ディズニー映画単語

ディズニーエイガ

ディズニー映画とは、アメリカ企業ウォルト・ディズニー・カンパニー制作した映画作品の事である。

概要

ディズニー映画、というと広義の意味では長編アニメーション作品のほかにも、ミッキーたちが役のディズニー短編アニメーション実写アニメの合成作品、過去ディズニーアニメ実写化作品なども該当する。ニコニコ動画では映画用の60分以上の長編作品にこのタグが付けられている。

ディズニーアニメーション歴史はもともと、1928年の「蒸気船ウィリー」をはじめとする短編アニメーションで発展してきたが、1937年に世界初のカラー長編アニメーションである「白雪姫」を開し、長編アニメーションの時代が到来した。戦前からコンスタントに作品を作り続けており、古い作品であっても、そのクオリティの高さは現代からも決して見劣りしないものである。近年の作品のほとんどは3DCGアニメーションとなっている。

世界名作童話を原作ディズニーアレンジを加えたもの、またはディズニーオリジナルの作品など、その原作は作品によって様々である。ミッキーなど既存のディズニーキャラクター演とした長編映画もある。ディズニーが元々実写アニメ融合作品を得意としていたことから、中には実写で構成された映画もある。

内容は子供から大人まで楽しめるファンタスティックな物が多く、昔はともかく現在においては残虐シーン等は控えめとなっている。また、実際にミュージカル化されたライオンキングなどをはじめ、多くの作品にはミュージカルのように歌うものが多く存在する。

どの作品も評価が高く、一部パクリ疑惑を向けられるものもあるが、やはりディズニー映画はどれをとってもヒットしやすい辺り、クオリティの高さは疑いようがない。

アニメーション作品一覧

ウォルト・ディズニーアニメーションスタジオ制作の長編作品のみ記載。
ピクサー・アニメーション・スタジオの作品はピクサーの項を参照。
短編アニメーションはディズニー短編アニメーションの項を参照。
その他の作品は「ディズニー関連の記事一覧」の記事の「映像作品」の項を参照。

開年米国 タイトル日本語
1937年12月 白雪姫
1940年2月 ピノキオ
1940年11月 ファンタジア
1941年10月 ダンボ
1942年8月 バンビ
19432月 ラテンアメリカ
1945年2月 三人の騎士
1946年4月 メイクマインミュージック
1947年9月 ファンアンド・ファンシーフリー
1948年5月 メロディタイム
1949年10月 イカボードトード
1950年2月 シンデレラ
1951年7月 ふしぎのアリス
1953年2月 ピーター・パン
1955年6月 わんわん物語
1959年1月 眠れる森の美女
1961年1月 101匹わんちゃん
1963年12月 王様
1967年10月 ジャングルブック
1970年12月 おしゃれキャット
1973年11月 ロビン・フッド
1977年3月 くまのプーさん 全保存版
1977年6月 ビアンカの大冒険
1981年7月 きつねと猟
1985年7月 コルドロン
1986年7月 オリビアちゃんの大冒険
1988年11月 オリバー ニューヨーク子猫ものがたり
1989年11月 リトル・マーメイド
1990年11月 ビアンカの大冒険 ゴールデンイーグルを救え!
1991年11月 美女と野獣
1992年11月 アラジン
1994年6月 ライオン・キング
1995年6月 カホンタス
1996年6月 ノートルダムの鐘
1997年6月 ヘラクレス
1998年6月 ムーラン
1999年6月 ターザン
2000年1月 ファンタジア2000
2000年5月 ダイナソー
2000年12月 ラマになった王様
2001年6月 アトランティス 失われた王
2002年6月 リロ・アンド・スティッチ
2002年11月 トレジャー・プラネット
2003年10月 ブラザーベア
2004年3月 ホームオン・ザ・レンジ にぎやか農場を救え!
2005年10月 チキンリトル
2007年3月 ルイス未来泥棒
2008年11月 ボルト
2009年12月 プリンセスと魔法のキス
2010年11月 塔の上のラプンツェル
2011年7月 くまのプーさん
2012年11月 シュガー・ラッシュ
2013年11月 アナと雪の女王
2014年11月 ベイマックス
2016年3月 ズートピア
2016年11月 モアナと伝説
2018年11月 シュガー・ラッシュ:オンライン
2019年11月 アナと雪の女王2

関連動画

1953年までに開された作品(白雪姫からピーター・パンまで)は著作権の保護期間が満了しているためパブリックドメインとして扱うことができる。(ただし、デジタルリマスターや新しい吹き替えにはその時点からの著作権が発生する。)

2003年著作権法正され、保護期間が50年から70年に延長された。このため、1955年開の「わんわん物語」の著作権が切れるのは2025年である。

著作権が切れた作品は格安DVDとして100円ショップなどで販売されている。ただし日本語吹き替えが正規のものと異なる。

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%BA%E3%83%8B%E3%83%BC%E6%98%A0%E7%94%BB

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ディズニー映画

45 削除しました
削除しました ID: PfAZ/6mzR1
削除しました
46 ななしのよっしん
2018/11/17(土) 14:44:05 ID: s9Zf7U8ezf
そろそろディズニー映画(実写)の項も作るべきかな?
くるみ割り人形がもうすぐで、その後にダンボアラジンリロスティが控えてるというの布
47 ななしのよっしん
2018/12/14(金) 07:47:54 ID: NNLgZsAQ0o
中世フランス舞台なのに人やアジア人が登場したり
なんかあの時代の文学とかって交易とかでヨーロッパに来たアラブ人とか人を題材にした物語多くない?シェイクスピアオセロもその辺りの人間モデルなんでしょ
48 ななしのよっしん
2018/12/31(月) 13:23:28 ID: X3E6OVGPCI
なんでビアンカシュガーラッシュの二作ディズニー長編映画としてカウントされるんだろう?
49 ななしのよっしん
2019/02/16(土) 17:58:26 ID: N2w/oHjjLl
>>48
記事にも書いてある通りウォルト・ディズニーアニメーションスタジオズが直々に作った作品だから
ピーターパンの続編やライオンキングの続編2本とか、グーフィームービーとかはディズニートゥーンスタジオズという別のスタジオが作ってるからカウントされない
50 ななしのよっしん
2019/03/18(月) 11:11:41 ID: s9Zf7U8ezf
リロスティの後は何を実写化するんだろ?
ピノキオスノーホワイト辺りが有だが、来年50周年のおしゃれキャットやわんわん物語もやれそうな気がするな
51 ななしのよっしん
2019/06/10(月) 22:39:27 ID: MxMYdqMuhP
上手いこと調理すればええけど近年露すぎてなぁ
52 ななしのよっしん
2019/06/13(木) 11:33:19 ID: s9Zf7U8ezf
わんわん物語ディズニープラス配信で実写化決まってるな。
だとするとヘラクレスノートダムとかの90年代作品が濃厚か
53 ななしのよっしん
2019/06/14(金) 21:30:43 ID: tityHw+McC
>>45
こういうやつってなんで「すげぇ面かったぞ」でとどめておかんで余計なこと言うんかねぇ

こういうの見てると本気で心から楽しめたんか疑問に思う
54 ななしのよっしん
2019/06/28(金) 08:48:50 ID: 1dZ7K7PLaU
リロスティ実写化すんの!?
名探偵ピカチュウみたいな見たになりそう

実写といえばマレフィセント2やるみたいだね
>>sm35121498exit_nicovideo