デュラエース単語

デュラエース
  • 0
  • 0pt
掲示板へ

デュラエース(Dura-Ace)は、大阪府堺市に本社を構える自転車パーツメーカーシマノ」が開発・製造している自転車パーツ(コンポーネント)のシリーズ名。

概要

デュラエースはロードバイク用コンポーネントのフラッグシップモデル
パーツ価格はそれなりに非常に高く、パーツだけの価格で、コンポーネントにターニークラリス等の下位ランクを使った入門ロードバイク用がフツーに数台は買えてしまうぐらいである。
2016年現在、発売されているものは「9000系」「9100系」と、電動シフターの「7970系」。
ツール・ド・フランス等の有名自転車レースで使われるロードバイクのコンポーネントはこれじゃないとお話にならない

「デュラ」という通称で、多くのロードバイク乗りからしまれている。
名前の由来は、使用素材アルミニウム系の中でトップクラス耐久性を誇る「デュラルミン」を使用していること、そしてフラッグシップを意味する「エース」の組み合わせである。

2009年、ディレーラー(変速機)の駆動方式を従来の金属ワイヤー方式から電動モーター方式に変更した「Di2」(7970系)が発売された(従来の金属ワイヤー方式も並行して発売継続中)。

2021年9月に正式に新モデルとなる「9200系」が発表された。こちらはリアプロケットが12速に、Di2がセミワイレス化(STIレバーによるシフトチェンジ線化、フロント/リアディレイラー間が有線)に。一方で有線式の方は特に発表はされておらず、今後はDi2を標準化していくものと思われる。

パーツ実勢価格

クランク 約6万円
トムブラケット 約0.5万円
フロントディレーラー 約1万円
リアディレーラー 約2.5万円
前後デュアルコントロールレバーセット 約5.5万円
前後キャリパーブレーキセット 約3.5万円
11速リアプロケット 約3万円
チェーン 約0.5万円
ダル 約2万円
前後ホイールセット 約25万円
合計 約49.5万円

ご覧のとおり、非常に高い。
これにフレーム・消耗品・工賃等を含むと、デュラエースフル装備のロードバイク100万円を軽く越する。

関連動画

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%87%E3%83%A5%E3%83%A9%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%82%B9

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

デュラエース

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • デュラエースについての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、ニコニコのアカウントが必要です!


急上昇ワード改