デュクシ単語

デュクシ
  • 17
  • 0pt
掲示板へ

デュクシとは、殴打の効果音 / SEを意味するオノマトペ擬音語の一つである。

概要

バラエティ番組で使われるコミカルな殴打音SEを言葉で「デュクシ」と表現したもの。1988年よりフジテレビ系で放映を開始したお笑いコンビとんねるず』の冠テレビ番組『とんねるずのみなさんのおかげです』で木梨憲武が良く口にした事で一般に普及した。

1991年登場のCAPCOM格闘ゲームアーケードゲーム)、『ストリートファイターII』の打撃効果音が『デュクシ』と聞こえる為、『ストリートファイターII』をデュクシ一般化の発祥とする説も有る。

『みなさんのおかげです』、『ストリートファイターII』登場以前から、デュクシが使われていたとの説もあり、俗語ジャーゴン / スラングだけに発祥は判然としない。

2ちゃんねるニュー速VIPで、以下のネタ投稿から、デュクシとオウフセットとなり、ネットジャーゴン / スラングとして広まった。

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/16() 19:43:03.36 ID:Lr1q0jkb0

肩がぶつかった時


Fラン 男A「あ? おいコラ。どこ見てあるいてんだよ」
男B「なんだと? てめぇだろ。ぶち殺すぞ」


東大 男A「デュクシwwwフヒwwすいませんww
男B「オウフww大丈夫ww大丈夫ですww

東大とFランの学生の違いexitスレより

関連動画

関連項目

関連外部リンク

タイトルがデュクシなラジオ番組

杉田智和のデュクシwアイテテww - ウェブラジオ - アニメイトTVexit
http://www.animate.tv/radio/details.php?id=sugita-aiteteexit

【スポンサーリンク】

  • 17
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%87%E3%83%A5%E3%82%AF%E3%82%B7

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

デュクシ

75 ななしのよっしん
2017/05/04(木) 04:21:30 ID: 3eS+e3Ly7g
http://q.hatena.ne.jp/1143984768exit
ここで出てた説が広まってただけみたいだな
ほかの説にしても上のページ発っぽい
76 ななしのよっしん
2018/03/01(木) 06:36:33 ID: Iix8pLdq0F
よくよく考えたらデュクシってなんぞ?
刺突音?撃音?
77 名無しさん
2018/04/22(日) 15:11:16 ID: //bvkRkMkp
1985年頃、友人がよく「デュクシ」とか「ディキシ」言いながら突きを繰り出して来た。その後、聖闘士星矢等のアニメを好きになった彼だったが、どうも明確な起があるとは思えない。
78 ななしのよっしん
2018/08/30(木) 00:47:22 ID: 9DgFP+7tv2
の周りでのレアなのだと、「ディヒ!」とか「ドフー!」があったよ。
「ドフー!」のイントネーションは、ド↓(地)フ↑(裏)ー!
79 削除しました
削除しました ID: TjYURtYPZE
削除しました
80 ななしのよっしん
2019/04/13(土) 03:11:03 ID: xl9nHh6bJC
ゲームヒット音でこう聞こえるやつ多いよね
別になにか一つの起があるわけじゃなさそう
81 ななしのよっしん
2019/08/20(火) 07:06:06 ID: bsO3uDqRh4
>>sm49700exit_nicovideo
82 ななしのよっしん
2019/09/13(金) 16:49:07 ID: kxxO1X0eOf
木梨憲武が言ってたのは「デュワオ」「オウフ」じゃなかった??
皆さんのおかげですが始まった頃はもう突っ込みはSE入れられてた気がする
初期は必殺仕事人の簪とか差し込んで殺す長めのSEで
90年以降スト2の打撃音だったような
83 ななしのよっしん
2019/09/13(金) 16:51:54 ID: kxxO1X0eOf
木梨憲武がよく口にしてたのは「デュワオ」「オウフ」とかで
とんねるずの皆さんのおかげです始まった頃はもう突っ込みは
SE充てられてたような
そのSEも始まった当初は必殺仕事人のSEで90年以降
格闘ゲームの打撃音に切り替わってたような
84 ななしのよっしん
2020/03/13(金) 00:32:31 ID: cNDwF/4RG0
この擬音ちゃんと謂れがあったのね・・・セイバーマリオネットJコミックスで見たのが最初だったのでずっとあれが発祥かと、