ドラガリアロスト単語

ドラガリアロスト

それはの新たな契約───

ドラガリアロスト(DRAGALIA LOST)は、任天堂CygamesによるiOS/Android向けのスマホアプリゲーム2018927日に配信開始された。

前史とリリース後の展開

2018427日、任天堂Cygamesはスマートデバイス向け事業における業務提携について合意、同年Cygames企画による新作スマホアプリゲームを共同で開発・運営することを発表した。

このタイトルはまさに業務提携第一弾のアプリとして企画されたもので、日本だけでなく香港台湾マカオアメリカでも同時にリリースがなされた。
更に2019年2月26日にはアイルランドイギリスオーストラリアカナダシンガポールニュージーランドでもリリースされた。

概要

本作はズバリ、人とが織りなすアクションRPG

主人公は人とが住む世界を冒険し、さまざまなアクションスキルを駆使し、時には契約したドラゴン変身して戦う「化」によって敵を討伐していく。プレイヤーは、タップで攻撃しスワイプで移動する王道の操作でステージの突破をしていく。特に変身する「化」が本作におけるキーワードとなっており、と人とのかかわりを中心にして物語が進行する。

本作では総勢100名以上のキャラクターフルボイスで登場する。またゲーム中の音楽DAOKOが担当しており、本作初出の曲も多数登場する。

あらすじ

伝説ドラゴンよ、この手にを!!」

ドラゴンの棲む王アルリア

その王族たちは皆、特別なを持つ。

化』

ドラゴン契約し、その姿を借りることで、大いなるを振るうことができる。

 

ある日、王に異変が起きた。

王都を護ってきた『片』のが弱まり始めたのだ。

民を救うため、これまでドラゴンと未契約だった第七位王子は『選の試練』へと立つ。

 

契約を探す中で起きる、さまざまな出来事。

───仲間との出会い。

───襲い来る魔獣たち。

そして仮面をかぶった『少女』との遭遇。

 

これは───王子ドラゴンたちをめぐる、戦いとの叙情クロニクル)である。

───公式サイトSTORY」より引用

登場キャラクター

ネタバレを含む内容については反転している。

主人公(デフォルト名:ユーディル) CV.内山昂輝
 属性
 アルリア王の第七位王子

シア CV.茅野愛衣
 属性
 主人公双子
 ストーリーでは「この世ならざる者」に身体を乗っ取られてしまう
 また、ストーリー冒頭では彼女によく似た姿の少女も登場するが…?

ナーム CV.ゆかな
 主人公とゼシアが幼い頃に出会った不思議な妖精

エルフィリス CV.早見沙織
 属性
 教会女騎士で、若くして「騎士」の称号を得るも、裏切りの嫌疑をかけられて逃走中

ランザーヴ CV.小西克幸
 属性
 腕利きの傭兵
 その正体は水上都市セントロータスの王子

クラウ CV.内山夕実
 属性
 の結界に閉ざされたを数年守り続けてきた守人の少女

リュカ CV.浅沼晋太郎
 属性
 故郷をする射手の青年
 獣耳へそ出し衣装が特徴のフォレスティア族であり、「シーリス」という名のがいる。

登場ドラゴン

ミドガルズオルム CV.山寺宏一
 属性
 建国王アルベリウスが最初に出会ったドラゴン
 深い知識を持ち、気を操る。

マーキュリー CV.井上喜久子
 属性
 水上都市セントロータスの守護
 あらゆるを意のままに操る、潮流の

ブリュンヒルデ CV.遠藤綾
 属性
 火を
 アドラ火山を住処としていて、彼女の怒りに触れると噴火すると言われる。
 ストーリーでは主人公してしまい、以降「ムム」という名で主人公らと行動を共にする

ユピテル CV.高山みなみ
 属性
 を支配する
 古来より多くの英雄たちを教え、導いてきた。

ゾディアーク CV.若本規夫
 属性
 いくつもの王を滅ぼしてきた伝説の闇
 人々の念に体を蝕まれ、は腐り、まで冒されている。

ゲーム内容

概要でも述べた通り、本作は王道スマホRPGであり、キャラクターを操作することで敵を倒しクエストクリアす。
ゲーム中には様々な強化要素が用意されており、それぞれキャラクターの戦向上に役立つ。

以下はゲーム内容の詳細な説明である。

画面の見方、基本操作

画面上部では、現在プレイヤーLv・スタミナ(6分で1回復、最大値はプレイヤーLvによって変動)・共闘の(マルチプレイ時に消費、60分ごとに1回復し最大値は12)・晶及びドラゴンダイヤの所持数を確認することができる。
スタミナ・共闘のドラゴンダイヤはここから直接回復・購入することが可
また、画面下部にはマイページ・強化・パーティ・召喚・メニューへ移動するボタンが設置されている。
ちなみに、画面下部の「マイページボタンを長押しすると直近に開いていたクエストの画面に、
ボタンを長押しするとの建設画面に直接移動することができる。

基本的に1日の更新日本時刻15:00に行われる。

各画面において、キャラクターや各種装備のアイコンを長押しすることで詳細を確認することができる。

分からないことがあればまずはゲーム内の「ヘルプ」及び「ドラガリのはじめかた!」を参照。

戦闘

キャラクター及び敵には属性が用意されており、に強く、に強く、に強い。
またはそれぞれ弱点を突きあう。(と闇は常にプレイヤー側が有利)
有利な属性で戦うと受けるダメージが大幅に減り、与えられるダメージが大幅に増加する

通常攻撃によって敵を攻撃することで画面下に並んでいるスキルゲージが少しずつ溜まっていき、スキルゲージ満タンになると対応するスキルを発動することができる。
スキルは通常攻撃コンボが後半になるほど多く溜まる。

スキルを使用することで、敵の多くの攻撃を回避することができる。
(操作キャラクタースキルモーション中、AIが操作するキャラクタースキル発動直後)
ただし、一部スキルでは回避することのできない攻撃も存在する為注意。
ゲーム画面において紫色で範囲表示される攻撃)
ちなみに、本作ではフリックにより回避を行うこともできるが、回避モーションには無敵時間がほぼ存在しない為基本的にはスキルで敵の攻撃を回避することになる。

敵を攻撃することで画面横のゲージが溜まり、一定以上溜まると操作キャラクター化を行えるようになる。
化中は攻撃が上昇し、更に1度だけ強スキルを使用することができる。
化は一定時間持続するが、化中に敵からの攻撃を受けると化可時間が減少してしまう。
また、化中は姿が大きくなることに伴い当たり判定も広くなる為注意。

一部の強敵は「モードゲージ」と呼ばれるゲージを持つ。
モードゲージは攻撃を受けることで増加し、満タンになると「OVERDRIVE」状態に移行する。
OVERDRIVE中は敵の攻撃がしくなり、敵によってはOVERDRIVE中にのみ使用する大技も存在する為注意。
OVERDRIVE中に攻撃を当てることでモードゲージを減少させることができる。
(画面長押しで発動するバースト攻撃が効果的)
モードゲージにすることができると「BREAK」状態に移行する。
BREAK中の敵は攻撃できず、受けるダメージも大きくなる隙だらけの状態となるため攻撃のチャンス

マイページ

マイページでは、仲間に加えているキャラクター現在開催中のイベントに関連したキャラクター台詞を楽しむことができる。(イベントキャラクター3D表示時のみ)
ちなみに、台詞の内容は3D表示と2D表示で異なるものとなっている。

マイページからは様々な画面に移動することができる。

ミッション

マイページなどから確認可

デイリーミッション現在開催中のイベントに関連した期間限定ミッション、常設のノーマルミッションショップで購入できるスペシャルミッションがあり、クリアすることで様々な報酬を獲得できる。

ミッションで獲得できる称号を既に所持していた場合、晶に自動変換される。

ショップ

マイページから移動できる。

ショップでは課金することでドラゴンダイヤをはじめとした様々なアイテムを購入できる。
また、クエスト中などで手に入るルピを消費することで育成アイテムを、召喚やイベントなどで手に入る覚醒を消費することでの護符を購入できる。
クエスト中に手に入る各種トレジャーを別のトレジャーと交換することもできる。
素材については必要時に各画面から直接交換することもできる)

クエスト

メインストーリー

主人公たちの冒険をフルボイスで楽しむことができる。
メインストーリーを進めることで解禁される要素・入手できるキャラクターも多い為、イベントの合間などにコツコツ進めていきたい。

特別イベント

期間限定で開催されているイベントに参加することができる。
イベントに参加することでキャラクターや各種装備、育成用のアイテムに設置できる施設などを入手することができる。
イベントストーリーフルボイスで楽しめる。

後述の「ヴォイド討伐戦」「アストラルレイド解放戦」も特別イベントに位置付けられており、参加することで戦を更に強化することができる。

レイドイベント

巨大な敵を相手に、プレイヤー1人あたり4キャラ、最大16キャラが同時に戦うイベント
イベントではキャラクターを入手することができる。

レイドイベントに登場する敵は破壊可な部位を持っており、該当の部位のHPを0にすることで部位破壊することができる。
画面上部の各部位のボタンタップすることで他プレイヤーにどの部位を狙っているか伝えられるので、上手く戦略に活かそう。

施設イベント

イベント中に配布される施設を育成しつつ、イベントポイントを集めるイベント
イベントでは特定属性・武器種のキャラクターを強化する施設を入手することができる。

施設を強化することでイベントの敵に与えられるダメージが大幅に増加し、イベント施設を強化するためのトレジャーは該当イベント中にしか手に入らないため、まずは施設のレベルを上げることを標にしよう。

ヴォイド討伐戦

常時挑戦可な、な武器や各種アイテム、限定施設などが入手できるクエスト
定期的に新規クエストが追加され、その際などに期間限定でキャンペーンが行われることもある。

アストラルレイド解放戦

毎週末に挑戦可レイドイベント開催時を除く)な、育成に必要なアイテムなどが入手できるレイド形式のクエスト玉はキャラクターや装備にプラス値」を付与することができるアイテム
挑戦に必要なアイテムは解放戦開催時以外の各クエストで獲得可なので、忘れずに集めておこう。

定常イベント

ルピや育成用のアイテムが入手できる。
クリアすることでデイリーボーナスが受け取れる。(1日の回数制限あり)

チャレンジイベント

高難易度クエストに挑戦することができる。
クリアすることで育成用のアイテムなどが入手できる。
こちらにもデイリーボーナスウィークリーボーナスが用意されている。
(ウィークリーボーナスは毎週月曜日15:00リセット)

真ドラゴンの試練

ドラゴンの試練の級をクリアすることで解禁され、通常のドラゴンの試練をかにえた強さを持つドラゴンが待ち受ける。
クエスト開始時に強先制攻撃を放つため、それに耐える為にドラゴンに対応した専用のの護符を用意しておくことが強く推奨される。
(対応するの護符は「ショップ」の「トレジャー交換」内にある「ディアネ帝国迎撃戦」のバナーから交換可)

宝竜の挑戦

次第に強くなる相手(ほぼ攻撃してこない)をどこまで倒せるかチャレンジできる。
属性ごとに一定のレベルに達することで報酬が貰えるほか、合計レベルによって1回(15日15:00が区切り)報酬が貰える。
最初の方のレベルは簡単に倒すことができ、スタミナも消費しないため、初心者でも気軽に挑戦してみよう。

強化

キャラクター・武器・の護符・ドラゴンの強化ができる。
(それぞれの詳細は「パーティ」の項にて)

ストーリーを進めることで、キャラクター・武器・の護符・ドラゴンに「プラス値」を付与できるようになる。
プラス値を付与する為に必要なアイテムは「アストラルレイド解放戦」などで入手可

キャラクター

各種クリスタルを消費することでレベルを上げることができる。

また、マナ特定素材を消費することでマナサークルの解放ができる。
マナサークルを開放することでの上昇やスキルアビリティを習得することができる。
EXアビリティの強化には大量の覚醒が必要な為、ご利用は計画的に

覚醒を消費することによってキャラクターレア度を上げることもできる。
レア度を上昇させることでステータスが上昇し、レベル上限とマナサークルの上限も解放される。

武器

各種研磨石を使用することでレベルを上げることができる。

また、同一の武器を素材とすることで上限解放を行うことができる。
上限解放をするとレベル上限が上がり、最大まで上限解放するとスキルアビリティが強化される。

更に、特定素材とルピを使用することで武器の生産、グレードアップもできる。
武器をグレードアップするには武器を最大上限解放・最大レベルまで鍛える必要がある。
なお、グレードアップ後の武器は「全体図」から直接作ることもできる

素材経験値用の研磨石は本来の必要数分要される。

竜輝の護符

各種聖水を使用することでレベルを上げることができる。

また、同一の護符を素材とすることで上限解放を行うことができる。
上限解放をするとレベル上限が上がり、上限解放ごとに説明文が追加される。
更に、2回上限解放することで護符のイラストが変化し、2回・4回の上限解放では護符のアビリティが強化される

ドラゴン

ドラゴンフルーツをあげれば強くなるぜ」

各種ドラゴンフルーツを使用することでレベルを上げることができる。

また、同一のドラゴン素材とすることで上限解放を行うことができる。
上限解放をするとレベル上限が上がり、最大まで上限解放するとスキルアビリティが強化される。

パーティ

キャラクター4人からなるパーティを編成することができる。

それぞれのキャラクターは武器・の護符(ストーリーを進めることで2枚まで装備可になる)・ドラゴンを装備することができる。

以下はキャラクター及び各装備の説明である。

キャラクター

プレイヤーAIが操作するキャラクター

キャラクターの5つの属性を持つ。
有利属性に対しては与ダメージ1.5倍、被ダメージ0.5倍の強な補正が入る為、出来る限り有利属性キャラクターを編成すると良い。
また、自身の属性と同一属性の武器・ドラゴンを装備するとステータスが1.5倍になる

キャラクターごとに異なるスキルアビリティを持つ。
特にアビリティによって強化される耐性は重要な為、クエストに応じてキャラクターを使い分けよう。

武器

キャラクターが装備する武器。

武器によってはスキルアビリティを所持していることがある。
特に「ヴォイド討伐戦」で入手できる武器のアビリティは特殊な為、クエストによって使い分けよう。

また、武器によっては属性が付加されていることがある。
対応する属性以外のキャラクターが装備した場合、武器のスキルは発動できないので武器を強化する際は特に注意。

竜輝の護符

キャラクターなどが描かれた護符。
護符のイラストは様々なイラストレーターが担当している。

護符ごとに様々な効果のアビリティを持つ。
アビリティ効果ごとに上限が決まっており、同一の効果を持つ護符を装備した場合上限をえた分は駄になる為注意。(護符以外のアビリティはこの上限とは関係ない)
また、同じキャラクターに同一の護符を2枚以上装備させることはできない。

ドラゴン

キャラクターが装備するドラゴン
原則、戦闘中化するドラゴンキャラクターが装備しているものとなる。

ドラゴンアビリティスキルを持つ。
アビリティ特定の条件(装備するキャラクター属性など)を満たすことで自動的に発動し、スキル化ごとに1回だけ発動することができる。

聖城

主人公たちの拠点となる

建設

に様々な施設を建設することができる。

施設によっては対応するキャラクターステータス上昇やアイテム生産、スタミナ回復などの効果を持つ。
生産したアイテムは左下の「すべて回収」からまとめて回収することができる。

施設はアイテムやルピを消費することで強化することができる。
施設の強化にはドラゴンスミスが必要で、現在の所持数は画面左上に表示されている。
(晶またはドラゴンダイヤを消費することでドラゴンスミスの所持数を増やすことができる)

竜の庭

ドラゴンが暮らす庭。
ここでドラゴンの信頼度を上げたり、ドラゴンとの会話を楽しむことができる。

ドラゴンには「贈り物」をすることができ、贈り物によって信頼度が上昇し、ドラゴンからのお返しも貰える。
信頼度が上昇すると戦闘中化時間が少し延び、戦も上昇する。
贈り物を購入できる回数は毎日リセットされる。

キャラストーリー・ドラゴンストーリー・キャッスルストーリー

条件を満たすことで解放されるストーリーを楽しむことができる。

キャラストーリー

キャラクター役となるストーリーを楽しめる。
ストーリーを読むことで晶や称号が貰えるが、戦闘面での変化はない為好きなタイミングで読むことができる。

加入時に5だったキャラクター及び一部のキャラクターストーリーフルボイスとなっている。

ドラゴンストーリー

ドラゴンの伝承を読むことができる。
ストーリーを読むことで晶や称号が貰える。

キャッスルストーリー

キャラクターたちの日常を楽しむことができる。
解放にはイベントなどで手に入る「の映し」が必要。

ストーリーイベント開催・復刻時などに追加され、解放は好きな順番で行える。

召喚

キャラクタードラゴンを召喚することができる、いわゆるガチャ

各召喚ごとにピックアップされているもの及び提供割合が違うため、召喚する前には「提供割合」や「召喚情報」から忘れずに確認しておこう。

5が召喚されなかった回数が10回に達するごとに少しずつ5が召喚される確率が上昇していく。
更に100回連続で5が召喚されなかった場合、次回召喚時は必ず5が召喚される。

メニュー

その他の様々な画面に移動することができる。

オプション」ではゲーム内の様々な設定を変更することができる。
意外な項も設定できるので、ゲームに慣れてきたら各設定に一度はを通しておこう。
ゲームの動きが重いと感じた場合は「ゲーム」タブからグラフィック設定などを変更するのが有効。

開発会社の他作品との関係性について

本作は任天堂Cygamesの共同開発である為、ゲームの各所に各会社の作品を彷彿とさせる要素が散りばめられている。

任天堂

本作の運営任天堂側が行っている。
その為、本アプリセーブデータニンテンドーアカウントと連携させることができる。
(連携させることで他の端末でもデータを共有することができる)

Cygames

Cygamesが手掛けるゲーム作品はその他のCygamesゲームに登場する要素(キャラクターなど)が登場することが多いが、任天堂の共同開発である本作も例外ではない。

以下、本作に見られる各作品からの影を挙げる。

Cygames作品全体でよく見られる要素

神撃のバハムート

2011年リリースされた、Cygamesが開発した最初のスマホゲーム作品。
(以下、「神バハ」と略記)

ナイツオブグローリー

2013年リリースされ、2017年サービスを終了した作品。
恐らく、本作を制作する上で最も影を受けた作品である。
(以下、「ナイツ」と略記)

グランブルーファンタジー

2014年リリースされた、現在Cygamesとなっている作品。
(以下、「グラブル」と略記)

プリンセスコネクト!Re:Dive

2018年(ドラガリアロストより先)にリリースされた作品。
(以下、「プリコネ」と略記)

  • 本作ではスタミナ回復に晶・ドラゴンダイヤを使用すると徐々に使用量が増加するが、プリコネにおいても同一のシステムが採用されている。
  • 本作と同様、キャラクターの強化には「マナ」を使用する。
    色や形状も本作と同一である。
  • 本作と同様、「スキップチケット」を用いてクエストをスキップすることができる。

関連動画

関連生放送

関連商品

関連項目

関連リンク

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%AC%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%AD%E3%82%B9%E3%83%88

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ドラガリアロスト

541 ななしのよっしん
2019/10/11(金) 17:59:56 ID: B4TbylN1ju
プリコネロリキャラ需要に乗ってだいぶ流行ってきたし
ドラガリはやっぱり…今回みたいなノリシリアスブラック性癖を狙って大流行…
いな
542 ななしのよっしん
2019/10/11(金) 18:09:17 ID: UOg6IoMn2F
海外だと割と順調らしいしそっちの需要を狙う感じになりそう
543 ななしのよっしん
2019/10/11(金) 19:13:14 ID: 5nlHqRHVl0
日本産のソシャゲ日本より海外のほうが好調なのってどんなのがあるの?
544 ななしのよっしん
2019/10/12(土) 00:26:59 ID: v8H77Xk41W
カエル?(違ってたらすまん)が中国で大ヒットしたってのは聞いたことあるけど

ソシャゲ日本中国アメリカのどれかでヒットしないとそんなに稼げないと4Gemerか何かで見たな
545 ななしのよっしん
2019/10/12(土) 09:27:44 ID: rlp/anQa7i
FEH海外ヒットだな
546 ななしのよっしん
2019/10/12(土) 12:11:05 ID: 5nlHqRHVl0
>>543
>>544
数は少ないけどそこそこはあるんだ
カエルは名前だけ聞いたことあったかな?
FEHがその部類とは少し以外
547 ななしのよっしん
2019/10/12(土) 15:41:20 ID: KtfWBCx334
FEシリーズ自体が近年特に海外プレイヤーの拡大が著しくて、FEHもその恩恵にあずかってる、というのが自分の印かな
FEH課金額の割合は日本5割強というデータを見たことがあるけど、確か1年ぐらい前のものだったから今はまた変わってるかも。少しずつ海外率が高くなっていってるという話も見たような気がするし
548 ななしのよっしん
2019/10/15(火) 22:45:50 ID: PBTpzVK62n
今さらだがエルフィリスって実は結構上位クラスなのか?
攻略サイトとか見てると概ね高評価だし
549 ななしのよっしん
2019/10/15(火) 23:48:04 ID: Nby7baAhvY
twitterであげられてるりゅうのおにわのクロノスマホロアとかQB扱いされて吹いた。

>>548
エルフィリスサポートキャラが選べるソロ、特に宝で使わせてもらってるかな。属性選ばす、攻撃バフかかり、さらにパッシブスキルバフ延長持ってるから火力強化要員として使いやすい。
で、護符でバフ時間延長とか開幕ゲージ入れて貰ってるとさらに良し。
550 ななしのよっしん
2019/10/16(水) 01:04:23 ID: vmokJBkR86
聞いた話だとノエル追加前まではのTA最速メンバーだったらしい
今はノエルが居るし流石に上級の攻撃は耐えられないらしいけど

急上昇ワード