E3%83%BB%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

テトリス ザ・グランドマスター

52 ななしのよっしん
2014/11/26(水) 20:15:50 ID: teQQwFTSia
T-Spinダブルはともかく、T-Spinトリプルは仕様の欠陥にしか見えないから絶対に認めない。
ワールドルールはほんと欠陥たくさんあるわ。これとか。
>>sm22905627exit_nicovideo
53 ななしのよっしん
2015/04/14(火) 20:23:47 ID: 2RtyOSFUky
アリカ社内でNewTGMのロケテスタートしたって三原の人がTwiterに書いてるね
54 ななしのよっしん
2015/05/07(木) 20:12:14 ID: L3+Z4Ei7md
どうせ情報小出しにしてドヤるだけで正式リリースなんてしないんだろ知ってる
55 ななしのよっしん
2015/06/04(木) 16:12:04 ID: Xc0ibKVRde
久々にこれやったら面いのなんの。
タワーできた時に6回中4回黄色がきたときは流石にディレクター恨んだがw
56 ななしのよっしん
2016/03/07(月) 20:27:02 ID: EOaKGQmLrx
条件?おしえてやんねー!さらにもっと上のグレードもあるかもよ?
秘密義すぎてなんだかなーって感じだんだよなぁ
57 ななしのよっしん
2016/04/10(日) 20:03:05 ID: 7RnTobbH6z
※56
ここまでゲームの設定を隠すゲームもなかなかないよな
RPGとかだったら製作者たちが実は裏設定作ってるけど
作中で匂わすだけとかいうのもあるけど(パワポケシリーズとか)
58 ななしのよっしん
2016/09/07(水) 09:31:25 ID: iX6InfBXM9
>>4>>47
検索しても1300以降の情報が見つからないなあ
59 ななしのよっしん
2019/02/03(日) 17:42:53 ID: jGDP3WSoYT
500の足切りとか理だろ

700ぐらいのやつすぎワロタ

900までは安定するようになったけど999えられない ←いまここ
60 ななしのよっしん
2019/05/23(木) 21:57:30 ID: ZEgnc2x1hY
か昔のレスではあるけど>>38>>39みたいな流れを見るとテトリスガイドラインができた理由もなんとなく納得できる
テトリス名乗っておきながら実際のテトリスとはまるで違うセオリーを要されるようなゲームだったら知らん人は困惑するし
それに対して一部のコア層が「パンピーは帰れ」とか言い出しても困る
そりゃ「テトリスとはこういうものです」っていうルールくらい制定したくもなる
ルール内容の是非はともかく
61 ななしのよっしん
2019/05/31(金) 00:25:13 ID: z91NxgDWtU
>>60
>>39は別にパンピー否定とかしたつもりはないんだが…
ゲームの特徴が受け付けられなかったなら、自分の感想に正直に、二度とやらないのが賢明な判断」
「ちゃんとインストを通してればもっと長生きできたろうに、体ない」
を「パンピーは帰れ」に変換されちゃたまらんよ そんなこと言ういたらがまず文句言ってるわ
(ああ、でも「二度とやりたくない」に「やらなくていいと思う」って返すこと自体はともかく
「そんなに嫌なら間違いなくやらないほうがいい」って字面は
「嫌ならやるな」的な攻撃的文面と受け取られても仕方なかったかな…そこはすまぬ)

あとTGMはむしろ既存のテトリスセオリーに忠実な部類のはず
ただ「最高速青天井クソ速い(そんな最高速を乗り切るための小技が幾つか積んである)」ってだけ
あれを「テトリス名乗っておきながら実際のテトリスとはまるで違うセオリー」なんて言われたら
それで制定されたガイドラインこそ「既存のセオリーを一度更
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)

急上昇ワード