トランスジェンダー単語

トランスジェンダー
2.2千文字の記事
  • 4
  • 0pt
掲示板へ

トランスジェンダー(transgender)とは、遺伝子あるいは身体的特徴上の性別と、本人の性同一性(性自認)が一致していない状態、またそういった状態にある人をす用

概要

性別違和」(あるいは「性同一性障害」)の場合を含むが、より広い概念である。性別違和性同一性障害)は疾患概念であるので「本人が困っている、苦痛である」ことを条件に含めることが多いが、「トランスジェンダー」は本人の不都合や苦痛の有は関係がい。

なお「トランスセクシャルトランスセクシュアル)」は非常によく類似した言葉であるが、トランスセクシャルはトランスジェンダーと違い「性別違和性同一性障害)のうち苦痛が強く性別適合手術を受けることを望むケース」に限定して使用されることが多い、より狭い範囲を概念である。

トランスジェンダーの人物をどちらの性別として表現するべきかと言う点は考慮を要する。例えば「身体は男性だが、性自認は女性」という人物を男性として記載するか女性として記載するか、である。英語の「he」「she」など、性別を明示する三人称をよく使用する言では特に問題となりやすい。海外報道などでは性自認の性別、つまり先に挙げた「身体は男性だが、性自認は女性」の場合では女性として「she」で表現されることが多いようだ。本人の意思を尊重するべきとの判断であろう。

よく知られるようになった言葉「LGBT」のうち「T」にあたる。しかし、他の「L:レズビアン女性同性愛者」「G:ゲイ男女同性愛者をもす言葉だがこの場合は男性同性愛者)」「B:バイセクシャル、両性者」が全て定義において「性の対」を題においているのに対して、「T:トランスジェンダー」のみがそうではないという点で趣を異にしている。

時に偏見差別、身体的・精暴力の的となることがある。この問題については日本国内においては他のLGB等と同様に法的な整備が進められており、2018年には日本都道府県で初めてLGBT等への差別を禁じる内容を含んだ条例「東京都オリンピック章にうたわれる人権尊重の理念の実現をす条例」が東京都で成立している。

トランスジェンダーの割合

2016年株式会社LGBT総合研究所が日本の20歳~59歳の人々10万名にアンケート調したところ、有効回答89,366名中のうちおよそ0.47%がトランスジェンダーであった[1]

また、同じ2016年日本労働組合総連合会が日本の有職者(職場労働者。自営業者や内労働者は除かれている)1000名を対に行った調ではおよそ1.8%がトランスジェンダーであった[2]

トランスジェンダーと異性装

異性装(女装/男装)と同一の概念ではないが、関連は深い。

体の性と心の性が一致しない人物が嫌々ながら体の性に合わせた装をしていたならば、その人物はその時本人の主観的には、意に添わぬ異性装をしていることになる。

あるいは逆に、体の性と心の性が一致しない人物が慢するのをやめて心の性に合わせた装をし始めたならば、その人物の心の性を知らない他者からみれば異性装をしているように見える。

トランスジェンダーの同性愛、異性愛

トランスジェンダーの人物の「異性」「同性愛」をどう定義するかについては時折話題に上る。

例えば、「身体は男性だが、性自認は女性」という人物の恋愛男性だった場合、身体的には同性愛者、精的には異性者と言うことになる。

参考までに、2018年電通ダイバーティ・ラボがLGBTに関する調を行った際の独自分類においては、「ココロの性が恋愛と同じならばレズビアン/ゲイココロの性が恋愛と異なるならばストレート」という、「ココロの性(性自認)」を重視した分類としていた[3]

トランスジェンダーと創作作品

古来より様々な創作作品においてトランスジェンダーは題材とされている。あるいは題としていなくても、トランスジェンダーの人物が登場する作品は数多い。

入れ替わり」ものも、「トランスジェンダーではない男女」が互いに入れ替わった場合はどちらも「体の性と心の性が一致していない状態」になるので、一種のトランスジェンダーものと言えるかもしれない。

関連動画

お茶の水女子大学が、2018年にトランスジェンダー女性(性同一性が女性)の入学希望者を受け入れると発表した際の報道映像/記者会見映像

2011年アメリカ合衆国で起きた、トランスジェンダーを対としたヘイトクライム事件の動画。トランスジェンダー女性動画タイトルでは「男性」と記されているが、報じたニュースexitでは「transgender woman」とされており、おそらく性同一性は女性のトランスジェンダー)がしい暴行を受けている。閲覧注意

関連商品

関連項目

脚注

  1. *博報堂DYグループの株式会社LGBT総合研究所、6月1日からのサービス開始にあたり LGBTをはじめとするセクシャルマイノリティの意識調査を実施 | ニュースリリース | NEWS | 博報堂 HAKUHODO Inc.exitより。
  2. *日本労働組合総連合会「LGBTに関する職場の意識調査exit」より
  3. *電通ダイバーシティ・ラボが「LGBT調査2018」を実施 - ニュースリリース一覧 - ニュース - 電通exitより。

【スポンサーリンク】

  • 4
  • 0pt
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

トランスジェンダー

493 ななしのよっしん
2023/01/14(土) 18:13:28 ID: UfbEXf2jqn
トランスジェンダーであろうが性分化疾患の患者だろうがなんならたち含めた普通人間だろうが、「自分の心の性は何であるか」という自認は持つのでは?

それが法的根拠になり得るかという観点は全く別の話、ごっちゃにすべきではない
👍
高評価
0
👎
低評価
0
494 ななしのよっしん
2023/01/14(土) 18:45:53 ID: CU1IlndPyl
>>492
>トランスジェンダーの言う性自認と性分化疾患患者の言う性自認?は違う。」とするのには理がある。
性分化疾患は先性の身体異常。出生時の性別と、成長後の性器含めた体との不一致は起き得る。
今回の例も「男性ホルモンの分泌が過剰になる先性の疾患」とある。
ここに21化酵素欠損症の症状が書いてあった。
 http://jspe.umin.jp/public/fukujin.htmlexit
 --② 小児期から成人期以降の男性ホルモン過剰による男性
 --多毛(男性の体毛)、低い陰核の肥大、皮膚や髪の毛の質感の男性化、などです。

生時は判断つかず、戸籍上は女性とした。しかし成長後に上記のような症状が発生したとする。
この「成長後の性器含めた体の性別」を「自認の性」「心の性」と言うのはおかしいだろう。
実際に体が当初から変化しているのだから、「体の性」とでも言うべきだ。
一方トランスジェンダーは出生時も成長後も体の変化はない。
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
👍
高評価
0
👎
低評価
0
495 ななしのよっしん
2023/01/14(土) 18:54:09 ID: ArY2h+iccm
>>494
>この「成長後の性器含めた体の性別」を「自認の性」「心の性」と言うのはおかしいだろう。それを根拠に今回も性別を訂正したならそちらの言うとおりと思う。
しかし2015、2016のケースは「成長後の性器含めた体の性別」とは別に「性自認」が重視されているという話だと理解している
そうでなければわざわざ「本人の性自認や社会的な性を重視」とは書かないだろう
👍
高評価
0
👎
低評価
0
496 ななしのよっしん
2023/01/14(土) 18:54:16 ID: CU1IlndPyl
極端な例だとこうなるか。

性分化疾患
出生児は女性器。20歳になると女性器男性器になった。だから男性に性別を変更してほしい。

トランスジェンダー
出生児は女性器。20歳でも女性器のまま。でも自分は男性と思うから男性に性別を変更してほしい。
👍
高評価
0
👎
低評価
0
497 ななしのよっしん
2023/01/14(土) 19:01:14 ID: ArY2h+iccm
実際の審判の内容がわかるといいけどね
分からないならこれ以上話は進まなそう
👍
高評価
0
👎
低評価
0
498 ななしのよっしん
2023/01/14(土) 19:10:25 ID: CU1IlndPyl
>>495
>2015、2016のケースは「成長後の性器含めた体の性別」とは別に「性自認」が重視されている
>という話だと理解している

だからその弁護士の言う「性自認」が、体の性によって作用したものなんじゃないかってこと。
成長後の体は明らか男性性器女性とはあるが、>>494にあるように陰核の肥大があるのかもしれない。
社会的な性」も、実際に見た男性だから他者から男性扱いされてるってことだろ?

体が出生時の性別から変化している。その変化後の性別が自分の「本当の性別」だと認識すれば、
その性別は「自認の性」と表現されるのかもしれない。
しかしトランスジェンダーの言う、客観的根拠のない「自認の性」や「心の性」とは別物だろ。
👍
高評価
0
👎
低評価
0
499 ななしのよっしん
2023/01/14(土) 19:23:19 ID: ArY2h+iccm
>>468
「私の性器は男/女である」という判断とはまた異なるから、まったく別とは思えないな
また体からのがあったとしても、自らの性別に関する持続的なアイデンティティとしての「性自認」であることには変わらないし
まあこれ以上は話を続けても進展なさそうなので、やめとく
👍
高評価
0
👎
低評価
0
500 ななしのよっしん
2023/01/15(日) 09:55:34 ID: ArY2h+iccm
レス番号間違えてたし、主語省略しすぎて意味わからん文になってた…
・性自認の存在の否定が成功してるとは思えないこと(根拠が強すぎて自己意識すらも否定される)
2015、2016年審判例における性分化疾患の人の性自認は、トランスジェンダーの性自認の概念とまったく異なるものではないこと(性器の形状とは独立に性自認が認められている点共通する)
とりあえずこの点だけしておきたい
👍
高評価
0
👎
低評価
0
501 ななしのよっしん
2023/01/17(火) 12:43:21 ID: 5fTLx6tjfQ
自分は性自認が女だからの一点突破で
男性体ひっさげて女性の更衣室に入るような配慮のない人間に、
大多数が一方的に配慮しなきゃいけないとか筋が通らんだろ。

少数読んで字のごとく少数なのだから、
多数が少しずつ慢して配慮するならともかく
多数が多大な犠牲を払うような等は、
もう等ではなく忌むべき少数の特権階級なんよ。
👍
高評価
0
👎
低評価
0
502 ななしのよっしん
2023/01/19(木) 17:23:32 ID: OEpPlBV7Bl
元男が女のテリトリーで騒ぎを起こす事は散々あっても、逆は全くいか起きても恐らく問題にもされていと言う事実。まぁジェンダーフリーだの性別多様性だのを積極的に望んだのはフェミ左翼だから自業自得だな。
結果的にジェンダーフリーとは程遠い、埋めようの異性に対する意識と男女生物学的体差異を明し続けてるのが皮と言う他ない。
👍
高評価
0
👎
低評価
0