編集  

トライエース単語

トライエース

株式会社トライエース (tri-Ace Inc.) とは、ゲームソフト開発会社である。略称AAA

概要

テイルズ オブ ファンタジア』の開発チームウルフチーム)の一部がナムコ(現バンダイナムコエンターテインメント)との対立により独立して設立した。

開発したソフトのほとんどがRPGで、スクウェア・エニックス(旧 エニックス)から発売されている。『End of Eternity』(2010年)以降は、セガコナミといった他の会社から発売することが多くなったが、スクウェア・エニックスが発売した『ファイナルファンタジーXIII-2』(2011年)の開発に関与しており、スクウェア・エニックスとの関係がくなったわけではない。

グラフィックに強いこだわりを持つ会社として有名であり、近年は、自社エンジンを使用した技術デモ開したり、ゲーム会社を中心とした会議3Dグラフィックス関連の技術を積極的に発表したりしている。また、『スターオーシャン Till the End of Time』(2003年)まではバグが多いことでも有名だった。

作りこまれたゲームシステムなどがゲーマーに評価されているが、シナリオに関しては急展開やどんでん返しになることが多いため、賛否両論になることが多い。なお、『ラジアータストーリーズ』(2005年)以降はシナリオエッジワークスに外注することが多くなっている。 

音楽はほぼ全ての作品で桜庭統が担当している。なお、2003年2006年にはライブコンサートも開催された。

当時はほぼ名な俳優であった東地宏樹を、スタッフの中にファンがいたため、処女作であるスターオーシャン1声優として起用。現在スターオーシャンシリーズヴァルキリープロファイルシリーズでは皆勤声優となっている。ただし、この2つのシリーズ以外の作品には彼を起用していないため、それを残念に思うファンもいる。

スクウェア・エニックスから発売された作品では、クリア後に隠しダンジョンが出現し、「ガブリエ・セレスタ」や「イセリア・クィーン」といった隠しボス(『スターオーシャン1』のみ「ガブリエル」)が登場することが恒例となっている。そのため、ファンの中には発売前からこちらが本編という人もいる。 

2015年2月20日モバイルゲーム事業および人材コンサルティング事業を行うグループ持株会社である株式会社プロジャパン(現エヌジェイホールディングス)がトライエースを買収する意向を表明し、同年3月9日に成立したことを発表した。経営体制や事業方針は現状を維持する方針であり、トライエースはコンシューマを基幹分野として引き続き注するとしていたが、この発表直前の3月5日PS Vita対応配信専用ソフトジューダスコード」のサービス終了が告知されており、先行きが不安視されていた。

こうした不穏な空気が漂う中、2015年4月15日に「スターオーシャン5 Integrity and Faithlessness」(発売元:スクウェア・エニックス)が電撃的に発表された。プラットフォームはPS4/PS3であり、開発はこれまでのシリーズ同様トライエースが担当する。同年8月3日には「イグジストアーカイヴ -The Other Side of the Sky-」(PS4/PS Vita。発売元:スパイク・チュンソフト)も発表(2015年12月17日発売)されており、コンシューマ市場への注とりあえず今後も続くようである。

作品一覧

1. スクウェア・エニックスが発売した3つのリメイク作品『ヴァルキリープロファイル レナス』(PSP)、『スターオーシャン1 First Departure』(PSP)、『スターオーシャン2 Second Evolution』(PSP)については、トライエース製作に関与していない。

関連動画

関連商品

関連項目

外部リンク


【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%88%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%82%B9
ページ番号: 923249 リビジョン番号: 2437913
読み:トライエース
初版作成日: 09/01/13 00:16 ◆ 最終更新日: 16/12/14 17:32
編集内容についての説明/コメント: 作品一覧にスターオーシャン:アナムネシスを追加しました。
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

トライエースについて語るスレ

187 : 削除しました :削除しました ID: HEadkhwmXs
削除しました
188 : ななしのよっしん :2018/02/04(日) 16:37:32 ID: rm/ktFeUGk
一足先に洋ゲー特有の赤字操業血反吐垂れ流しマラソンに身をやつしたの者
189 : ななしのよっしん :2018/03/09(金) 16:23:55 ID: 8rAtKg+Ujd
発売前のPVや設定はすごいけど中身は…という典的なやばいデベロッパーになってしまった

スマホゲーで頑
190 : ななしのよっしん :2018/03/10(土) 02:12:29 ID: oma2DLg3kL
コンシューマに舞い戻りそうにないな正直
191 : ななしのよっしん :2018/03/25(日) 00:27:32 ID: napMjITGIF
スマホゲーそこそこ好調みたいだし良いんでない?
もうコンシューマーで凄い大作つくる時代じゃないし、それだけの予算と期間もらえるとも思えない。イグアカスタオー5みたいなスカスカの作品出されるより、スマホ入れた方が良いと思う。
192 : ななしのよっしん :2018/04/06(金) 04:49:41 ID: nnzaIMcwqp
どういう経緯でテイルズの所と対立したんだろう

193 : ななしのよっしん :2018/04/22(日) 11:14:21 ID: 2yh6gCaeiZ
>>192
たしかファンタジアの開発の時にナムコにあーだこーだ言われて対立したんじゃなかったっけ?
調べてみたらウルフチーム自体独立が多かったみたいだけど

ちなみにトライエースからもスタッフ独立があって、トライクレッシェンドという会社がある
トライエース作品はもちろん、バテンカイトスダンボール戦機の開発にも関わってる
ちなみにこっちは普通テイルズの開発にも関わってたりする
194 : ななしのよっしん :2018/05/15(火) 00:38:42 ID: qRLaK/Fvwp
対立してると言われる中でヴァルキリーアナトミアテイルズオブレイズコラボしたけど、アナトミアトライエース開発ではないからという話もあるが
195 : ななしのよっしん :2018/05/15(火) 01:53:37 ID: KY5RGAU4su
まあぶっちゃけ当時のスタッフは、お互いに私情を持ち込めなくなるまで偉くなってるか辞めてるから実現したんじゃないかなあ
後に入ったスタッフ背景なんか知らないでどっちも楽しんでた人もいると思うし
196 : ななしのよっしん :2018/06/21(木) 00:21:35 ID: UO97qizQQ9
ゼノブレイド2の開発協でわりと立つところに名前が出てきててビックリした。
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス