デアリング単語

デアリング

デアリングとは、イギリス海軍(ロイヤルネイビー)の最新鋭防駆逐艦、およびネームシップとする駆逐艦である。
別名D級防駆逐艦、あるいは45駆逐艦とも言われる。

概要

フォークランド紛争明らかになった艦隊防の向上のために、イギリス海軍が紆余曲折の上に作り出した最新鋭防駆逐艦。もっともその大元はフランスイタリアとの参加共同開発のホライズン計画から。

ヨーロッパでは航空機陸上兵器だけではなく艦艇の共同開発のケースもあるのだが、こと防システムではイギリスフランスイタリアの足並みはそろわなかった…まぁ、イギリスは外洋軍として艦艇単独でも防が欲しいし、フランス理やり保持している空母護衛として防が欲しいわ、イタリア軍は防なにそれ?みたいなノリだしなぁ…ので理もないところというべきか。

イギリス海軍は結果的に独自開発に落ち着いて、自開発のサンプソン・レーダーを配置したデアリング駆逐艦を開発することになる。

ホライズン計画から受け継いだ、ステルス形状に留意した艦デザインと、線見通し距離を稼ぐための高いマストとその先端につけられたレーダーが特徴的(これはレーダーの設置場所は出来るかぎり高いほうが遠くを見れるいいからこういう配置になっている)。他にも後部格納庫上に長距離レーダも元気に回っていたりする。

どうしてこんなデザインになるかといえば、極艦単独でのレーダー見通し距離をかせぐ必要があること、イージス艦のような船体多面に面的なレーダーを設置するのはステルス形状として問題であるため、極反射が起こりづらい形状のレーダーが望ましいことなどが理由として挙げられる。

このようにRCS(電波反射面積)を極減少させたデザインは、それなりにスマートなものとなっており、駆動系もガスタービン統合電気推進を採用するなど、先進的ではあるが意外とオーソドックスなデザインである。後述するレドームを除外すれば、だが。

そう、デアリング級を見るものに最も強く印付けるのは、艦マストップレドームである。何しろこのデアリング駆逐艦マス天井に取り付けられたサンプソン・レーダーのヒゲを思わせるようなアンテナ?付きレーダードーム(レドーム)がくるくる回るのである。なんて変態チック特徴的な艦なんだ…。


ぶっちゃけカッコ悪い…とか言うな、そこ。これが英国面だ!


ただ、AESA(アクティブ・フェイズド・アレイ・レーダー)のはずのサンプソン・レーダーが回転するのは何もおかしいわけでもなく、海上自衛隊の「むらさめ」・「たかなみ護衛艦に搭載のOPS-24exitレーダーも回転するのだが、レドームの形状とあいまって異質感全開である。

但し性まで英国面というわけではなく、ハトと同じ電波反射面積標を180kmで。通常の航空機などが相手であれば最大250kmの探知が可で、同時追尾標数は500以上、そして同時交戦可標数(つまり対空ミサイルを投射できる相手)は12に達している。何気に欧州軍の中では最も高性な防駆逐艦である。

そして船体装以外にも色々新しい点は多く、たとえば戦闘システムWindows2000ベースで作られていたり、乗組員のためにiPodドックがあったりとか話題には尽きない。他には近年、急速に増大している海賊対処のため、筋肉モリモリマッチョマンの変態海兵隊の体維持のための、フィットネスルームまで設けられている。

ただ余りの高額な建造費に英国議会は当初12隻の計画を8隻へ減少。最終的には6隻まで減らされた。どれくらいお高いのかといえば、世界最多のイージス艦であるアーレイ・バーク級駆逐艦が、概ね円換算で1400億円程度なのに対し(これでも十分高いが)、なんと2350億円前後に達している。バークより低コストめてどうしてこうなった

デアリング以降の艦名は、ドーントレスダイアモンドドラゴン、ディフェンダーダンカン。すべて頭文字がDから始まるロイヤルネイビーらしい艦名名称のつけ方である。

関連動画

さぁ、そのサンプソン・レーダーの動きに感動しよう。

 何気に来日も果たし、その時の様子は岡部いさく氏などにより解説されている。因みに岡部氏がイギリス大使館付武官へ「BritishRuletheWaves(英国は波濤を制す)ですか」と尋ねると「昔はね」と苦笑され、「そこは冗談やユーモアでも肯定して欲しかった」と寂しげな感想も述べていた模様である。

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%87%E3%82%A2%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

デアリング

43 ななしのよっしん
2016/06/16(木) 22:15:16 ID: opBXKt6jMN
アツゥイ!
http://news.nicovideo.jp/watch/nw2242100exit_niconews
44 ななしのよっしん
2016/07/04(月) 22:18:44 ID: NgvqnWhd6o
>>37同意、編集出来る人頼む

停電の原因は想定以上の高温による機関の低下っぽい?
45 ななしのよっしん
2016/07/13(水) 19:54:56 ID: hA4f9HcNCL
>>sm29173998exit_nicovideo


気温とか温とかはとかは関係ない模様
46 ななしのよっしん
2016/07/15(金) 21:04:09 ID: UYnxVN0LRi
これほどの規模で対艦ミサイルを装備していないのが...
今作っているクイーンエイリザベス級の艦載機で対艦攻撃をこなせればいいというのはわかるが、アメリカみたく数をえられるわけではないし
47 ななしのよっしん
2016/07/17(日) 21:49:46 ID: 6pwn0zsnkj
>>46
その辺は防艦と役割を割り切ってる故かな<<SSM・魚雷装備なし
バーIIAみたいに煙突と格納庫の間に
SSMの後日装備の余地はありそうだけど
48 ななしのよっしん
2016/07/18(月) 00:10:21 ID: UYnxVN0LRi
>>47
魚雷すら積んでいないのかッ...!そこら辺は他の欧州艦らしく、対潜はヘリ頼みなのかな
それにしても防艦と割り切ってるとはいえそれでバーク級よりも高いのがね
49 ななしのよっしん
2016/07/27(水) 19:30:18 ID: 6pwn0zsnkj
調べ直したら後日装備可だったわ<<SSM・魚雷
50 ななしのよっしん
2016/08/08(月) 17:32:57 ID: 4/O0VHVAKN
確か英海軍では防駆逐艦担当で対潜,対艦はフリゲートの担当と分けられているはず。
51 ななしのよっしん
2016/10/27(木) 01:39:05 ID: UYnxVN0LRi
警備の必要性からか、対艦ミサイルを武装するようになったね
>>https://twitter.com/NavyLookout/status/789541785517363200exit

但し>>47のいう煙突と格納庫の間ではなく、23フリゲートのように艦とVLSの間だけど
52 ななしのよっしん
2017/02/06(月) 16:21:24 ID: R0uGfJ8mjq
レーダーには移りづらくてもソナーでしっかり捕捉できるね!(白目)
http://www.telegraph.co.uk/news/2017/02/05/british-warships-noisy-russian-submarines-can-hear-100-miles/exit

潤沢な予算がある訳でもないのに空母やら原潜やらにかけるから……