テンセント単語

テンセント
  • 1
  • 0pt
掲示板へ

テンセント(腾讯)とは、中華人民共和国IT企業である。

概要

中国3大IT企業・BATバイドゥアリババ・テンセント)の一

2017年時価総額でFacebook抜く(その後抜きつ抜かれつ)など、世界でもトップクラスIT企業2018年8月時点の企業時価総額世界ランキングでは世界8位に付けている[1]。この時点での規模を日本人にわかりやすく表現すると、時価総額がトヨタ自動車日本企業トップ)の約2.4倍にもなる大企業ということになる。

QQやウィーチャットなどのソフトウェアヒットさせ、社会信用スコアリングサービススタートさせ、コミュニケーションや日々の支払い、そして信用の点数化といった分野で、中国社会構造にまで深く食い込んでいる企業である。またこれらの事業で得た豊富な資武器に、自動運転自動車や次世代AIと行った未来的技術にも盛んに投資・研究開発を進めているとされる。

ソフトウェア・サービス

QQ

1990年代末にリリースしたインスタントメッセンジャーソフトで、中国で大ヒット。元は「中国ICQ」という立ち位置のソフトだったが、SNSボイスチャットも備え「中国skype」兼「中国facebook」のような存在にもなったという。中国でのナンバーワンSNSの座を射止めた「QQ」は2009年にはアカウント数が10億前後になった。

ウィーチャット(微信、WeChat)

インスタントメッセンジャーとしたスマートフォン向けアプリで、2011年リリースされた。日本で言う「LINE」のような存在だが、こちらも中国で圧倒的なユーザー数を獲得し、2018年3月にはWechatユーザー数が10億人をえたと発表された。

決済サービス「微信支付(Wechat pay)」も2013年8月リリース。これはQRコード読み込むなどの方法で支払いや送ができる機で、競合するIT企業アリババ)」が提供する「支付宝(Alipay)」の後追いだが、Wechatの圧倒的シェア背景にしてWechat payは急速にAlipayを追い上げて中国社会に浸透した。中国ではこれら「微信支付」「支付宝」の普及によって各種支払いがかなり高度にキャッシュレス化されているという。このWechat payにより、テンセントはFinTech企業としての存在感も増すこととなった。

安全保障上の理由からインドではすでに使用を禁止している。

アメリカでもトランプ大統領米国内での使用を停止する命を出したが、裁判所によって一時的に差し止められている。[2]

Tencent Credit(腾讯信用)

2018年1月スタートした社会信用スコアリングサービスで、個々人のクレジットカードヒストリーや資産状況、消費活動状況、社交状況などの「信用度」を点数化して個々人に割り振るものであり、高得点であれば生活上で様々な優遇措置を受けられるというもの。やはりアリババの「芝麻信用(Sesame Credit)」の後追いであるが、こちらもWechat payとAlipayの関係と同じく、熾シェア争いが予想されている。

ゲーム関連

どれくらいすごいかと言うと、世界で最もプレイされ、eスポーツの種にもなっているゲームLeague of Legends」を運営するライアットゲームズの親会社であり、2017年スマホゲーム売上世界一を達成した「Arena of Valor」の運営もこの会社。

さらには一時期スマホゲーを席巻した「クラッシュオブクラン」「クラッシュ・ロワイヤル」を運営するスーパーセルの親会社でもあり、さらにさらに、ゲーム実況でも大人気のバトル・ロワイアルゲームPUBG」の中国での独占運営権を保有している。

2017年12月には、ユーザー10億人を誇るメッセージサービスWeChat」内でミニゲームが遊べる「WeChat mini games」をリリース。跳一跳はリリース直後から多くのユーザープレイされ、2018年1月にはDAUが1億人を突破している。

ゲーム売上は1兆円と、ハード本体を売っていないにも関わらず、今世界最強ゲーム会社の座に就いている。

漫画・アニメ関連

アニメ漫画関連ポータルサイトである「腾讯动漫exit」を運営。多数の人気ウェブコミックを展開しており、それら自社で権利を保有している漫画アニメ化作品や、またオリジナルアニメなども多数送り出している。

例えばニコニコ大百科に記事があるだけでも、

(※並びはだいたいアニメ中国での初回放送・配信年順)

と多数の漫画アニメ作品が、何らかの形でテンセントに関わっている。漫画の連載サイトが腾讯动漫であったり、アニメの配信サイトがテンセントの動画配信サイト腾讯视频exit」であったり、アニメ制作会社がテンセントの出資を受けていたり。

このように、中国漫画アニメ関連の文化・産業を急ピッチで成長させている企業でもある。

関連動画

関連商品

関連項目

外部リンク

脚注

  1. *世界時価総額ランキング2018 ― World Stock Market Capitalization Ranking 2018exit
  2. *トランプ氏、ウィーチャット禁止措置差し止め命令の手続き停止要請exit 2020.9.25

【スポンサーリンク】

  • 1
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%86%E3%83%B3%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%83%88

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

テンセント

56 削除しました
削除しました ID: y2OSsKCSsj
削除しました
57 削除しました
削除しました ID: cLivxGHwbA
削除しました
58 ななしのよっしん
2021/03/20(土) 14:21:02 ID: ARm2z13/+c

>>sm38452190exit_nicovideo
59 削除しました
削除しました ID: yg5gAqShh3
削除しました
60 ななしのよっしん
2021/03/20(土) 16:58:45 ID: VsW9sA0rC7
>>56
中国軍とか人民解放軍とかはニュースや新聞で普通に見るけど中華軍は一度も見たことがないなー
61 ななしのよっしん
2021/07/05(月) 19:38:36 ID: vHmhW/lOpr
コメント欄がまさに中国そのもの
62 ななしのよっしん
2021/07/13(火) 17:52:29 ID: ARm2z13/+c
【本日の材料と銘柄】中国動画配信が合併断念
https://finance.yahoo.co.jp/news/detail/20210713-00935703-fisf-stocksexit

中国動画配信プラットフォームの闘と虎牙は、合併計画を中止したとブルーバーグが報じている。
中国の独占禁止法を管轄とする、国家市場監督管理総局が、二社の合併を認めないと発表したことが要因。
この合併を推進していたテンセントHDは計画の変更を迫られることになりそうだ、日本でも中国動画配信サイトの利用者は、増加傾向にあることで、今回の合併断念は日本動画配信サイトには支援材料となりそうだ。
63 ななしのよっしん
2021/07/20(火) 08:00:36 ID: Wq1/zbvORb
最近この会社がしょっちゅういろんなスタジオ買収してんの見ると心配になるわ
今のところ日本スタジオはあまり手つけられてないようだが時間の問題だろうな
64 ななしのよっしん
2021/07/26(月) 02:19:24 ID: 6jnCvMlvJa
>>18
世間知らずか?
バトロワeスポーツはもちろん、昔からMMORPGなどのPCゲームは"一般的な日本人"に親しまれてきた。
現にPCゲーの視聴数が伸びてるって話に、お前偏見は何の反論にもならない。
65 ななしのよっしん
2021/07/26(月) 02:37:08 ID: 0vxMWMl+GX
アリババみたいに導部批判もせず益を生み出す愛国企業の鑑なのにちんけな独禁法で行政処分を受けるのか…

急上昇ワード改

おすすめトレンド