ドラゴンブック単語

ドラゴンブック

ドラゴンブックとは、富士見書房の文庫レーベルの一つである。

概要

富士見ドラゴンブックとの呼称が一般的。
創設は1985年なので、同社の富士見ファンタジア文庫(1987年~)より歴史が長い。
電撃ゲーム文庫、角川スニーカー・G文庫などの同系レーベルが停止する中でその受け皿となりつつ存続している。
なお同時期からTRPGゲームブックを展開していた現代教養文庫は事業停止し、
創元推理文庫についてもミステリSFなど多方面は健在だが、ゲームブック部門からの刊行は停止している。
 
業界の傾向としてムックサイズや新書サイズが趨勢を占める中で、
ログアウト冒険文庫の後継であるファミ通文庫(の一部門)とともに、卓ゲ好者の財布に較的有り難い存在である。

2011年5月富士見書房ドラゴンブック公式チャンネルを開設し、新たな展開を迎えるようである。
TRPGTCG関連の書籍(ルールブックリプレイ)を刊行しているが、ゲームノベライズなども行うらしい。
竹安佐和記大竹康師による書き下ろし小説Gideonーギデオンー』が『エルシャダイ』の関連小説かはまだ不明)

関連コミュニティ/チャンネル

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%B4%E3%83%B3%E3%83%96%E3%83%83%E3%82%AF

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ドラゴンブック

1 ななしのよっしん
2012/11/05(月) 10:31:56 ID: pGoLn6fGgp
ここの文庫本で出たTRPGが流行るのか、流行ったTRPGがここの文庫本で出ているのかは知らないが、
いずれにしてもTRPGという敷居の低くはない分野に人を引き込む為には、文庫本という安くて持ち運びやすくて売り場も確保しやすい媒体で出ることは非常に重要。
もう要なTRPGは全部ここの文庫から出してほしいくらい。
2 ななしのよっしん
2014/03/27(木) 18:48:12 ID: GCsfB+CFdG
まあ、それをするとここが万が一ダメだったときどうすんだべ
ってなるので手放しでは賛成できないが、まあそれはそれとしてTRPGの為にも頑ってほしいブランドではあると思う
3 ななしのよっしん
2015/03/18(水) 16:54:46 ID: gIL2MEk138
>>lv212902863exit_nicolive

4 ななしのよっしん
2015/04/17(金) 17:57:18 ID: gIL2MEk138



>>lv217524190exit_nicolive
5 ななしのよっしん
2015/05/20(水) 16:24:47 ID: gIL2MEk138
>>lv218709081exit_nicolive
6 ななしのよっしん
2015/06/19(金) 16:18:04 ID: gIL2MEk138
>>lv225065927exit_nicolive

7 ななしのよっしん
2018/12/29(土) 16:01:39 ID: ygRelkJ784
コンパイラの方じゃかったか
8 ななしのよっしん
2019/01/15(火) 21:54:58 ID: mUE5R8Ya8H
こんなレーベルあったんだ
てかラノベレーベルじゃないのね