デング熱単語

デングネツ
医学記事 ニコニコ大百科 : 医学記事
※ご自身の健康問題に関しては、専門の医療機関に相談してください。

デング熱とは、デングウイルスによって起きる病気である。

概要

デング熱は、熱帯や亜熱帯地域に流行する病気であり、原因となるデングウイルスは通常は人から人へは直接感染せず、によって媒介される。

このウイルスに感染して発症すると、頭痛や高熱、発筋肉痛、しい関節の痛みなどの症状が起きる。その後は体に免疫ができてしまい、二回に同じウイルスが入ってきても速やかに排除する。そのため一度感染すると二度と同じウイルスには感染しない。ただしデングウイルスはこれまで4種類のが見つかっている。

死亡率は極めて低いが、まれに「デング出血熱」という出血しやすくなる状態や、「デングショック症候群」という血圧が急に低下する状態に進んでしまい、死に至る事もある。2つの違うウイルスに続けて感染したときに特にその危険が高くなるという。先に述べた免疫が、が違うせいで中途半端に活動するためなんじゃないかしら?と言われている。

日本とデング熱

日本でも太平洋戦争中に戦地からウイルスが運ばれたことで内感染が起き、西日本を中心に流行したことがあった。

その後は旅行などで「海外で感染し、内で発症」するケースは毎年数件確認されていたが、2014年8月原宿の代々木公園明治神宮にて69年ぶりに「内での感染」が確認され、代々木公園閉鎖するなどの対応に追われた。

日本でもデング熱が流行する余地がある理由としては、日本でも一般的な「やぶ」として知られている「ヒトスジシマカ」がデングウイルスを媒介することができるため。2014年日本での感染の場合も、公園のやぶがデングウイルスを媒介した。

語源

「デング(dengue)」のは諸説がある。

気取った装いや身振りをする男をす言葉「ダンディ」がだという説。「1920年代の西インド奴隷が、この病気にかかると妙な姿勢になるので「dandy feverダンディ熱)」と呼んでいた。その言葉がスペイン語に伝わる時に「dengue」になまった」とされる。この説は少なくとも1870年代以前には医学雑誌に書かれているっぽい。

スワヒリ語なのかも」という説。「1870年にザンジバルデング熱が流行した。ザンジバルではこの病気のことをスワヒリ語で「ka dinga pepo(「悪霊による発作」と言う意味)」と呼んでいた」とされる。でもこの話は1880年代になってから初めて医学雑誌で紹介されたっぽい。

関連動画

関連商品

外部リンク

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%87%E3%83%B3%E3%82%B0%E7%86%B1

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

デング熱

20 ななしのよっしん
2014/09/08(月) 16:15:12 ID: J6Rlc9+eRt
>>17-18
東京都東京都民と東京マスコミいもって馬鹿ばかりに見えて仕方がない
まともな自治体なら伝染病感染の疑いが出た時点で公園閉鎖するだろうし
一般市民暗に近づかないしマスコミ防備で突っ込んで取材なんかしないだろう
栃木辺りに首都移転させる話が出たことあったけど今からでもやったほうがいいんじゃないの?
21 ななしのよっしん
2014/09/09(火) 11:42:40 ID: l+iJBXqCOa
もっとい段階で代々木公園周辺の公園を全て閉鎖して、を駆除してればまだおさまってたかもなぁ・・もう代々木公園以外の周辺の公園訪れて感染しちゃった人いるし
あのデング熱ニュースが出てから訪れる人も訪れる人だけどね、何も対策しないで、あなたはそんなにデング熱に感染したいんですかみたいな
22 削除しました
削除しました ID: e/H/6+RGuh
削除しました
23 削除しました
削除しました ID: o9covtr15v
削除しました
24 削除しました
削除しました ID: e/H/6+RGuh
削除しました
25 ななしのよっしん
2014/09/10(水) 19:02:02 ID: QVh/2526ql
そもそも以外が原因って可性は否定されてるもんなの?
26 ななしのよっしん
2014/09/15(月) 06:21:17 ID: 8TTn1y7jNm
>>25
 一応、空気感染とか飛感染とかはしないから、あるとしたら輸血とかの体液経由の特殊なパターンのみ。
そんな訳で、以外の感染ルートはほぼ100%否定できると考えていい。
今回、デング熱が問題になっているのは、確実な予防、治療手段がない感染症が内経由で発症していること。
一応、致死率他で言えば圧倒的にインフルエンザの方が勝っているけど、基本的にインフルエンザ
予防ワクチン、発症後の治療手法はほぼ確立されていて
逆にデング熱は予防ワクチンがなく、対症療法しかないのが実情。
来年くらいにワクチンは実用化されるらしいけど。
27 ななしのよっしん
2014/09/17(水) 13:47:24 ID: fNLnPELNdp
見たニュースだともう全に広がってるんだな・・・
日本だからこういうのは流行りだしたらすぐ地域レベルから全レベルになる」って聞いてたけどこういう形で実感するとは・・・
28 ななしのよっしん
2014/10/25(土) 17:45:02 ID: Kk7pkiQ2Q+
実際怖いのはデングそのものじゃなくて
の変化によりの伝染病が復活することだね
次の東京五輪の頃に日本マラリアが蔓延してるじゃないか
29 ななしのよっしん
2017/07/15(土) 19:28:20 ID: c5xXxze32k
デングは初めてかかったときは軽症で、2回以降が怖いんだよな。
2回にかかるとデング出血熱(デングショック症候群ともいう)という非常に重篤な病態に発展して亡くなることもあるね。
まあ初めてでも命に別状はないとはいえ、症状自体はかなり辛いインフルエンザとはべ物にならんくらいしい頭痛や筋肉痛に襲われる)ので、かからないにこしたことはないのだが。

あと、同じが媒介する感染症なら、デングよりも熱病やマラリアなどのほうが怖いな。
日本脳炎ウエストイル熱(西ナイル熱)、ジカ熱、チクングニア熱、リフバレー熱もお忘れなく。

急上昇ワード