編集  

ドラゴンタイプ単語

ドラゴンタイプ
 「しってるだろ ドラゴンは せいなる でんせつの いきものだ!
  つかまえるのは むずかしいけど
   うまく そだてりゃ つよさは てんか いっぴんだ
伝説の種族

ドラゴンタイプとは、ゲームポケットモンスターシリーズに登場するポケモンタイプの一つである。
他のタイプについては、ポケモンのタイプ一覧を参照のこと。

概要

エキスパートトレーナー

ワタル イブキ ゲンジ アイリス シャガ ドラセナ
ワタル イブキ ゲンジ アイリス シャガ

タイプ相性




攻撃側のタイプ















































ドラゴン
ドラゴン/ノーマル ×
ドラゴン/ほのお
ドラゴン/みず
ドラゴン/でんき
ドラゴン/くさ
ドラゴン/こおり
ドラゴン/どく
ドラゴン/じめん ×
ドラゴン/ひこう ×
ドラゴン/エスパー
ドラゴン/いわ
ドラゴン/ゴースト × ×
ドラゴン/あく ×
ドラゴン/はがね ×
ドラゴン/フェアリー ×






































攻撃側のタイプ

※ 防御側のタイプ名をクリックすることで、そのタイプの組み合わせを持つポケモンの一覧へ飛ぶことができます。




防御側のタイプ





































ドラゴン ×

主な技

げきりん / ぶつり技 威力120(第3世代までは90) 命中100 PP10~16(第4世代までは15~24) 
2~3ターンこの技を出し続け、その間交代することも他の技を出すこともできなくなる。
その後この技を使ったポケモンはこんらん状態になる。

暫くの間怒りと共に暴れまわる攻撃。
攻撃を数ターン間強要され交代できなくなるが、半減されづらく、高威かつ安定した命中を誇るため十分にメインウェポンとなりうる技である。また、その効果上こだわりハチマキこだわりスカーフと相性が良い。
ただし、相手にはがねポケモン(やヌケニン)を出されてしまうと、あまりダメージを与えられないばかりか、数ターン相手に余裕を与えてしまう。使いどころは選んだ方が良い。
第3世代まではリスクに見合わない低威ゆえほとんど使われていなかったが、威120物理技になった第4世代以降は対戦でも人気のある技の一つとなっている。プラチナ以降ではこの技を教えてくれるキャラが登場し、さらに使われる機会が増えた。尚、第5世代で「あばれる」や「はなびらのまい」といった他タイプの乱舞技も同様に強化された。

漢字では「逆鱗」と書き、の首の付け根に一枚だけ逆に生えているウロコのことで、これに触れると激怒し触れたものを食い殺すと言われる。転じて、地位が高い者の怒りを呼び起こす引き金となる物事をす。

ダブルチョップ / ぶつり技 威力40×2 命中90 PP15~24 2回連続攻撃。

自体はドラゴンクローと変わらないが、連続攻撃のためきあいのタスキを貫通したり、みがわりを破壊した上で本体に攻撃できるというメリットがある。ガブリアスオノノクスが使用する。

ドラゴンクロー / ぶつり技 威力80 命中100 PP15~24 通常攻撃。

ドラゴンタイプ物理技で最も低いが、「げきりん」のようなデメリット効果がなく、安定した命中を持つため採用されることが多い技のひとつ。わざマシンにも定されているが、タイプ一致でないと十分な威を発揮できないためドラゴンタイプ以外のポケモンが使用することは少ない。

ドラゴンダイブ / ぶつり技 威力100 命中75 PP10~16 
20%の確率で相手を怯ませる。
相手が「ちいさくなる」を使ったときは必中になり、2倍のダメージを与える。(第6世代以降)

命中は低いが威は高めで、怯み効果がある。「げきりん」にべると使用者は少ないが、砂パでガブリアスが「つめとぎ」とセットで使用したり、二ボーマンダが使用することがある。
6世代では「ちいさくなる」を使った相手には必中・ダメージ2倍になる効果が追加され、ちいさくなるを多用するハピナスなどの対策として覚えさせることがある。

なお、アニメシロナガブリアスが使用した際には、「狙われた相手は逃げることができない」というチート仕様になっていた(もっとも、のちにシンジドンカラスカイリュードラゴンダイブを回避しているためその回限りの設定だったとも考えられるが。)

ドラゴンテール / ぶつり技 威力60 命中90 PP10~16 
必ず後攻になる。技を当てた後、相手をランダムに交代させる。野生ポケモンの場合は戦闘を終了させる。

「ふきとばし」「ほえる」にダメージが追加されたような技。「ふきとばし」「ほえる」と違い、攻撃技であるため、「ちょうはつ」を受けていても使用可である。
ただし、技が外れた時、フェアリータイプに攻撃を効化された時は交代させることができないので注意。 

たつまき / とくしゅ技 威力40 命中100 PP20~32
20%の確率で相手を怯ませる。
「そらをとぶ」などの技で空中にいる相手にも命中し、2倍のダメージを与える。 

ドラゴンタイプ版かぜおこしといった感じ。2倍となってもダメージりゅうのはどう以下のため、採用は厳しいだろう。
しかし、ダブルバトルトリプルバトルでは相手全体を攻撃できること、そして相手を怯ませる効果が注され、特性「てんのめぐみ」を持つトゲキッスが使用することがある。てんのめぐみトゲキッスが相手3体にこの技を当てた場合、実に80%ほどの確率で相手1体以上を怯ませることができる。

りゅうせいぐん / とくしゅ技 威力130(第5世代までは140) 命中90 PP5~8
攻撃が命中したとき、使ったポケモンのとくこうが2段階下がってしまう。

ドラゴンタイプのとくしゅ技の筆頭格。使用後にが下がってしまうが、とてつもない威を持っているため打ち逃げがしやすい技。軽減もされにくい為、撃ちやすい。ドラゴン効にするフェアリータイプの登場で読み合いが必要になってきたが、それでも強であることに変わりはない。特殊ドラゴンポケモンメインウェポンになりうる技である。

に頼めば、なつき度を最高にしたドラゴンタイプ全般に覚えさせることができる。また、りゅうプレートでドラゴンタイプになれるアルセウスに覚えさせる事も可

余談だが、この技はコロコロコミックにて名前が募集されていた技であり、読者からの一般募で決定した。漢字を当てると「流星群」ではなく「竜星群」である。

りゅうのいかり / とくしゅ技 威力--- 命中100 PP10~16
お互いのポケモンの相性・ステータスなどに関係なく40の固定ダメージを与える。

記念すべき最初のドラゴン技で、初代一のドラゴンタイプの技。
ダメージ40と低めではあるが、常に一定値のダメージを与えられるのが長所。
対戦での活躍はほぼ期待できないが、低レベル同士の勝負やストーリー攻略上ではかなり役に立つ技である。
レベルが低い未進化ポケモン同士を戦わせるリトルカップルールでは強すぎるため、禁止技扱いとされている。

りゅうのはどう / とくしゅ技 威力85(第5世代までは90) 命中100 PP10~16 通常攻撃。

扱い易い命中100デメリットしの攻撃技。威の高いりゅうせいぐんの方がよく使われるが、めいそうを積むタイプ等、持久戦をするタイプであれば、こちらの方が優先される。

りゅうのまい / へんか技 PP20~32 自身のこうげきとすばやさをそれぞれ1段階ずつ上げる。

ドラゴンタイプ一の補助技。自身のこうげきとすばやさを1段階ずつ上げる。
上がる2つのの相性がよく、積めば高威先制攻撃できるため物理アタッカーにとっては非常に優秀な技で、上手く決めれば一気に勝利も狙える。ただし、安直にこの技に頼り切っているとちょうはつやアンコールを撃たれて不利に陥ることもあるので注意しておきたい。「げきりん」や「ドラゴンクロー」とのコンボで使われる事が多い。また、タマゴグループドラゴンが入っているドラゴン以外のポケモンも覚えるものがいる。

最終進化系 種族値表

ポケモン


1



2

H
P












ナッシー
アローラ)
くさ ドラゴン 95 105 85 125 75 45 530
カイリュー ドラゴン ひこう 91 134 95 100 100 80 600
・特性が「マルチスケイル
・体満タン時
91 134 193
240
100 203
250
80 801
895
キングドラ みず ドラゴン 75 95 95 95 95 85 540
フライゴン じめん ドラゴン 80 100 80 80 80 100 520
チルタリス ドラゴン ひこう 75 70 90 70 105 80 490
ボーマンダ ドラゴン ひこう 95 135 80 110 80 100 600
ラティアス ドラゴン エスパー 80 80 90 110 130 110 600
・「こころしずく」所持時(第6世代以前) 80 80 90 167
190
197
220
110 724~
770
ラティオス ドラゴン エスパー 80 90 80 130 110 110 600
・「こころしずく」所持時(第6世代以前) 80 90 80 197
220
167
190
110 724~
770
ガブリアス ドラゴン じめん 108 130 95 80 85 102 600
オノノクス ドラゴン - 76 147 90 60 70 97 540
・特性が「とうそうしん」
・相手が異性の時
76 98
110
90 33~
45
70 97 464
488
・特性が「とうそうしん」
・相手が同性の時
76 185
196
90 76~
88
70 97 594~
617
クリムガン ドラゴン - 77 120 90 60 90 48 485
・特性が「ちからずく」
・追加効果のある
技を使うとき
77 157
171
90 79
93
90 48 541~
569
サザンドラ あく ドラゴン 92 105 90 125 90 98 600
ドラミドロ どく ドラゴン 65 75 90 97 123 44 494
ガチゴラス いわ ドラゴン 82 121 119 69 59 71 521
ヌメルゴン ドラゴン - 90 100 70 110 150 80 600
オンバーン ひこう ドラゴン 85 70 80 97 80 123 535
バクガメス ほのお ドラゴン 60 78 135 91 85 36 485
ジジーロン ノーマル ドラゴン 78 60 85 135 91 36 485
ジャラランガ ドラゴン かくとう 75 110 125 100 105 85 600
アクジキング あく ドラゴン 223 101 53 97 53 43 570
均(禁止級・メガシンカ除く) 89 101 91 97 93 79 550
メガリザードンX ほのお ドラゴン 78 130 111 130 85 100 634
メガデンリュウ でんき ドラゴン 90 95 105 165 110 45 610
メガジュカイン くさ ドラゴン 70 110 75 145 85 145 630
メガチルタリス ドラゴン フェアリー 75 110 110 110 105 80 590
メガボーマンダ ドラゴン ひこう 95 145 130 120 90 120 700
メガラティアス ドラゴン エスパー 80 100 120 140 150 110 700
メガラティオス ドラゴン エスパー 80 130 100 160 120 110 700
メガガブリアス ドラゴン じめん 108 170 115 120 95 92 700
均(禁止級除く・メガシンカ込み) 88 108 96 108 96 85 581
レックウザ ドラゴン ひこう 105 150 90 150 90 95 680
メガレックウザ ドラゴン ひこう 105 180 100 180 100 115 780
ディアルガ はがね ドラゴン 100 120 120 150 100 90 680
・「こんごうだま」所持
・はがねorドラゴン技使用時
100 145
154
120 181
190
100 90 736~
754
パルキア みず ドラゴン 90 120 100 150 120 100 680
・「しらたま」所持
・みずorドラゴン技使用時
90 145
154
100 181
190
120 100 736~
754
ギラティナ
(アナザーフォルム)
ゴースト ドラゴン 150 100 120 100 120 90 680
ギラティナ
 (オリジンフォルム)
ゴースト ドラゴン 150 120 100 120 100 90 680
・「はっきんだま」所持
ゴーストorドラゴン技使用時
150 145
154
100 145
154
100 90 730~
748
レシラム ドラゴン ほのお 100 120 100 150 120 90 680
ゼクロム ドラゴン でんき 100 150 120 120 100 90 680
キュレム ドラゴン こおり 125 130 90 130 90 95 660
ブラックキュレム ドラゴン こおり 125 170 100 120 90 95 700
ホワイトキュレム ドラゴン こおり 125 120 90 170 100 95 700
ジガルデ
(10%フォルム)
ドラゴン じめん 54 100 71 61 85 115 486
ジガルデ
50%フォルム)
ドラゴン じめん 108 100 121 81 95 95 600
ジガルデ
(パーフェクトフォルム)
ドラゴン じめん 216 100 121 91 95 85 708
均(全て含む) 98 114 98 114 98 88 611

ドラゴンポケモン全表

図鑑別

カントー
(No.001151)
103 ナッシーRF
147 ミニリュウ
148 ハクリュー
149 カイリュー
---
---
---
---
---
---
---
ジョウト
(No.152251)
230 キングドラ
---
---
---
---
---
---
---
---
---
ホウエン
(No.252~386)
329 ビブラーバ
330 フライゴン
334 チルタリス
371 タツベイ
372 コモルー
373 ボーマンダ
380 ラティアス
381 ラティオス
384 レックウザ
---
シンオウ
(No.387493)
443 フカマル
444 ガバイト
445 ガブリアス
483 ディアルガ
484 パルキア
487 ギラティナ
---
---
---
---
イッシュ
(No.494~649)
610 キバゴ
611 オノンド
612 オノノクス
621 クリムガン
633 モノズ
634 ジヘッド
635 サザンドラ
643 レシラム
644 ゼクロム
646 キュレム
カロス
(No.650721)
691 ドラミドロ
696 チゴラス
697 ガチゴラス
704 ヌメラ
705 ヌメイル
706 ヌメルゴン
714 オンバット
715 オンバーン
718 ジガルデ
アロー
(No.722~)
776 バクガメス
780 ジジーロン
782 ジャラコ
783 ジャランゴ
784 ジャラランガ
799 アクジキング

タイプ別

ドラゴンのみ

ミニリュウ ハクリュー タツベイ コモルー キバゴ オノンド オノノクス
ミニリュウ ハクリュー タツベイ コモルー キバゴ オノンド オノノクス
クリムガン ヌメラ ヌメイル ヌメルゴン ジャラコ
クリムガン ヌメラ ヌメイル ヌメルゴン

ドラゴン/ノーマル

ジジーロン
ジジーロン

ドラゴン/ほのお

メガリザードンX レシラム バクガメス
メガリザードンX レシラム

ドラゴン/みず

キングドラ パルキア
キングドラ パルキア

ドラゴン/でんき

メガデンリュウ ゼクロム
メガデンリュウ ゼクロム

ドラゴン/くさ

ナッシー
(アローラ)
メガジュカイン
メガジュカイン

ドラゴン/こおり

キュレム
キュレム ブラックキュレム ホワイトキュレム
キュレム ブラックキュレム ホワイトキュレム

ドラゴン/かくとう

ジャランゴ ジャラランガ
ジャラランガ

ドラゴン/どく

ドラミドロ
ドラミドロ

ドラゴン/じめん

ビブラーバ フライゴン フカマル ガバイト ガブリアス メガガブリアス
ビブラーバ フライゴン フカマル ガバイト ガブリアス メガガブリアス
ジガルデ
10% 50% パーフェクト
ジガルデ ジガルデ ジガルデ

ドラゴン/ひこう

カイリュー チルタリス ボーマンダ メガボーマンダ レックウザ メガレックウザ
カイリュー チルタリス ボーマンダ レックウザ メガレックウザ
オンバット オンバーン
オンバット オンバーン

ドラゴン/エスパー

ラティアス メガラティアス ラティオス メガラティオス
ラティアス ラティオス

ドラゴン/いわ

チゴラス ガチゴラス
チゴラス ガチゴラス

ドラゴン/ゴースト

ギラティナ
アナザーフォルム オリジンフォルム
ギラティナ(アナザーフォルム) ギラティナ(オリジンフォルム)

ドラゴン/あく

モノズ ジヘッド サザンドラ アクジキング
モノズ ジヘッド サザンドラ アクジキング

ドラゴン/はがね

ディアルガ
ディアルガ

ドラゴン/フェアリー

メガチルタリス

関連商品

関連項目

ポケモンのタイプ一覧
ノーマルタイプ ほのおタイプ みずタイプ でんきタイプ くさタイプ こおりタイプ
かくとうタイプ どくタイプ じめんタイプ ひこうタイプ エスパータイプ むしタイプ
いわタイプ ゴーストタイプ ドラゴンタイプ あくタイプ はがねタイプ フェアリータイプ

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%B4%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%97
ページ番号: 4300333 リビジョン番号: 2486993
読み:ドラゴンタイプ
初版作成日: 10/03/05 21:10 ◆ 最終更新日: 17/05/06 15:00
編集内容についての説明/コメント: 微修正
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


伝説の種族 

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ドラゴンタイプについて語るスレ

642 : ななしのよっしん :2018/09/09(日) 05:59:02 ID: zWn2Fw1egk
鋼と氷に関しては一方的タイプを作る為に提案しただけでイメージに合うかどうかは考えてなかったからそういう文句が出ても仕方ないね

に関してはムカデを食う話があった気がする(うろ覚え)から言ってみただけで別の不遇タイプでもいい

イメージの話をするとそれこそフェアリーみたいなナヨナヨしたタイプが抜群なのはドラゴンイメージを貶めてて気持ち悪い

もうフェアリー出ちゃったから今更何言ってもおそいけど
643 : ななしのよっしん :2018/09/12(水) 07:15:34 ID: f6igEiRIgU
まぁフェアリー出る前のドラゴンはまさに今のフェアリーみたいにいろいろ優秀過ぎてかれてたし出てくるのは必然だったのかも
ドラゴンイメージが〜とか贅沢言えるのはフェアリーが出てきてからだ
644 : ななしのよっしん :2018/10/12(金) 11:12:26 ID: tu1Nd1hHNV
>>634
ゴースト並に一貫性エグいといっても
その効1タイプと半減1タイプメジャーだからあんまり実感ないんだよな

PGLシングルランキング見ても
ノーマルが1体、悪がゲッコウガ入れても2体なのに対し
フェアリーが5体、鋼が9体だぜ
645 : ななしのよっしん :2018/10/12(金) 11:19:21 ID: aX+r6Gg05P
一貫性と大火力均以上の素さを両立したドラゴンへの対策は環境の必然
を警しないで将棋バカはいない

強さを環境への影で測るならドラゴンは今でも最強クラス
646 : ななしのよっしん :2018/10/18(木) 00:27:16 ID: f6igEiRIgU
>>644
の一貫性がエグいからこそその一貫を切れる鋼やフェアリーが増える
ごく当たり前の現が起きてるだけだ
カプスペックも相当高いけど種族値だけを見ればガブやラティオスほど優秀なステータス配分を持ったヤツはいないからフェアリータイプ自体が採用理由にはかなり影があると思う
647 : ななしのよっしん :2018/10/22(月) 11:52:26 ID: RyB2XcYr5r
御三家タイプに加えて電気も半減するあたり、
初代開発中からすでにピカチュウメディアで押し出していくことが決まっていたのかな
648 : ななしのよっしん :2018/10/27(土) 12:18:24 ID: yOrpK/MuVm
ドラゴンタイプポケモンに関する10年前の俺らに言っても絶対に信じて貰えない事を上げてみる
その1
10年前のこころしずくを持ったラティオスって実質種族値770かよ、はがねタイプ具か特性の効果で実質種族値700以上になるポケモンでも登場させなきゃ理だろ」
ラティオス使い「そんな性ポケモン登場するわけないだろ、勝手に妄想してな」
ギルガルド「特性の効果で実質種族値720になります、更にタイプ一致のシャドクローラティオスを倒せます」
その2
10年前のガブリアス強過ぎない、こいつを安全に倒せるポケモン居るの?、はがねタイプひこうタイプの複合で準伝ポケモン登場させなきゃ理だって」
ガブリアス使い「ガブリアス増田部長のお気に入りだから理だと思うよ」
現在「本当に登場させた結果がこれだよ、これならはがねタイプ単一でふゆう持ちの方がマシだったな」
その3
ドラゴンタイプの技に耐性を持つこおりタイプポケモン登場
その4
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
649 : ななしのよっしん :2018/10/29(月) 21:10:13 ID: 0PTkFxLO+/
5世代以前のこころしずくラティオスなんて禁止伝説同然の扱いだから騒ぐなんていなかっただろ
禁止伝説の持ち物込み実質合計種族値とかいう至極どうでもいい数値を持ち出して本気で騒ぐなんてエアプだけだし、第一トップクラスにヤバいフェアリーミミッキュのミの字も出てこない時点でゲームをやってないのがバレバレ
650 : ななしのよっしん :2018/10/31(水) 18:43:24 ID: k2bzCPzEKl
壊れ扱いされてたタイプタイプ追加の結果一気に肩身が狭くなる
かといってそのタイプを下手にナーフするとまた暴れかねないという極端ぶり
ゲーフリって本当バランス調整が苦手だとつくづく思う
651 : ななしのよっしん :2018/11/01(木) 18:39:20 ID: f6igEiRIgU
>>649
もそう思ってた時期があったけどミミッキュそんな壊れとかいうほどの強さはないぞ
皮剥がされてたり積んでない時に速い高火力のヤツらと鉢合わせたら大体積む隙を作れずにやられるしジャローダとかにも普通ゴリ押される程度よ
トリルとかもパーティ見りゃ結構分かるから対策は練れる

この程度を壊れ呼ばわりとかおまえ6世代のメガガルーラ知らないだろ
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス