ドラゴンボール超 ブロリー単語

ドラゴンボールスーパーブロリー
  • 15
  • 0pt
掲示板へ

最大の敵、サイヤ人

地球には、悟空がいる。

ドラゴンボール超 ブロリーとは、ドラゴンボールシリーズ劇場版202018年12月14日開される予定。

概要

ドラゴンボール超 ブロリー
基本情報
監督 長峯達也
脚本 鳥山明
原作 鳥山明
制作会社 東映アニメーション
音楽 住友紀人
2018年12月14日
上映時間 100
映画テンプレート

テレビシリーズドラゴンボール超』の最終章だった力の大会のその後が描かれる。
シリーズとしては初の映画化作品であり、サブタイトルが敵キャラクター名のみの映画は現時点で本作だけである。

2018年3月22日に特報と第一弾ポスター開される。ポスターには久々に如意棒を持った悟空が一人佇んでいるものが使用されていた。
その段階では悟空が氷山で何かと戦っていることと、力の大会の後のエピソードであることぐらいしか分からなかったが、7月10日に新ポスタータイトルが発表され、メインビジュアルには超サイヤ人ブルー変身した孫悟空ベジータ、そして劇場版に3度登場したあのブロリーが描かれた。
なお、前作『復活のF』ではメイン二人の衣装が新調されていたが、今回のビジュアルでは再びシリーズ染みの仙流着と人造人間編で着用していたノースリーブタイプ戦闘に戻されている(この衣装は『』の終盤でも同じだった)。

鳥山明は「当時ブロリーアニメにほぼノータッチで内容を忘れていたが、アレンジ次第ではかなり面くなりそうだからに組み込んだ。昔のイメージを保ちつつ新たな一面を取り込んでリニューアルした」とコメントした。
また、鳥山は今回の映画について「サイヤ人フリーザ軍の因縁も関わるスケールの壮大な物語」とコメントし、その言葉通り過去シリーズでは設定のみに留まっていた部分も映画化されている。
このサイヤ人過去は本作の5年前に鳥山が執筆し、この時点で彼の漫画における最新作であった『銀河トロールジャコ』の単行本に収録された「DRAGON BALL - 放たれた運命の子供」をベースにしており、同時代を28年前に先に描いていた「ドラゴンボールZ たったひとりの最終決戦~フリーザに挑んだZ戦士 孫悟空の父~」とは矛盾している。(そもそもドラゴンボール超は厳密には“原作漫画”の続編であるため、先の原作漫画映像化作品である無印やZ、リメイクやZの続編であるGTとは繋がらない部分が多い。宇宙戦艦ヤマト並にややこしい事態になっている。)

脚本は『神と神』『復活のF』に引き続いて原作鳥山明が担当し、直接メガホンを取る監督には『ONE PIECE FILM Z』やプリキュアシリーズで実績のある長峯達也を配した。
音楽ドラゴンボール改魔人ブウ編および映画第18作より本シリーズに携わっている住友紀人が担当。
画調はテレビシリーズから大幅に変更され、1990年代Zシリーズの色調に近いものになっている。

キャスティング

先に発表されていた通り、2017年に死去した鶴ひろみに代わりブルマ役に久川綾が起用された。既に花王コラボCMでも出演していたが、ちゃんとした映像作品としては今回が初の出演となる。

またパラガス役は2011年より家弓家正(2014年没)からゲームでのパラガス役を引き継いでいた宝亀克寿にそのまま交替。こちらも映像作品では初出演となる。
ギネ役にもゲームで起用済みの渡辺菜生子(今回は出ないがチチと兼役)が起用され、ゲームで決まったキャスト映像作品にそのまま登板するということが起きている。

もともと佐藤正治銀河万丈のふたりいて一定しなかったベジータ王だが、今回は銀河万丈である。

そして本作では少年期ラディッツが初めてしゃべっているのだが、そのは衝撃的。

主な登場人物(声の出演)

スタッフ

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

外部リンク

【スポンサーリンク】

  • 15
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%B4%E3%83%B3%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%AB%E8%B6%85%20%E3%83%96%E3%83%AD%E3%83%AA%E3%83%BC

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ドラゴンボール超 ブロリー

1121 ななしのよっしん
2019/10/27(日) 22:52:14 ID: +29xbHCkWX
菊池さんも住友さんの曲も好きだから言うけど、無印やZの劇伴を貶めるのに
アニメージュやニュータイプを持ち出すのは低レベル過ぎて滑稽だからやめたほうがいい。
そういうもん読むアニメオタク以外には好評だったんだから。
1122 ななしのよっしん
2019/10/28(月) 09:14:16 ID: XYwyZ04OrC
ならば今の劇伴を貶めるのもやめろって話よ
サバイバル編や新ブロリー映画の劇伴は特に人気高いのも多いんだから
1123 ななしのよっしん
2019/11/10(日) 12:43:33 ID: DfefE48SMX
新しいシティーハンターは昔のノリをそのまま現代の作品に落とし込んでそれがファンめた物と合致した良作だったけど
ブロリー旧作ゴジータブロリーという人気キャラを使いつつも今のドラゴンボールとして進化した良作になってるのが良いな

色んな所で言われてるけど ゴジータvsブロリーという人気カードを使ったせいで次の映画を作るの大変そうだな
1124 ななしのよっしん
2019/11/10(日) 15:42:27 ID: wc8DaiRUzF
いつかは超サイヤ人フルパワーコントロールした状態でゴジータブルーリベンジして欲しいなぁ…それこそメテオOPのZブロVSゴジータみたいな互の勝負を期待してる
1125 ななしのよっしん
2019/11/11(月) 21:50:21 ID: Rgomvb7h0e
この映画を見て「ストーリーはあってないようなもの」「見所は戦闘シーンのみ」みたいなこと言うって本当にバカなんだろうな。
 過去パートサイヤ人の因縁を丁寧に描いたからこそバトルパートマックスで盛り上がるんでしょ。バカには気付かないんだろうけど
巧妙な伏線回収とかどんでん返しのある脚本だけが「いいシナリオ」だと思ってる名作なろうにされたバカばっかり
今回はストーリーが良かった
1126 ななしのよっしん
2019/11/11(月) 23:31:28 ID: I1fPjNpL1e
普通に今回の映画最高傑作だったし不満なは何が不満なんだろうな
世界中でも大好評なのに
1127 ななしのよっしん
2019/11/12(火) 00:51:26 ID: Rgomvb7h0e
不満言ってるもよくわからんが、「面かった!話はうっすいから頭カラッポにして楽しめるよなw」みたいなこと言うがクッソムカつくんよ。
ストーリーありきの面さなんだよ。
1128 ななしのよっしん
2019/11/13(水) 15:58:53 ID: b2QC5x512Y
次の映画ボスどうするんだろ?
ブロリーより強くても納得できるようなキャラ設定とゴジータvsブロリー以上の熱い組み合わせがめられるからかなりハードル高いような気がする。
別の場所でも書いたけど「ブロリーの後だと見劣りする」とか「単体で見ればいいボスなんだけど…」とか思われそうでかわいそう。

1129 ななしのよっしん
2019/11/14(木) 13:01:44 ID: wc8DaiRUzF
何処か忘れたけどインタビューブロリー余りにも強すぎたから次の映画の内容は別方面で〜ってのを見た気がするなぁ
1130 ななしのよっしん
2019/11/17(日) 03:30:28 ID: EkFVMNFrcC
>>1128
次元から劇場版ボス全員再登場くらいのインパクトいとブロリーどころかフリーザにすらインパクト劣りそう