トバルカイン・アルハンブラ単語

トバルカインアルハンブラ

トバルカイン・アルハンブラとは、平野耕太作の漫画HELLSING」に登場するの様な悲鳴をあげた伊達男である。
アニメでのCV大塚芳忠

私の名はトバルカイン・アルハンブラ
ニコニコ大百科では伊達男と呼ばれております

漫画及びアニメでの初登場は3巻。色のスーツソフト帽を着こなし、所々で芝居がかったような話し方をする、一見すると紳士的な男だが、その正体はミレニアムによって作り出された人造吸血鬼である。(ただしヴェアヴォルフではない)

ミレニアムについての手掛かりを得るためにブラジルを訪れたアーカードセラスを襲撃するため、現地の警察の上層部を不老不死をちらつかせて懐柔し、アーカードセラスが宿泊するホテルを大勢の警官隊で包囲する。
だがチートの塊であるアーカードをただの人間アーカード)に過ぎない警官たちが倒せるはずもなく、ついにホテルの玄関口まで突破されたため少佐の「思うように埒を開けよ」というを受けアーカードと対峙する。

アーカードに対しては大量のトランプを武器として用いて迎え撃つ。
このトランプは現場に居合わせた警官やマスコミカメラマンの首を容易く切断でき地面や車両をも吹っ飛ばし、なおかつトランプで付けられた傷はアーカードでも修復不可能な程の威を誇る。
そのためいったんビルの屋上に後退したアーカードを追撃するがアーカードが「拘束制御術式」を解放し、待機していたセラスの放ったハルコンネンの弾丸を切断した際に発生した爆で視界を遮られたため戦況は一変する。
背後から襲撃してきたアーカードに気づくも反応が一遅れたため左膝を蹴り折られたうえ、アーカード渾身の一撃をトランプで迎え撃つもトランプを持った左腕ごとっ二つにされる。

最終的にアーカードによって血を吸われたことでミレニアム情報を引き出され、体内に仕掛けられた発火装置によって燃え尽きた。

その後、ロンドンにてアーカードが「死の河」を発動した際、同じく血を吸われていたリップヴァーンと共に一時的に復活し、十字軍ヘリなどを攻撃した。

精々気張ることだ諸君、混雑もエコノミーもない動画を見たいのなら

ご自慢の静画はあと何枚かな?ニコニコ君

君は我々の取るに足らない商品の一つとして列挙されることになる

さあ帰りたまえ、麗しのコミュニティの底へ!

おめでたいねニコニコ君、
関連項目まですっかりおめでたくなったんですかねぇっ!

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%88%E3%83%90%E3%83%AB%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%83%96%E3%83%A9

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

トバルカイン・アルハンブラ

13 ななしのよっしん
2013/05/30(木) 20:21:07 ID: la/2/SyYfK
>>11 >>12
なるほどありがとう。
旦那の魔耐性とかは盲点だった

よくよく考えたら、アンデルセン銃剣にしても
「祝福儀礼が施されてるから回復には時間がかかる」→両腕られた時には時に回復
というのもあったし、ダメージがどうとかあんまり深く考えない方がいいなこの作品
14 伊達男
2013/06/22(土) 21:26:05 ID: eSTnD1xReU
 >>13もしかしたら、修復できないわけではないがいちいち意識しないと出来ないってことかもしれないと思ったんだがどうだろう?
15 ななしのよっしん
2013/08/08(木) 06:17:21 ID: BSCEVQfIPm
ルークに言ってた再構築かな?
普通?の傷なら勝手に治るけど足をもがれたり祝福儀礼とかは回復しきれない
そういう場合には治癒を待たずに作り直してる的な
ウォルターで引きずり回されてるときには腕を戻せなかったぽいので
意識的にやる必要はありそう
16 ななしのよっしん
2013/08/15(木) 04:39:56 ID: QlpMdA1o50
アーカードにもアンデルセンにも同じように効いている以上、正邪だとか吸血鬼の性質だとかに因るものではないはず。
人体の自然治癒力を失わせる何かなんじゃないのか。

>>15も言ってるように、吸血鬼が傷を時に回復させるのはたぶん人体の自然治癒の延長。(再構築は別原理)
アンデルセンヒーリングや回復術法等は、描写からすればそれこそ人体の治癒を極限まで高めたもの。

だから同じように効くんだろうし、アーカードだけが「血が止まらない」とか言いつつ結局ダメージ効化してるのもこれで説明が付く。
治癒では回復できなかったので再構築を使ったんだろう。アンデルセンは再構築まではできないし、ミレニアム吸血鬼理。

何より「人体の自然治癒力」は外伝ミレニアムが手を付けていた領域だってのがある。
たぶんそういう「常識的」な地からはじめて、ヴェアヴォルフが一部実現したような「非常識的」な地の段階まで研究を進めていったんだろう、とも予想ができる。
17 ななしのよっしん
2015/04/23(木) 20:19:23 ID: e5hiIBSMvA
トバルカイン戦みたいなのがあといくつかあればなぁ

後半は旦那が強すぎて別作品と化していたよ…
18 ななしのよっしん
2015/06/29(月) 16:59:28 ID: 52sW0y43iu
どうでも良いが、「思うように埒を開けよ」ってのは「原住民(警官隊)では埒が開かん」のを受けての示なので単体だと素敵加減が薄れる気がする
しかし埒が開かない→埒を開けよのセンスすごいと思う
19 ななしのよっしん
2017/05/04(木) 15:21:11 ID: LvWzd2H1sG
まぁ、普通に誤字だろうけどな
埒が明く(物事が片付く)
それが最近では否定形の
埒が明かない(片付かない)
流になった
20 ななしのよっしん
2017/08/06(日) 01:37:49 ID: VPS8RDnnXo
初めてヘルシング読んだのがVSトバルカインだったなぁ
予備知識なんてなかったから、めっちゃ強キャラオーラ出てるしアーカードを追い詰めるも横やりかなんか入って戦闘中断かなーって予想しながら読んでたわ

結果は…うん、結構頑ってたけどね……アーカードがちょっと本気出したら
「えっ!こんなキャラ立ってるの出番もう終わり!?」って驚愕した思い出
21 ななしのよっしん
2017/10/08(日) 01:09:07 ID: /iqdW/GIzk
ヘルシングは強そうな人もいい人も無能有能もキッチリ死ぬよね
22 ななしのよっしん
2018/04/09(月) 23:48:33 ID: iIr4i4cMRf
術式開放した旦那を相手にして決着まで戦意喪失しなかったのはなんだかんだいって凄いと思う
物言いは辛辣だったけど即行で心折れたどっかの兄貴と違って割と気に入ってそう

急上昇ワード