トイカメラ単語

トイカメラ
  • 2
  • 0pt
掲示板へ

トイカメラとは、特定の特徴を持つカメラの呼称である。

概要

カメラの中には、ロシアのロモ(LOMO)や中国のホルガ(HOLGA)といった、ごく安価なものがある。プラスチック製のレンズを採用したそれらのカメラが描き出す画は、被写体がぼやけていたり、周辺部が暗くなっていたりと、普通カメラにとっては決して望ましいものではなかった。しかしながら、そうした写真の特徴的な写りに魅入られた人々がこれらのカメラをトイカメラと呼び、高く評価した。現在では独特な写りをあえて狙ったカメラが多く商品化され、カメラの1ジャンルを築いている。

デジタル写真の分野においても、トイカメラで撮影したかのような静止画動画を撮影できるトイデジカメ(トイデジ)がラインナップされている。また、トイデジでない一般的なデジタルカメラの中にも、画像をトイカメラ写真に加工できる機を備えた物があるほか、そうした加工をWEB上で行えるサービスや、iPhoneカメラと連動するアプリがある。

トイカメラ業界でもデジタルが増えつつあるが、未だ多くはフィルムを使用している(35mm、中判など機種によって様々)ため、フィルムを支える一端でもある。

所謂ファッションおしゃれといった側面があるため、雑貨店などでも購入できる。安価といっても数千円はするので注意。

ほかにも組み立て式のものや今ではアナクロな二眼レフ、ポラロイドレンズ、ピンホールキーホルダーサイズの小さなものまで多種多様。また科学系雑誌の付録などにカメラが付属する場合があるが、これらはプラスチックの組み立て式でありその点ではトイカメラと何ら変わらない。

トイカメラとはすなわち、「露出とかシャッタースピードとか難しいことは置いといて面写真が撮りたい」、「気軽に写真が撮りたい」という人向けのカメラである。

クロスプロセス

写真フィルム現像法に、クロスプロセスというものがある。これはネガフィルム用の現像液でポジフィルム現像を、ポジフィルム用の現像液でネガフィルム現像を行うという手法で、本来の現像をした場合と大きく異なる色合いが得られる。トイカメラで撮影したフィルムをこの方法で現像することで、一層独特な合いの写真に仕上がる。

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 2
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%88%E3%82%A4%E3%82%AB%E3%83%A1%E3%83%A9

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

トイカメラ

1 ななしのよっしん
2017/03/31(金) 11:39:14 ID: Gmk/QE40bA
チープさが