テレスドン単語

テレスドン
  • 0
  • 0pt
掲示板へ

テレスドンとは、特撮テレビ番組「ウルトラマン」に登場した怪獣である。

再生テレスドン

地上侵略をたくらむ地底人の操る怪獣として登場。後にジェロニモンが復活させた怪獣の1匹としても再登場(画像は再生テレドン)。

ジェットビートルの攻撃をものともしない皮膚を持ち、口からは溶岩熱線を吐く。

以降の作品でも、何度か登場する。

地底怪獣:テレスドン
登場作品 ウルトラマン
登場エピソード 22話「地上破壊工作
身長 60メートル
体重 12万トン

概要

 第22話「地上破壊工作」で初登場。地上の征論む地底人がハヤタを捕らえた後、地上に送り込んだ。

データを見ればわかるがやたら重い。初代ウルトラマンにおいて、スカイドンには及ばないがそれに次ぐ二番の重さである。同じく地底怪獣で、体がでできているゴルドンの二倍ってどういうことなの…

地上に現れると科学特捜隊のロケット弾やナパーム弾に怯むこともなく暴れまわる。直後に人様の油断で脱出したウルトラマン戦闘しい肉弾戦を繰り広げるもウルトラマンの投げ技を多用する戦法に敗北、最後は頭から叩き落とされて絶命した。

逆光の演出、での戦闘スペシウム光線を使わないウルトラマンなど、実相寺監督らしい作品である。

その後、第37話「小さな英雄」にジェロニモンのらせた3体のうちの1体「再生テレドン」として登場。特に活躍するもことなくムラマツらのトリプルショットで倒される。

※復活した際は普通太陽の下で活動しているが、これは「元々復活させる予定だったゴモラスーツザラガス改造されてしまっていたため、代わりにテレスドンを用意した」という制作側の事情によるもの。

以降のウルトラシリーズに登場するテレスドン

ウルトラマンパワードに登場したテレスドン

第4話「闇からの使者」に登場。

今回も地底人カイをとらえている間に地上を攻撃する怪獣として出現。全身銀色で、外皮も金属に近い見たになっていた。に弱く、サングラス(というよりコンタクト)のような遮フィルターを装着していた。

フィルターによってW.I.N.R.の放ったに耐え暴れるが、またしても調子に乗ったご人様のミス脱出したパワードと戦闘。最後はマグネシウム照明弾を至近距離で受けた後、メガスペシウム光線をくらい倒された。

ウルトラギャラクシー大怪獣バトルに登場したテレスドン

第1話「怪獣惑星」、第2話「五人クルー」に登場。別の個体が第7話「怪獣を呼ぶ石」にも登場している。

劇中、最初に登場した怪獣
惑星ボリスZAPの前に突然現れ、同じく出現したサドラと戦うも乱入してきたレッドキングタコ殴りにされる。その後ゴルザと協してゴモラと戦うが、振動波を受け倒される。

※初めのサドラと戦うシーンは「帰ってきたウルトラマン第3話オマージュである(デットン?何のことですか?)。

第7話でもブルトンに召喚されて登場。 リトラの攻撃を頭にくらって気絶する、吐いた熱線を誘導されてブルトンの重要な触覚を焼きちぎる、熱線をよけられ仲間ネロンガを死なせる、とロクなことになっていない。

ウルトラゾーンに登場したテレスドン

第5話及び第14・15話に登場。

第5話ではシチュエーションコント「怪しい者じゃないです」に登場した。宮崎吐夢

都心から電車30分の閑静な住宅街に建つ瀟洒なマンションに侵入し、住人に美味い溶岩の店の場所を尋ねるが、「(地上の動物は)溶岩は食べない」という事実を教えられ

騙されたー! 地底人に騙されたー! 地底で地底人に騙されたー!

ショックを受ける。

住人の親切に対して恩を返そうとするがそれを断られると何故か逆ギレし、理不尽な文句を並べ立てて帰っていった。

第14・15話では特撮ドラマ東京ジュラ紀」に登場。オーパーツアカンバロの瞳」を狙う地底人に操られて出現。ピット人が操るエレキングと共闘し、ガッツ人に操られるアロンを倒すが、飼い同士が対立したため今度はエレキングと戦うことになる。

アカンバロの瞳の怪獣が次々と覚め、東京がジュラ紀と化したところでドラマは終っているため、その後どうなったのかは不明。

※どちらの個体もウルトラマンに登場した時と同様、間に出現している。

ウルトラゼロファイトに登場したテレスドン

第1話に登場。バット星人グラシエによって生され、怪獣墓場ベムラーサドラ、グドンと4匹がかりでウルトラマンゼロを襲った。

サドラとグドンがストロンコロナゼロに倒された後にベムラーと共に熱線攻撃を行うがあっさり手で払い除けられ、ルナミラルゼロのミラルゼロスラッガーで滅多切りにされて爆散した。

ウルトラマンXに登場したテレスドン

第3話にて登場。初代ウルトラマン時の設定を踏襲しており、地底女によって操られている。急の変化に弱く、活動時は間などが多い。

他作品には存在しないドリルのような高速回転による突進攻撃を新たに搭載。エックスを苦しめるが、Xioが新たに開発したモンスアーマー、エレキングアーマーのアームに捕獲され、エレキング電撃波に敗北。元のスパークドールズに戻されている。

関連動画

関連立体

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

関連リンク

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%86%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%83%89%E3%83%B3

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

テレスドン

13 ななしのよっしん
2015/01/07(水) 19:25:02 ID: pN+cnD/n9l
何となく究極超人あ~るを思い出す怪獣
14 ななしのよっしん
2015/07/28(火) 21:48:51 ID: XuclPmcTIC
>>azB00EVJR61Cexit_nicoichiba

関連商品に追加をお願いします!

ウルトラマンX第3話にも登場!
地中の移動方法の新解釈ならびに新たな戦法として、
体を回転させてドリルのように突進するのはビックリした!
15 ななしのよっしん
2015/07/28(火) 21:54:53 ID: ajAaeqLpEK
テレスドンドリルライナースタッフの中にかっとびランド10巻読んで思いついたのかな?
16 ななしのよっしん
2015/07/29(水) 01:24:27 ID: vCFVH/3Ct2
この高速回転なら地中も簡単に掘れるな!
17 ななしのよっしん
2015/08/05(水) 17:51:34 ID: v6Kr6usuYz
FCウルトラマンゲームカプセル怪獣で出てきたが肉弾戦が得意って書かれてて実際物理攻撃オンリーだった。
当時何にも思わなかったが思い返してみればゴモラレッドキングの方が良かったんでないとオモタ
18 ななしのよっしん
2015/12/07(月) 15:16:29 ID: vXnKepx5dF
テレスドンの命名者は実相寺昭雄
テレスドンのテレはフランス語地球や地面を意味するterreらしい
19 ななしのよっしん
2016/04/08(金) 20:25:31 ID: mXHsPgt42F
Xのテレスドン回は「結局あいつなんだったんだ?」っていうウルトラシリーズにたまにある疑問を残したまま終了するエンドで好き

石碑によって封印されていた「なにか」ってなんだったんだろうね
サイバーな雰囲気が前面に出されるXだけど時々オカルトホラーな面があると思う
20 ななしのよっしん
2017/01/21(土) 21:56:55 ID: XuclPmcTIC
オーブにも(野良怪獣として)登場!
第9話では馬場先輩の引き立て役として、
第24話ではマガタノオロチの復活の引き立て役で・・・
21 ななしのよっしん
2017/05/23(火) 20:33:10 ID: JIcWjetd5N
記事にウルトラファイトに登場したテレスドンについても書いてもらえませんか。プレミアムの方お願いします。
22 ななしのよっしん
2019/02/19(火) 17:48:07 ID: ElsZXipV1/
なんJ民幼馴染

急上昇ワード