ドドブランゴ単語

ドドブランゴ

ドドブランゴとは、モンスターハンターに出てくるモンスターである。通称ドドブラ漢字表記は雪獅子亜種砂獅子

生息地は山。亜種砂漠

名前の由来は「く(意味:広く世に知れる。名高くなる。)」+「blanco(意味:スペイン語。)」からか。

概要

モンスターハンター2から登場した牙種。

ブランゴボスで雄たけびと同時にブランゴを呼び寄せる。慣れないうちは俊敏性が高いのに苦労する。
旋回時にまで攻撃判定があるせいでランスガンス殺しのモンスター筆頭とも言われる。
また、怒り状態への移行時にバインドボイス効果のあるカウンター哮を出すので、耳栓スキルいとを塞いで身動きが取れなくなる→怒り状態の攻撃をそのまま食らう、ということがある。

ただし牙を破壊するとブランゴを呼び出せなくなり、哮のバインドボイス効果もくなるので積極的に破壊したい。
ディアブロスなどと同様に地面に潜るがなぜか落とし穴が効く。

玉を上に投げる、ブレスを吐くなど、遠距離攻撃もしてくる。どちらも当たると雪だるま状態になる。
怒り時は行動の後に高確率で隙が少ないバックステップを行うが、かなりの大ダメージなので体がかなり残っていても一撃で致命傷になることがある。

部位破壊可部位は牙、尻尾。ちなみに牙は原種は火、亜種は氷属性の武器でのみ、尻尾は切断系統の武器でのみ破壊可

弱点は原種が火、亜種は氷。

生態

ドドブランゴブランゴを率いて食種のモンスターを狩る。
なお、大きな牙は群れのリーダーであり、これを破壊されると群れでの権威を失い、ボスだったのがただのエテに落ちぶれる。そのため牙を破壊されるとドドブランゴブランゴを呼び出すことができない。
氷のブレスを吐くがあの正体はブレスではなく、大きく冷たい息を吸い込んだ後、自分の吐息を巻き上げ、前に押し出しているだけである。

亜種

MHP2Gにのみ、砂漠に生息する色の亜種が登場する。
亜種は原種と異なり牙が氷属性でしか壊せない。また、ブレス効果が雪だるまではなく気絶になっていたり、原種の投げが一パターンしかないのに対し三パターンの岩投げを使ってくる。
ただしブランゴ砂漠に適応できなかったのか、ブランゴを呼びだすことはい。
レスダメージい、取り巻きを召還しない、厄介状態異常雪だるまにならない等、おそらく亜種の方が弱いと思われる。ただし亜種の方が攻撃が高い。

MHF

MH2続投組。
HR16の試験官を務めていたがG9の非G級修の際に任を解かれた。

MHF-G当初(2013/4/17)からG級対応。難易度4。
哮で喚び出すブランゴが使っている玉投げを使用してくる。

激個体

イベクエやパローネ大航祭の個体航路に登場していた。

個体の性質として常時怒り状態であるほか、潜行からの飛び出し時に全方位に転がっていく玉と少し遅れて本体の周りに落ちてくる塊を出してくる。
玉に当たると雪だるま状態になる上に、個体はこの潜行攻撃を多用してくる。

特異個体

特異個体という名称が出来たシーズン8.0より前から出現していた最初期特異個体の内の一体。
そのため動きには大した変化がなく、振り向きが180度になって玉の数が増えていたりブレスの範囲が増加していたりひっかきの範囲が増大していたりという程度。

ちなみにババコンガなど他のタフだった変種が軒並み修正されたため、ドドブランゴ変種をHCにすると補正のせいでトップクラスのタフさになっている。

また、G級ではHCモードにできない。

辿異種

MHF-Zになっても相変わらずGHC個体は存在しないが、最初期の4体に続いて辿異種進出を果たす。
MH2組の辿異種としてもダイミョウザザミに次いで2番であり、解禁は2017/1/11。
両腕(拳)が大きく発達しているほか、上半身の毛には橙色が差して大きく逆立ち衣をっているかのようになっている。従来通りの山のほかに極にも手下のブランゴとともに現れる。

基本はG級個体+HC個体で難易度上昇による追加行動はあまりないが、代わりに1から新規・既存の変化で多な技を持っている。また、や氷を伴う攻撃には氷属性やられ【特大】が付いており、拳を地面に叩きつけた時や怒り時の溜めてからの倒れこみの際には震動が発生する(これらの詳細は辿異種の項を参照)。
既存技の変化では特異個体玉持ち上げ*3は腕が大きい分打ち上げの判定が大きくなっており、飛び掛かりラリアットはホーミング性が上昇、ラージャン特異個体のように軸合わせ付きのサイドステップをしてきた場合は確定で突進に生する。ラリアット距離方向共にホーミング性が上がっているが相変わらず判定が甘い。
前述の通り追加技も多く、地面に潜ってターゲットの足元から飛び出し更に着地と共に叩きつけを行う潜行飛び出し、小ジャンプ→大ジャンプヒップドロップを行い周囲にの波を起こし大ジャンプでは周囲に玉を打ち上げる2連ヒップドロップ、発達した拳で地面を殴って振動を起こしその腕を支点に回転してごとハンターを打ち上げ追撃でダンクシュートのように叩きつける打ち上げコンボ、同時に後ろ足でしくをかきあげる前方への反転ジャンプ、狙ったハンターに巨大な玉を転がしてくる玉転がし、正面の距離までも届く絶凍ブレスといったものがある。潜行飛び出しは当たると打ち上げられるが叩きつけとのコンボにはなっておらず叩きつけ後は哮するので打ち上げを走り振り切って範囲の大きい叩きつけを回避するなどするとチャンスになり、2連ヒップドロップの波は簡単にフレーム回避可であり撃ちあがる玉は従来のものと同じく破片が飛ぶが位置は固定。反転ジャンプは判定が持続するので構えを見たたら注意が必要で、その後は玉持ち上げ、ラリアット、絶凍ブレスに繋げてくる。打ち上げコンボは近接にとっては非常に危険な攻撃だが打ち上げまでをやり過ごせば追撃には地上のハンターに対しての判定がない。玉転がしは当たってしまうとマンガのよういそのまま巻き込まれて転がって行ってしまいその間スリップダメージを受け続け、に当たるなどして玉が壊れると更にダメージを受ける(エリアの入り口まで行った場合はエリチェンしてダメージしで玉は消える)。つまりまでの距離によって受けるダメージが変わりエリア端まで転がされれば一撃死もあり得るが、ガード+2があればガードフレーム回避もできる。また、怒り時は倒れこみから確定生するので震動で動きを止められないように注意。絶凍ブレスは正面のかなり遠くまでが範囲となるもので、当たると耐性・スキルに関係なく一発で氷漬けになり高速スリップダメージを受けてしまう。このスリップは一尽きるほどではないが基本的に当たったらBC送りと考えていいので、常に警ドドブランゴの正面に立ち続けるのは避けたい。長い攻撃なのでフレーム回避はできないがガードしでもガードは可で判定も1回だけ。
2からは小ジャンプと共に構えてから狙ったハンターにむかって飛んで叩きつけを連続で行う2連叩きつけが追加される。1発に当たると落とし穴状態になるので2発も直撃する点は注意が必要。回避・ガードは特に難しくもないが、哮が確定する潜行飛び出しと違ってその後の隙はあまりない。
4追加技はブランゴがいる時に怒り状態のドドブランゴ哮すると発動し、なんと子分のブランゴ達が一斉に玉を転がしてくる。技の性質はドドブランゴのものと同じだが、流石にスリップダメージはそっちよりは低い。ユニークな技だがブランゴはすぐ死ぬ上に後述の部位破壊の事情もあり見る機会は少ない。

属性やられ【特大】は凍ってしまうと危険だが耐性を付けないでウチケシの実を使う方針でも大して問題がなく、本体の攻撃4まで通して高くはなく一部危険な攻撃はあるが注意していれば避けるのは難しくないなど、全体的に辿異種の中では挑みやすい相手となっている。震動に関しては打ち上げコンボや倒れこみからの玉転がしを考えると近接では効化しておくといいだろう。
耐久に関しても高い方ではなく、1から4までの本体の強化は2の追加技と各段階のステータスぐらいなのも良心的。

部位破壊は従来の頭(牙)と尻尾に加えて発達部位の両腕が加わっている。頭(火属性)の条件は据え置きだが尻尾以外でも破壊可のようで、非常に耐性値が低いこともありすぐに壊れる(頭は特に簡単に壊せる。4の技が見られない理由の一つ)。腕は片方ずつ判定(肘辺りに×印が付く)され、両方の破壊で報酬となって震動が発生しなくなるが、これもそこまで耐久は高くないので本体の耐久の割に全破壊も楽。

弱点は尻尾>頭、打と弾は頭となっており、弱点属性も相変わらず火>と通る。正面が危険なので実際の狙いは尻尾、打:腕、弾:頭となるだろうか。も全身に通るが部位破壊も考えると火属性は欲しいので属性も有効。

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%89%E3%83%89%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B4

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ドドブランゴ

133 ななしのよっしん
2017/04/22(土) 12:56:50 ID: 83Xg2UPPg9
最初の振動も慣れればコロリン回避出来るしね。非怒り時だと直後のジャンプレスサービスタイムに。

コイツで怖いのはやっぱ不意のサイドステップとケツキック
134 ななしのよっしん
2017/04/22(土) 15:24:36 ID: LrI2syb4jJ
ラージャンべてステップと突進多すぎだよな
135 ななしのよっしん
2017/04/22(土) 18:01:28 ID: 83Xg2UPPg9
俊敏性と豪腕が持ち味のモンスターだからそこはしゃーない。
136 ななしのよっしん
2017/04/25(火) 02:44:56 ID: 0bdY4rQFA1
新モーションいいな
分岐あるけどチャンスか大チャンスでしかないし良モーション
137 ななしのよっしん
2017/05/03(水) 12:48:16 ID: IG7/rVnOly
新モーションの溜めボディプレス自体は隙多いしいいんだけど
そこからパンチ生するときの動きが何フレームか抜かした感じで気持ち悪い
138 ななしのよっしん
2017/05/14(日) 01:10:52 ID: 8JN76Larba
獰猛化したこいつは獰猛化ラージャンより強いと思う
139 ななしのよっしん
2017/05/19(金) 21:55:25 ID: Eh6hi87qaj
ドドブランゴが強いのはそうだけど今作ラージャンがちょい弱すぎるわ
140 ななしのよっしん
2017/07/07(金) 04:18:59 ID: aaSJfQgyMq
何だか久しぶりのドドブラ。牙を折られては脱糞、エリチェン(?)しては脱糞…。ヒドイ時は同一エリアに2つが落ちてる事も。

過去、こんなに脱糞してたかな?悪いもんでも食ったのか、凍ったものの食いすぎでお壊したのか。
141 ななしのよっしん
2018/03/06(火) 21:05:30 ID: zRkDuAw0Fi
身勝手の極意
142 ななしのよっしん
2018/09/27(木) 07:43:29 ID: 9bFxTv/0Xa
なんでコイツダウン時の転がる距離が変わっていのか
むしろチャンス潰される時あって相変わらずウザいわ

急上昇ワード