トップガン単語

トップガン

トップガン(Top Gun)とは、

  1. アメリカ海軍戦闘機兵器学校United States Navy Fighter Weapons School)の通称。
    後述する同名の映画によってトップガンという名は世界に広く知られるようになる。
  2. 1をモデルとしたアメリカ海軍戦闘機パイロットを描いた映画

1.の概要[1]

航空戦におけるドッグファイト(格闘戦)は第二次世界大戦朝鮮戦争では普通のことと考えられていた。しかし1950年代末になると、少なくとも西側諸では「次の戦争役はICBM大陸間弾道ミサイル)と長距離爆撃機である。戦闘機はレーダーと長射程空対空ミサイルで武装した高速高迎撃機として存続し、敵機を視することなくミサイルを発射する」という考えが支配的になった。

しかしベトナム戦争ではドッグファイトくならなかった。初期の作戦「ローリングサンダー」では中戦におけるアメリカの撃墜被撃墜率は2.29:1で、朝鮮戦争での数字(7:1かそれ以上)と較すれば、この数値はとても受け入れ難いものであった。1968年半ばに出されたオールト報告ではパイロット古典的な機動戦闘の訓練を受けていないことの他に、ミサイル、レーダー、乗員、機体にも問題があることを示唆した。その年の9月カリフォルニア州ミラマー軍基地に戦闘機兵器学校、通称「トップ・ガン」が開設された。

トップ・ガンではA-4MiG-17役として、F-8MiG-21役として使用された。後には軍のF-106MiG-21役として使用された。「トップ・ガン」の最初の卒業生は1969年4月に部隊配置に就き、軍によると1970-1973年の撃墜率は12.5:1となった。

2.の概要

役はトムクルーズ演じるピート・ミッチェル。マーベリックTACネームで艦上戦闘機F-14を駆る、野生的な直感に身を任せたな若きパイロットで、相方グースとはコンビを組んでいる。

作中冒頭では味方F-14ロックオンして追い回していたMiG-28に対してMiGの頭上を宙返りして飛行、中をたてて挑発、グースはポロライド写真を撮るといった謀な事を行っていた。

その後、その時追い回されていた戦闘機に乗っていたパイロットクーガーがこの出来事をきっかけに戦闘機を降りたことで、その代わりとしてマーベリック達がエリート航空戦訓練学校「トップガン」への入校を命じられることになる。

教官シャーロットとの出会い、過酷な訓練、同期生との訓練を通した切磋磨、不慮の事故そして相棒の死、教官から聞かされるの死の相。

それらを通して成長していく主人公を描いた物語

続編

Top Gun: Maverick』が2019年7月12日米国開予定。演:トム・クルーズ監督ジョセフ・コシンスキー[2]

登場人物

本名はピート・ミッチェル。マーヴェリックコールサイン戦闘機乗りに付けられるあだ名)で、
「親に見捨てられた可哀想な子供」という酷い意味の名前である。

階級は大尉(lieutenant)。

父親が不名誉な死に方をしているがその詳しい情報を知らず、その幻影を追い続けている。
そのためか、彼の操る戦闘機の名前はゴーストライダー(Ghost Rider)。
ちなみにゴーストライダーとは1940年代からアメリカンコミックで登場するキャラである。

マーヴェリックは劇中で背中日の丸が入ったジャケットを着ている。
1986年当時のハリウッドにとって日本市場は巨大なお客さんであった。日本に対するサービスとして、
日の丸映画に登場させたのであろう。

撮影時のトム・クルーズ23歳で、この映画がきっかけで大スターになった。

本名はニックブラッドショウコールサイングースGoose)という名前はガチョウという意味で、
馬鹿、間抜け、グズ、トンマ」という酷い意味がある。

マーヴェリックとともに戦闘機に乗り、後部座席でレーダー員を務める。

本名ビル・コーテル戦闘機パイロットコールサインクーガーという名前はピューマという意味で
人を襲うこともある強い動物であり、アメリカ人にとっては強くて格好いい名前である。

その格好いい名前を持つクーガーは、作中で恐怖にさいなまれて戦闘機から自発的に降りるという、
ちょっぴり格好悪い役回りを演じることになった。

クーガーと組んでいるレーダー員。マーリンとはチョウゲンボウ

クーガーマーリンが乗っている戦闘機の名前はムスタング。小野生という意味。

スキンヘッドの上官。CAG空母航空団の官)。

1つの空母に1つの空母航空団があり、その頂点がCAGである。戦闘機の運用の総責任者。

いつも葉巻を吹かしている。口癖はガッデム(god damn)で、「神様たちを罰した」
「こんちくしょう」という意味。かなり感情的な言葉とされる。
スティンガーの針という意味で、いつもづいている彼にピッタリのコールサイン

養成学校トップガンでの最高成績を狙う。マーヴェリックライバル役。
しばしばマーヴェリックに「味方を危険にさらしている」と嫌みを言ってくる。

彼の乗る戦闘機はブードゥー・ワン1980年大統領選挙の前戦の共和党予備選挙で、
ジョージ・H・W・ブッシュ補はロナルド・レーガン補の経済論を「ブードゥーの呪術のような
インチキ臭い経済学思想だ、ブードゥー経済学だ」と罵っていて、当時の流行だった。
ライバルにキツい言葉を言ってくるアイスマンにピッタリの名前。

ヘルメット銀色に塗られている。

アイスマン相棒のレーダー員。アイスマンと同じように嫌みな態度をとってくるライバル役。
グースとは旧知の間柄である。体臭が臭い。ヘルメット銀色に塗られている。

養成学校トップガンの教官。ちょびを生やしている。
戦闘機に乗り、マーヴェリックアイスマンを模擬演習で仕留めている。

20年前の1965年ベトナム戦争まっただ中であり、そのときヴァイパーは部下を引き連れ交戦、
部下の戦死を何度も経験した。マーヴェリック父親と組んでいたこともある。

養成学校トップガンの教官。実があり、生徒たちから恐れられている。

本名シャーロットブラックウッド。チャーリーシャーロット略称
航空物理学博士で、防総からの信頼も厚く、機密に触れることも許されている。
アメリカにとっての最大の敵である戦闘機ミグの研究に熱心で、ミグのことになると興味々になる。

い口金髪キリッとした颯爽歩く長身の格好いいお姉さん

グース。小さな息子を引き連れて、養成学校トップガンの近くへ転居してくる。
グースに似て陽気であけすけなお姉さん
グースから聞いたマーヴェリック女性遍歴を、マーヴェリック現在人の前でベラベラ喋る。

演じたメグライアンは、本作品の3年後の『人たちの予感』が大ヒットし、スター女優になった。

戦闘機パイロットで、マーヴェリックグースと仲が良い。略称は「ウッド」。
ヘルメットを被っているが、そこにはキスマークの付いたが描かれている。

ハリウッドと組むレーダー員で、マーヴェリックグースと仲が良い。ヘルメットを被っている。

人のレーダー員。気分が落ち込んでいるときのマーヴェリックと組んだ。
サンダウンとは日暮れという意味であり、マーヴェリックの憂な気分を暗示している。

サンダウン旭日旗ヘルメットを被っている。

本作品の撮影に協してくれた部隊のうちの1つがサンダウナーズである。
この部隊は旭日旗用していて、使用する戦闘機の尾翼に旭日旗を描いているexit
撮影に協してくれたお礼として、旭日旗ヘルメットを被るサンダウンという名のキャラを登場させた。

米国戦闘機であり、本作のもう1つの主人公

五芒印。アメリカ国旗の星は白い五芒星なのでexit、それに合わせて軍もい五芒を使う。

3000万ドルの機体と作中で表現されている。1985年は1ドル250円から1ドル200円
1986年は1ドル200円から1ドル150円。1ドル200円とすると60億円。

搭載しているミサイルサイドワインダー

養成学校トップガンでは、小さな模擬機と中戦を繰り返している。大きい機体の方がF-14である。

インド洋に展開し、中東地域ににらみをきかせる空母

ちなみに撮影当時の1985年頃、中東で最も反米的であったのはイランだった。
1979年には駐イランアメリカ大使館に暴徒乱入し、アメリカ人職員やその家族に対して
乱暴藉を働いた。その悪行をイラン革命政府は止めようとせず放置していて、
米国民のイランに対する恐怖感と不信感が根強い時代であった。

1980年代中東は、アメリカ人に危を加える怖い反米国家がいる魔であった。
そこを舞台としている映画なので、アメリカ人にとっては迫真現実感がある映画と言える。

本作品でアメリカの敵性国家が使用しているソ連製の戦闘機

い五芒印。機体の横や、パイロットが握る操縦桿の近くにい五芒が見える。
パイロットヘルメットの口の部分にい五芒がある。

積んでいるミサイルはエグゾセという設定である。こちらはフランス製。
1982年フォークランド紛争においてアルゼンチン軍がエグゾセを使用し、
イギリス海軍艦船を撃沈して世界的に有名になった。

撮影ゆかりの地・艦船

カリフォルニア州サンディエゴこの場所exitにあるミラマー軍基地に当時のトップガンがあった。
この基地で撮影が行われた。

劇中の様々なシーンで使われた『カンスシティバーベキュー』という店はこの場所exitにある。
撮影当時の姿を今も維持しつつ、営業を続けている。本作品のファンにとっての聖地

トップガン卒業式シーンは、この場所exitにあるノーアイランド航空基地で撮影された。

撮影中に俳優たちが泊まったのはバイアという地で、このあたりexit
俳優たちは若い盛りなので連日パーティーをして遊びまくっていたという。

ヴァル・キルマーだけは一匹で、この場所exitのラホヤ地区にあるホテルに泊まっていた。
とはいえ結局彼も遊びに参加していて、を持ち込んで皆でメキシコえていたらしい。

空母レンジャーCV-61が撮影の場所になった。撮影中も軍事作戦行動中で、どこを航行しているかは
俳優たちや撮影スタッフたちにも一切伝えられなかった。
6,000人が乗り込む巨大な船である。映画開から7年後の1993年に退役した。

関連動画

Danger Zone

Mighty Wings

愛は吐息のように(Take My Breath Away)

関連商品

関連項目

脚注

  1. *F-15 イーグルジェフリー・エセル 浜田一穂訳 原書房 1985 p.206-209
  2. *https://news.aol.jp/2017/10/23/top-gun-maverick-tom-cruise-joseph-kosinski/

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%88%E3%83%83%E3%83%97%E3%82%AC%E3%83%B3

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

トップガン

47 ななしのよっしん
2018/09/11(火) 18:47:25 ID: Yw9Zs9arKg
今週末から二週間イベントで上映されるから見に行ってみるかなあ
48 ななしのよっしん
2018/09/12(水) 20:34:32 ID: xzkRlN8ByC
午前10時映画祭ありがたし、だねぇ
49 ななしのよっしん
2018/09/14(金) 18:59:41 ID: b9EVy9jKaV
久々に見たらU.S.NFWSの概要追加されてる。GJ
50 ななしのよっしん
2018/12/31(月) 14:17:01 ID: 6EpDrKYH3b
いやー、年末の深夜に初めて見たけど一で心奪われた。
51 ななしのよっしん
2019/01/02(水) 02:27:03 ID: Oq0XRBDJjI
・一匹のマーヴェリックチームワークの大切さを説く
・マーヴェリックの腕は嫌味も込めてだが普通に褒める
グース死亡した時に不器用だが、彼なりにマーヴェリックを励ます

アイスマン、いいぎん
52 ななしのよっしん
2019/01/21(月) 13:06:30 ID: ysu4I4eYhs
去年初めてトップガンを観た。ちなみにトム・クルーズ演作を観たのも初めて。

何よりトムの瑞々しい姿や演技が素らしかったね。こういう人が役者になるんだなーなんて思ってしまった。途中で殉職した相棒や良きライバルアイスマンヒロイン役の教官もはまってた。

流石にこれを観て「空自入ろう」なんて思ったりはしない。だけど若い力の強さと危うさを感じられたね。ケニー・ロギンスの曲も良かった。

時代からいえばレーガン政権後期で、アメリカ内のムードが右に傾いていた時の作品ではあったが(つまりそういう政治的影を与えることを狙っていたとは思うが)、キャストの面々のエネルギッシュな演技を見られただけでも観た価値はあったといえるね。
53 ななしのよっしん
2019/02/27(水) 20:04:03 ID: vHSNoneNkz
なんか、TOPGUN2の撮影に協してるアメリカ海軍空母の甲F-14の実物大モックアップとみられるものが乗っかってるらしい・・・。
まさか、スパホとトムキャット夢の共演が?
54 ななしのよっしん
2019/02/27(水) 20:06:36 ID: vHSNoneNkz
http://thedrive.com/the-war-zone/26505/an-f-14-tomcat-has-returned-to-the-deck-of-an-operational-carrier-for-top-gun-2-productionexit
ソースこれ。
塗装を見るに、マーヴェリックトップガンで飛行教導官として敵役をやる時に乗る機体っぽい・・・?
55 ななしのよっしん
2019/02/27(水) 20:09:46 ID: vHSNoneNkz
連投失礼。
http://www.mymbuzz.com/2018/12/17/top-gun-maverick-new-set-pics-show-tom-cruise-miles-teller-and-a-f-14/exit
どうもモックアップじゃなくて実機っぽい・・・モスボール機を引っり出してきたのか・・・?期待値があがる。
56 ななしのよっしん
2019/02/28(木) 20:52:32 ID: keei6MXf0h
このトムA型か?エンジンTF-30っぽい?
マジでマーヴェリックが乗ってたやつやん

急上昇ワード