ドム・フュンフ単語

ドムフュンフ

ドム・フュンフ(MS-09F)とは、OVA機動戦士ガンダム0083』に登場…したかどうか分からないMSである。

概要

MS-09F ドム・フュンフ(ドムF)とは統合整備計画後に開発された後期ドムの一種である。ツィマッド社がザクえる拡性を持ったMSを生み出すべく独自に企画したドム再設計機と言われ、原機とべると各部のユニット化・規格化が底されている。
パーツの組み替え・修が容易であったため、幾つかのバリエーション生した。配備数・時期共に熱帯地方の方がくて多かったとの事だが、一年戦争末期には間戦仕様の機体も配備されたという説が有る。

生機は以下の4機、特に熱帯戦仕様の「ドム・トローペン」が有名。

フュンフはドイツ語で5番を意味するがこの数字の意味するところも分かっていない。

F一年戦争時に間戦特化仕様の機体も存在したと言われる。
エギーユ・デラーズ大佐(当時)のグワデンに搭載されたドムアナベル・ガトーが乗り込もうとしたが、デラーズに諭されて決起に繋がるのは有名な話。
発祥元は不明ながら、オフシャルズによると「このドムこそがフュンフ」というもなされていたようである。

しかし、小説0083だとデラーズのドムは09Rと記載され、後のガンダムウォーではデラーズ専用試作リック・ドムBD-BOX収録映像宇宙蜻蛉2』において公式プロトタイプリック・ドムで確定している。

ジオニックフロント』では『闇夜のフェンリル隊ソフィフランの乗機になった(後述)。
『C.D.A 若き彗星の肖像』ではジオン残党軍のフュンフに、PS9801用ゲームアドバンスドオペレーション」に登場したジェラルドが乗っている。またこの機体の希少性もられている。

初出は定かではないが、バンダイEBエンターテインメントバイブル)のデラーズ紛争編には既にフュンフの設定が載っている。ここではトロペンベースとなった事、リック・ドムなど修設計機扱いであることが判明。

また、『ADVANCE OF Ζ』のムック2巻にもドムFベースとされるシュトゥッツァータイプの作例が収録されているが、これに関しては「改造作例のベース説(キット的な意味で)」と「作中の設定説」がある。
リック・ドム[シュトゥッツァー]

なおFドムMJ企画『F.M.S』のドワスデザートやHJ誌のタイラントソードの前企画ジオン』のドムという機体もある。前者はドワスの発展後者ドワスドムの中間機扱いで詳細は不明。

ドム・フュンフ問題

ドムフュンフは漫画小説ゲーム等に登場する際、決まって設定や解釈にも「ブレ」があり、統一性があまり感じられない。しかし矛盾というよりは基準というべき機体設定がないだけなので公式見解が待たれる。

正直この項もドムフュンフ問題と大にする程でもない気がするが、各媒体・作品の設定にブレが有るのも確かなので、一応そうした相違点を紹介していきたい。

名称関係のgdgd

08小隊に登場した山根デザインの流用ドムゲームジオニックフロント)でドム・フュンフ扱いだったが、その後にジオフ公式HPドム表記に訂正されている
その後、カードビルダーでジオフロのフュンフの設定が採用されたが、件の公式サイト自体も消えており、結局うやむやになった。

2016年11月に発売されたゲームGジェネレーションジェネシス』に、ジオフロ版ドム・フュンフ(ソフィ機)の参戦が発売前に開された公式スクショで確定。結局ドムフュンフということで良いのだろう、多分。

宇宙用か地上用か

恐らく現状ドムフュンフで最も不可解な設定だと思われる。

まず、ドムフュンフは地上用か宇宙用かがはっきりしてない。EBシリーズPART.6によるとリックドムなどの修設計機がフュンフであり、そのフュンフをベースに地上用のドムの稼働データを参考に改造された砂漠特化トロペンらしい。記事の最初の方にも記載したが、HGトロペンの説明書によるとフュンフは熱帯地方のほか、間戦仕様もあったとの事である(間戦仕様は未確定扱いだが)。

件のカードビルダーでは宇宙◎,地上◎扱いでリックドムも驚きの汎用性を獲得しており、こいつ実は汎用機だったのでは?と考えられていた。一方、『Gジェネレーションジェネシス』のソフィ機は、通常のドムと同じ地形適正で宇宙適性はかった。
単にソフィ機が陸戦機なだけで、カードビルダーに関しては汎用フュンフも有ると解釈する事も出来る。

関連動画

2016年時点ではカードビルダー関連の動画が多いようだ。→ドムフュンフで検索exit_nicovideo

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%89%E3%83%A0%E3%83%BB%E3%83%95%E3%83%A5%E3%83%B3%E3%83%95

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ドム・フュンフ

17 ななしのよっしん
2016/12/14(水) 00:16:02 ID: 7BrdIUSWIA
まだデザイン設定の核がないだけなんだがなぁ
現状ドム界の問題児扱いはちょっと可哀想
18 ななしのよっしん
2017/02/13(月) 21:06:06 ID: 4N4Z+VL57/
昔ならともかく今のGジェネサンライズに確認取ってないわけねえ
19 ななしのよっしん
2017/02/13(月) 21:25:17 ID: 4N4Z+VL57/
>元々フュンフはこのドムしていた。
これに当時のソースがあるなら議論する余地もなく一発で終わりだと思うんだが…あるのか?
ガノタの予想で「あれがフュンフに違いない!」って言われてただけなんじゃないのか?
20 ななしのよっしん
2017/02/14(火) 19:33:57 ID: HpsI/85p1+
>>19
オフシャルズの520P辺りに書いてあった

逆に「フュンフについてトムクリが取材した」って根拠が欲しいんだけど
オウム返しかつおまいうで悪いが必要なのは推測じゃなくてソース
21 ななしのよっしん
2017/02/19(日) 18:36:25 ID: 4N4Z+VL57/
言い方が悪かった。
Gジェネスタッフが独走したみたいな疑念を含んだ書き方がしてあるように読めて、良くないと思った。
以前のようにチェックが甘かったという根拠(公式サイトでの抹消)があるならともかく、今回はそんなものはいし、疑いをかけられる謂れはないと思う。
だからといって当時の関係者とかに聞き取り取材したかというと、絶対とは言わないけどたぶんしてない。
そんなことをするルールいし、しなきゃいかんみたいな書き方をしているのにも問題がある言っている。
元設定者が何を考えていたかと関係なく、もう10年以上「ドムはフュンフ」で明確に通ってるんであって、Gジェネは久しぶりにそれを裏付けるものとはなったが、決定的に何か変わったわけではない。

オフシャルズに書いてあることが元の設定であることの明にはならないことはご存知だと思う。それは「2001年までにはあった設定」としか言えない。
けど、そこに「ドムがフュンフ」と明確に書いてあるのなら、それ自体は大きな意味はあるでしょうね。
それが本当なら「
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
22 ななしのよっしん
2017/02/25(土) 04:54:52 ID: pseh+kKotb
遅くなりました。
>発祥元は不明ながら、オフシャルズによると「このドムこそがフュンフ」というもなされていたようである。
2016年11月に発売されたゲームGジェネレーションジェネシス』に、ジオフロ版ドム・フュンフソフィ機)の参戦が発売前に開された公式スクショで確定。結局ドムフュンフということで良いのだろう、多分。
>一方、『Gジェネレーションジェネシス』のソフィ機は、通常のドムと同じ地形適正で宇宙適性はかった。
>単にソフィ機が陸戦機なだけで、カードビルダーに関しては汎用フュンフも有ると解釈する事も出来る。

もうない…よね?
23 ななしのよっしん
2017/10/16(月) 21:24:15 ID: PbNFICsC/T
フュンフって名前がまた味わい深い
いまいち詳細がはっきりしないこいつにぴったりだな
24 ななしのよっしん
2018/09/14(金) 09:24:21 ID: Jh24Hed421
デラーズ専用の「ドム」??
0083の1話冒頭でガトーが乗り込もうとした「肩がドム」のこと?
25 ななしのよっしん
2018/09/19(水) 03:19:22 ID: Jh24Hed421
ファースト本編ドムアインで、ポケ戦リック・ドムのみたツヴァイがあった設定・・・AOZリブートのIIIドライとは別っぽいから、ドライもフィーアも欠番もしくは設定なし??
26 ななしのよっしん
2019/02/21(木) 18:09:56 ID: k+7y1WAIxu
C.D.A版フュンフがどういうデザインなのか記事読んだだけだと分からないから追記してほしいかな
あとカードもいくつかあるけどデザインがちょっと違ってたりするのも
というか各媒体のデザインの違いについての項が欲しい