トヨタ・プレミオ単語

トヨタプレミオ

トヨタ・プレミオとは、トヨタ自動車2001年から製造をしている5ナンバーサイズ乗用車である。トヨタ・コロナの後継種である。

概要

名の由来はスペイン語で「優れた者に与えられる賞」という意味から。先代モデルコロナになり初代モデルが登場をした時には、 「コロナの新しい熟成」と謳われた。

姉妹アリオンが若々しい雰囲気を持つが、プレミオの場合は落ち着いた雰囲気を持つ。また共通点としては、4ドアセダン ながらも、シートリクライングが可になること、ミッションATorCVTのみとなりMTは用意されていない。また基本駆動はFF4WDと なることである。

現在日本ではしく、ミドルセダンの位置にありながら5ナンバーサイズを維持をしている種であり、そのため根強い需要を持っている。格はDセグメント流としており、クラスチェンジも一切していないにもかかわらず、いつの間にか外や一部のメーカーの格下セダン(Cセグメント)よりも体寸法が小さいとなってしまった。このように日本市場に極めて最適化されたガラパゴス的な内専用種ではあるものの、中古での輸出の需要もあるしい種でもある。

また、営業グレードも用意をされ、社用及び覆面パトカーベースにもなっていることもある。またAT教習車として導入を している自動車教習所もある。

初代・T240系(2001年~2007年)

2001年デビューアリオンの共通点があるが、プレミオの場合は高級感を持たせた雰囲気があるのでアリオンよりも数万円高い。 エンジンガソリンエンジンで、150018002000となり、駆動方式はFFであるが18004WD仕様が選択できる。 ミッションは、15001800FF&4WDは4速AT2000CVTとなる。

2002年15001800に装備を省略をした「ビジネスパッケージ」が用意される。これが営業教習所覆面パトカーベースとなる。

2003年マイナーチェンジフロントデザインをより高級感を持たせ、シートベルトの非着用時にランプとブザーで警告する シートベルトリマインダーも全グレードに標準装備された。

この間には特別仕様が次々と投入をされる。コンパクトながらも室内も広く、高級感があるスタイリング地味に売り上げるモデルで もある。

CM夫婦プレミオに乗り、日本国内の名勝地を巡るというものとなっている。そのため「プレミオ紀行」と謳われている。

二代目・T260系(2007年~)

2007年モデルチェンジヒットをした先代モデルを踏襲をし、より高級感を持たせたデザインとなる。また全グレードに スマートエントリー&スタートシステムを全グレードに標準装備された。エンジンは先代と同様だが、ミッションが全グレードで CVT化がされた。4WDは先代同様に1800のみとなる。

2008年に営業グレードの「ビジネスパッケージ」を追加。また本革シートHDDナビを標準装備化をした2000の最高級グレードも 追加された。

2009年1500タイヤが14インチから15インチ化がされ、メカニズムも燃費性善。

2010年マイナーチェンジ。前後デザインを変更をし、装備を見直して価格を下げる。

CMには前期のみ女優樋口可南子、俳優石研を起用をしている。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%88%E3%83%A8%E3%82%BF%E3%83%BB%E3%83%97%E3%83%AC%E3%83%9F%E3%82%AA

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

トヨタ・プレミオ

1 ななしのよっしん
2013/02/27(水) 20:08:36 ID: 3Wc5oMq9Hp
噂によるともうすぐモデルチェンジが行われるが、次モデルも5ナンバーサイズなるみたいだね。
外国人が見たら「なんだこのひょろ長いは」って思われそうなドメスティックだが、それなりに需要あるんだな。