ドラゴンボール超 ブロリー単語

ドラゴンボールスーパーブロリー

最大の敵、サイヤ人

地球には、悟空がいる。

ドラゴンボール超 ブロリーとは、ドラゴンボールシリーズ劇場版202018年12月14日開される予定。

概要

ドラゴンボール超 ブロリー
基本情報
監督 長峯達也
脚本 鳥山明
原作 鳥山明
制作会社 東映アニメーション
音楽 住友紀人
2018年12月14日
上映時間 100
映画テンプレート

テレビシリーズドラゴンボール超』の最終章だった力の大会のその後が描かれる。
シリーズとしては初の映画化作品であり、サブタイトルが敵キャラクター名のみの映画は現時点で本作だけである。

2018年3月22日に特報と第一弾ポスター開される。ポスターには久々に如意棒を持った悟空が一人佇んでいるものが使用されていた。
その段階では悟空が氷山で何かと戦っていることと、力の大会の後のエピソードであることぐらいしか分からなかったが、7月10日に新ポスタータイトルが発表され、メインビジュアルには超サイヤ人ブルー変身した孫悟空ベジータ、そして劇場版に3度登場したあのブロリーが描かれた。
なお、前作『復活のF』ではメイン二人の衣装が新調されていたが、今回のビジュアルでは再びシリーズ染みの仙流着と人造人間編で着用していたノースリーブタイプ戦闘に戻されている(この衣装は『』の終盤でも同じだった)。

鳥山明は「当時ブロリーアニメにほぼノータッチで内容を忘れていたが、アレンジ次第ではかなり面くなりそうだからに組み込んだ。昔のイメージを保ちつつ新たな一面を取り込んでリニューアルした」とコメントした。
また、鳥山は今回の映画について「サイヤ人フリーザ軍の因縁も関わるスケールの壮大な物語」とコメントし、その言葉通り過去シリーズでは設定のみに留まっていた部分も映画化されている。
このサイヤ人過去は本作の5年前に鳥山が執筆し、この時点で彼の漫画における最新作であった『銀河トロールジャコ』の単行本に収録された「DRAGON BALL - 放たれた運命の子供」をベースにしており、同時代を28年前に先に描いていた「ドラゴンボールZ たったひとりの最終決戦~フリーザに挑んだZ戦士 孫悟空の父~」とは矛盾している。(そもそもドラゴンボール超は厳密には“原作漫画”の続編であるため、先の原作漫画映像化作品である無印やZ、リメイクやZの続編であるGTとは繋がらない部分が多い。宇宙戦艦ヤマト並にややこしい事態になっている。)

脚本は『神と神』『復活のF』に引き続いて原作鳥山明が担当し、直接メガホンを取る監督には『ONE PIECE FILM Z』やプリキュアシリーズで実績のある長峯達也を配した。
音楽ドラゴンボール改魔人ブウ編および映画第18作より本シリーズに携わっている住友紀人が担当。
画調はテレビシリーズから大幅に変更され、1990年代Zシリーズの色調に近いものになっている。

キャスティング

先に発表されていた通り、2017年に死去した鶴ひろみに代わりブルマ役に久川綾が起用された。既に花王コラボCMでも出演していたが、ちゃんとした映像作品としては今回が初の出演となる。

またパラガス役は2011年より家弓家正(2014年没)からゲームでのパラガス役を引き継いでいた宝亀克寿にそのまま交替。こちらも映像作品では初出演となる。
ギネ役にもゲームで起用済みの渡辺菜生子(今回は出ないがチチと兼役)が起用され、ゲームで決まったキャスト映像作品にそのまま登板するということが起きている。

もともと佐藤正治銀河万丈のふたりいて一定しなかったベジータ王だが、今回は銀河万丈である。

そして本作では少年期ラディッツが初めてしゃべっているのだが、そのは衝撃的。

主な登場人物(声の出演)

スタッフ

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

外部リンク

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%B4%E3%83%B3%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%AB%E8%B6%85%20%E3%83%96%E3%83%AD%E3%83%AA%E3%83%BC

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ドラゴンボール超 ブロリー

1094 ななしのよっしん
2019/06/13(木) 10:33:12 ID: b85US/m94I
個人的に昔のブロリー映画は尺の都合とかもあるが
劇場版DBの中でも微妙って思ってたから全新作見るような感覚で楽しめた
1095 ななしのよっしん
2019/06/13(木) 16:47:09 ID: Yhh1yX4PTy
>>1091
てかチライが「父親のせい」って言い過ぎなんだよね…パラガスブロリーそれなりに強くしてベジータ王復讐をするくらいにしか思ってなくて(まぁブロリーをただの復習の武器にしちゃったのはよくない…それにベジータ王がいない時点で復習の意味…)
あの瞳状態はブロリー独自で編み出してたはずで、ベジータ悟空ボコボコにしてて刺しまくった結果だし、超サイヤ人になって大暴れしたのはフリーザ様のせいだし…(まぁこれはもその現場を撃してないから仕方ない)
パラガスブロリーを恐れてたけどブロリーお父さん大事にしてるんだよね…すれ違いが悲しい
1096 ななしのよっしん
2019/06/14(金) 19:27:54 ID: MNbiKRKovm
パラガスブロリーと和解してほしかったの分かる
和解の余地があったからそう思う。
パラガスを戦いの巻き添えを食らいそうになった時にブロリーが助けるとかで、自分をブロリーが恨んでないって分かったら先が短くても前に進めたと思うんだ、パラガスは。
1097 ななしのよっしん
2019/06/15(土) 14:40:11 ID: twqctWDqgN
具扱いにしても辺まで探しに行く程度には息子のこと思ってはいたんだよな
ただ数十年後の関係性は全に虐待親と被害者の関係だったから親父のせい連呼されるのは仕方ない
そもそも救出に行ってたってこと知らないんだし
1098 ななしのよっしん
2019/06/16(日) 20:20:10 ID: 15yyVhjAgo
>>1093
そのシーンよく見ると交戦したと思われるフリーザ兵士がいたりする。
1099 ななしのよっしん
2019/06/17(月) 16:25:06 ID: 9y8f2d4/dL
ブロリーも今作で根は良いにされたから普通Z戦士入りしそう
ただフリーザブロリーとなると次復活するのはセルかな?
そして次次回作ではセルフリーザがフージョンしたキャラ悟空ブロリーがフージョンしたキャラが戦うとかっていう展開になるとか
1100 ななしのよっしん
2019/06/17(月) 18:48:38 ID: onLKjeQIAS
>>1099
超ブロリー原作映画から性格変わってるから普通仲間にはなりそう
フリーザは今作含め復活しても悪いところは残ってるからこれからも対峙はするだろうなぁ
セルフリーザよりは話分かりやすそうだけどアニメーター殺しのあのデザインのせいで少なくともアニメでの復活は可性低そう
1101 ななしのよっしん
2019/06/20(木) 14:46:00 ID: 07pdBSwu58
>>1090
と言うより原作との矛盾部分なんてほぼないはずだしな
サイヤ人関連の掘り下げなんて尺稼ぎしたい昔のアニメ側が勝手にやっただけで悟空地球に付いた話や惑星ベジータの崩壊なんてノータッチ突然出た話しだし
バーダックの立ち向かった部分だけ原作に取り入れただけであのエピソード自体鳥山認でもないからね(マイナスエピソードでもアニメと混同してる鳥山馬鹿にしてたが実際は自分がちゃんと見てないだけだしな)
1102 ななしのよっしん
2019/06/26(水) 10:32:37 ID: zfvbRwdSPq
DVDで初めて見たがなんというか全体的に自分の好みにクリーンヒットする作品だった
旧作ブロリージャネンバ映画オマージュやらチライやら見所しかない印だった
1103 ななしのよっしん
2019/06/27(木) 19:19:31 ID: ryXqpE7UNO
なんかセリフの音量バランスがあんまりよくない気がする
の所でフェーダーガッって上げてたり叫びを下げたりするから距離感がよくわからない・・・