トリスタン(Fate)単語

トリスタン

トリスタン(Fate)とは、Fate/Grand Orderに登場するサーヴァントの一騎である。

CV:内山昂輝
イラスト森井しづき / 設定制作:東出一郎

サーヴァントについてはサーヴァント(聖杯戦争)の記事を参照。

来歴

円卓の騎士の一人。ローヌア王リヴァランとコーンウォールマルクブランシュフルールの子。はこの顔を見ることなく戦死し、出産直後に死亡するなどその生まれは「悲しみの子」と呼ばれる原因になった。成長後は叔父マルク王の騎士として仕える。ある時媚が原因でイゾルデという女性に落ちる。が彼女マルク王の予定の人であり、王の臣下達によって宮廷を追い出されることに。
その後、イゾルデを忘れられず同名の別人(き手のイゾルデ)と結婚している。

その後アーサー王騎士として仕え数々の武勲を打ち立てた。が己を殺して戦い続けるアーサー王に対し痛ましさを覚え「王は人の心がわからない」という言葉を残し円卓を去る。

とある戦いでを受け倒れた。それを聞いたイゾルデはマルク王の元から戦場へ駆けつける。
彼女が来るならき帆を、来ないならき帆を」
それに対して彼の妻であったき手のイゾルデはイゾルデが乗る船を見て「き帆の船がこちらに向かってきている」と返した。自分を妻にしておきながら他の女性愛していた夫に対するささやかトリスタンは贖罪としてそれを受け入れ死亡した。その後やってきたイゾルデは間に合わなかったことを嘆きに侵された遺体にキスをしたという。

余談だが、アーサー王ブリテン関連が全然出てこないじゃないかということだが、イングランドで有名な騎士物語である「イゾルデ伝説」がアーサー王伝説の一部として編入されたため。
アーサー王伝説編纂が14世紀頃からということで史実はおろか時代考もされない時代だからこそできた荒業によって円卓入りしたというべきだろうか。

人物像

親と死に別れ、仕えた王や思い人と別れる数々の悲劇ゆえに基本的に悲観的でダウナーな雰囲気をまとう優男寄りの美男。

放浪の身から円卓に参入し、崩壊前に離脱したためアーサー王への忠は狂信的というわけではない。生前大恋愛を経験したために落ちることはない。でも人妻というジャンルは好きでちょくちょくナンパ行為はする。同じくヒトマニアランスロット(Fate)と仲が非常に良いのはそのせい。

心根がナルシストなので、基本的にマイペース。(特に薄なので円卓の騎士メンバーからは「パレード中寝てた」だの「寝ているのか起きているのか分からない」だの散々な言われ方をされている)
また、おだてられるのに弱く、場の雰囲気に当てられて奇行や面エピソードを量産するため天然かつオチ担当だと思われている模様。

基本的に殺生を好まない温厚な人物であるが、騎士としての使命感によって割り切れるタイプの死生観。
シリアスな場面では危機に関して敏感で、常に状況に即した安全策を提示できる護衛者としてのの高さはまさにイングランドきっての騎士というべきであろう。

第六特異点では獅子王に召喚され獅子王側につき反獅子王の円卓の騎士と戦うことに。かつての仲間と戦うために獅子王に「反転」のギフトを受け渡され、積極的に外道行為を行える精おまけ耐性を得た。

サーヴァントとしての能力

ステータス

ゲーム内性能

メインシナリオ「第六特異点」にて実装。第六特異点クリア後に追加されるアーチャーカード構成はQ2A2B1。

「治癒の琴」で味方全体に回避を付与し、「騎士王への諫言」で敵のバフを消去するなど、サポートアーチャー。特に必中or無敵貫通宝具を耐え、強化解除で時の事故を防止するなど、対ボスの高さがる。
また、コマンドカードHIT数が多く、アーチャーでは重な通常打撃でスターやNPを回すのに向いており、クラス統一・混成問わずに活躍させるに足る親和性の高さも魅と言える。

一方で火力面は宝具のみ。Busterカードの少なさ、Quick宝具であることから伸び悩みやすい。
「祝福されぬ生誕」で50%もNPを増強できる分まだマシだが、これには『自分に宝具封印(1ターン)』があるため、盤面に登場して即宝具…とできない不自由さを抱えている。

クリティカル強化系のスキルが豊富な一方、クリティカルスターを稼ぐのが下手なサーヴァントの多いアーチャーで、それらエースたるアーチャーサポートをしながら自らも戦ってゆくことのできる安定感の高さがウリの円卓の一員らしいハイスペックサーヴァントといえる。

一方、排出はストーリー限定(他のイベントピックアップから排出されない)ので、引き当てる・宝具を重ねる難易度は非常に高い。

関連動画

関連商品

ニコニコ市場の商品を紹介してください。

関連静画

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%88%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%B3%28fate%29

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

トリスタン(Fate)

4 ななしのよっしん
2018/11/24(土) 21:30:06 ID: p39GgkrclD
そういえば宇宙人ピクト人)の血が入ってるんだよなぁ
5 ななしのよっしん
2018/11/24(土) 22:18:01 ID: WgJUSdCFC6
>>azB00RB9RFLKexit_nicoichiba

>>azB00R9JWIBOexit_nicoichiba
6 ななしのよっしん
2019/01/02(水) 20:30:06 ID: PD1e4CZiXk
イベントやってると天然さからくる突飛な行動でギャグ担当しているんで忘れがちになるけど、初登場時のド外道ムーブは今にして思うと、どれだけ精的に追い詰められていたかの明になってるというのがニクいと思う。
同時に、今後開される劇場版円卓領域で登場した時にアプリプレイの皆さんに『血も涙もない冷血』と誤解されないか心配になる。
7 ななしのよっしん
2019/01/22(火) 23:27:15 ID: MHasd5vv7P
ギル祭り、おらバーガーとホットドッグ落とせ!
ハロウィン、ほれドリルグミよこさんかい!!
クリスマス、さっさとホロキャンドル出せやこら!!!
去年のから年末にかけてコイツランスロット的しまくってた記憶しかない
8 ななしのよっしん
2019/01/23(水) 12:11:08 ID: /ptY9XqwBT
6章は反転のギフトがあるからねぇ
基本的な人格は6章の逆でいいはず
9 ななしのよっしん
2019/01/24(木) 20:59:43 ID: MHasd5vv7P
プレイしてても未所持だと「王のためならかつての友すら喜んで手にかける冷血」ってイメージ持たれそうではある。
バーサークや英霊剣豪と違って操られてたわけじゃないし、モードレッドが最期まで敵だった事にも衝撃的だったから円卓全員に対してそんな印になってた。

それと2017のハロウィンとかサバフェスでの扱いもジャンヌオルタとかアナスタシアみたいな「負けたらギャグ要員」みたい思われてそう(ランスロットが一緒だと特に)
10 ななしのよっしん
2019/01/31(木) 19:34:19 ID: pFnl1P+3Ju
でも従うと決めたのは自分の意思でしょ
同胞手に駆けて辛いからギフトに頼ったのに其れをギフトのせいにしたら余計に情けなくない
まあその辺は当人が一番気にしてそうだが
11 ななしのよっしん
2019/03/10(日) 06:16:55 ID: eDuerVVLsf
本人の意志とかの話じゃなくて、6章本編の流れのまんま映像化したらトリ持ってない人には反転状態が本来の性格と勘違いされて「ド外道野郎のくせに倒された途端に雑にギャグキャラ化しやがった」みたいに勘違いされちゃいかねないよねって話でしょ
剣豪みたく最初に本来の円卓を見せてから本編の状態になり果てるまでをちゃんと描いてくれてればいいんだけど
12 ななしのよっしん
2019/03/10(日) 07:42:24 ID: p39GgkrclD
本来シリアス一割くらいのギャグキャラくせに6章でのアレだから仲良かったベディのショックが大きかったんだろうな
13 セツナ
2019/04/25(木) 01:55:27 ID: nMMFLAwYPG
私も最初「なんやこの野郎、外道鬼畜以下の悪やないの」と思ったが、いざネット検索したら「6章の自分を恥じてる」との事でホッとしたと同時に「さすが円卓組ブレねぇなァ」と思ったりしました。

でも「やはり」と言うか「だから」と言うか、あった事は消えないので
特に最近始めたマスター殿はまず間違いなく怒髪天でしょうなと。
なんで今後馳せ参じるであろうきれいなトリスタンの身が心配である。