ドラゴンメイド単語

ドラゴンメイド
8.8千文字の記事
  • 4
  • 0pt
掲示板へ

ドラゴンメイド(Dragonmaid)とは、人の一種で、半半人の女性または変身させられた女性す。ケルト神話に登場するものはメリュジーヌに似た姿で、様々なを持ち、特に不妊に悩む夫婦の前に現れて彼らから切にされれば子どもを授け、邪険に扱われれば罰を与えたという。

曖昧さ回避

この記事では、遊戯王のドラゴンメイドについて取り扱う。

もしかして小林さんちのメイドラゴン

概要

 

最大級のおもてなしでお出迎え致します。

 

デッキビルドパック ミスティック・ファイターズにて登場したドラゴンテーマ。元のドラゴンメイドの意味と女性の使用人をす「メイドmaid)」のダブルミーニングであると思われる。

下級モンスターである人間形態がバトルフェイズ等の特定タイミングで一時的に上級モンスターである形態に変身して相手をお出迎えするのが特徴で、変身方法が自身を手札に戻して特殊召喚するという手段を取る。元の姿に戻る時も同じ処理を挟むため、手札の回復も優れていて毎ターン行えるため、継戦の高さを持つ。また、ドラゴン族であるにも関わらず汎用ドラゴンである「守護」に頼る必要がないテーマであるのも強み。

初登場時はまだデッキエンジンが不足していた面もあり、お世辞にも強いとは言えなかったが、その後に登場したカテゴリカードエクストラデッキに迎えることで大会成績を少しだけ残していた。そこに、満を期して迎えたETERNITY CODEの新規カードデッキに迎えたことにより、いよいよ本領発揮することになる。

カード紹介

遊戯王カードWikiからの引用含。

下級モンスター

固有効果と共通効果を持ち、固有効果も基本的に召喚・特殊召喚成功時に発動する効果に統一されている。共通効果は墓地の上級モンスターフィールドで入れ替わるような効果。《ドラゴンメイド・チェイム》以外は対応しているレベルが限定されていることには注意。

ドラゴンメイド・ナサリー/Nurse Dragonmaid
効果モンスター
2/地属性/ドラゴン族/攻 500/守1600
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、
「ドラゴンメイド・ナサリー」以外の自分の墓地
レベル4以下の「ドラゴンメイド」モンスター1体を対として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
(2):自分・相手のバトルフェイズ開始時に発動できる。
このカードを持ちの手札に戻し、
自分の手札・墓地からレベル7の「ドラゴンメイド」モンスター1体を選んで特殊召喚する。

固有効果は墓地の下級ドラゴンメイドの蘇生フィールドに並べるモンスターを増やすことが出来るが、墓地からのため基本的に初動にはならない。共通効果で展開できる上級ドラゴンメイドはレベル7のみ。
名前モチーフは「ナースメイド幼児の育児を担当するメイド)」。頭の飾りもナース帽っぽい。「ドラゴンメイド」魔法カードイラストから後述のラドリーの教育係も担当していると思われる。

ドラゴンメイド・ラドリー/Laundry Dragonmaid
効果モンスター
2/属性/ドラゴン族/攻 500/守1600
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
自分のデッキの上からカードを3枚墓地へ送る。
(2):自分・相手のバトルフェイズ開始時に発動できる。
このカードを持ちの手札に戻し、
自分の手札・墓地からレベル7の「ドラゴンメイド」モンスター1体を選んで特殊召喚する。

固有効果はデッキトップ3枚の墓地送り。リターンは大きいものの、デッキトップと限定的すぎるため積極的に採用はされない。共通効果で展開できる上級ドラゴンメイドはレベル7のみ。
名前モチーフは「ランドリーメイド洗濯を担当するメイド)」。ドラゴンメイドで最も幼く、本人のイラストなどからまだ未熟者のようだ。インナーが和風

ドラゴンメイド・ティルル/Kitchen Dragonmaid
効果モンスター
3/炎属性/ドラゴン族/攻 500/守1700
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「ドラゴンメイド・ティルル」以外の「ドラゴンメイド」モンスター1体を手札に加える。
その後、手札から「ドラゴンメイド」モンスター1体を選んで墓地へ送る。
(2):自分・相手のバトルフェイズ開始時に発動できる。
このカードを持ちの手札に戻し、
自分の手札・墓地からレベル8の「ドラゴンメイド」モンスター1体を選んで特殊召喚する。

固有効果は「ドラゴンメイド」モンスターのサーチを行い、捨てる効果。手札的にはディスアドバンテージなものの、墓地アドバンテージの側面も含め初動のサブプランとなり得るカード。共通効果で展開できる上級ドラゴンメイドはレベル8のみ。
名前モチーフは「スティルルーメイド(来客に提供するお茶お菓子の管理を担当するメイド)」。お茶淹れやお菓子作り彼女仕事の内であるためイラストで調理を行っている。

ドラゴンメイド・パルラ/Parlor Dragonmaid
効果モンスター
3/属性/ドラゴン族/攻 500/守1700
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「ドラゴンメイド・パルラ」以外の「ドラゴンメイド」カード1枚を墓地へ送る。
(2):自分・相手のバトルフェイズ開始時に発動できる。
このカードを持ちの手札に戻し、
自分の手札・墓地からレベル8の「ドラゴンメイド」モンスター1体を選んで特殊召喚する。

固有効果はデッキの「ドラゴンメイド」カード全般の中から1枚墓地に送れる効果。初登場時からいる初動筆頭のエンジン。共通効果で展開できる上級ドラゴンメイドはレベル8のみ。
名前モチーフは「パーラーメイド(給仕や接客を担当するメイド)」。イラストお盆を持っているのは給仕としての仕事中ゆえだろうか?

ドラゴンメイド・チェイム/Chamber Dragonmaid
効果モンスター
4/闇属性/ドラゴン族/攻 500/守1800
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「ドラゴンメイド」魔法カード1枚を手札に加える。
(2):自分・相手のバトルフェイズ開始時に発動できる。
このカードを持ちの手札に戻し、
自分の手札・墓地からレベル7以上の「ドラゴンメイド」モンスター1体を選んで特殊召喚する。

このカードは「ETERNITY CODE」で登場したモンスター

固有効果はデッキの「ドラゴンメイド」魔法カードをサーチする効果。《ドラゴンメイドのお心づくし》や《ドラゴンメイド・リラクゼーション》のサーチに繋がるため、ドラゴンメイドの後発の新たな初動パーツ。共通効果で展開できる上級ドラゴンメイドはレベル7以上であれば全てで、墓地に存在していれば融合モンスター蘇生にも繋がる。
名前モチーフは「チェインバーメイド(寝室や客室の整備を担当するメイド)」。来客の前に姿を現さなくてもよいメイドである彼女は「ドラゴンメイド」魔法カードイラストにほぼ姿を現していない。追加キャラだからとか言わない。ドラゴン形態は未登場。

上級モンスター

固有効果と共通効果を持つ。固有効果は手札から捨てて発動出来る効果に統一されているが、フリーチェーンのものと自分のターンのみのものの2種類が存在する。共通効果は下級モンスターフィールドで入れ替わるような効果だが、下級モンスターと同じく対応先のレベルが限定されている上に、レベルの問題でどのカードも《ドラゴンメイド・チェイム》には一切対応していないことに注意。
なお名前モチーフは各々の属性ドイツ語訳となっている。

ドラゴンメイド・エルデ/Dragonmaid Ernus
効果モンスター
7/地属性/ドラゴン族/攻2600/守1600
このカード名の(1)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードを手札から捨てて発動できる。
手札からレベル4以下の「ドラゴンメイド」モンスター1体を特殊召喚する。
この効果は相手ターンでも発動できる。
(2):自分フィールド融合モンスターが存在する限り、
このカードは効果では破壊されない。
(3):自分・相手のバトルフェイズ終了時に発動できる。
このカードを持ちの手札に戻し、
手札からレベル2の「ドラゴンメイド」モンスター1体を特殊召喚する。

固有効果は手札からの下級ドラゴンメイドの展開で、フリーチェーンで発動出来る効果。相手のバトルフェイズ前に発動して更なる展開を行え、応用性に富む。共通効果で展開できる下級ドラゴンメイドはレベル2のみ。
属性カラーリング、頭の意からナサリードラゴン体と思われる。

ドラゴンメイド・フルス/Dragonmaid Nudyarl
効果モンスター
7/属性/ドラゴン族/攻2600/守1600
このカード名の(1)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードを手札から捨て、自分または相手の墓地モンスター1体を対として発動できる。
そのモンスターを持ちデッキに戻す。
(2):自分フィールド融合モンスターが存在する限り、
このカードは効果では破壊されない。
(3):自分・相手のバトルフェイズ終了時に発動できる。
このカードを持ちの手札に戻し、
手札からレベル2の「ドラゴンメイド」モンスター1体を特殊召喚する。

固有効果は墓地モンスターデッキバウンスする効果で、自分のターンで発動出来る効果。汎用性と言うと難があるが、1枚入れておくと妨にはなれるカード。共通効果で展開できる下級ドラゴンメイドはレベル2のみ。
対応する人間態はラドリー。元が和服だったからか、ドラゴン形態は東洋のに近い。

ドラゴンメイド・フランメ/Dragonmaid Tinkhec
効果モンスター
8/炎属性/ドラゴン族/攻2700/守1700
このカード名の(1)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードを手札から捨て、
自分フィールドの「ドラゴンメイド」モンスター1体を対として発動できる。
そのモンスターの攻撃ターン終了時まで2000アップする。
この効果は相手ターンでも発動できる。
(2):自分フィールド融合モンスターが存在する限り、
このカードは効果では破壊されない。
(3):自分・相手のバトルフェイズ終了時に発動できる。
このカードを持ちの手札に戻し、
手札からレベル3の「ドラゴンメイド」モンスター1体を特殊召喚する。

固有効果は自分の「ドラゴンメイド」の攻撃を上げる効果で、フリーチェーンで発動出来る効果。2000という数値は破格で、最上級ドラゴンメイドに対して使えばほぼ全てのモンスターの元々の攻撃を上回ることが出来る。共通効果で展開できる下級ドラゴンメイドはレベル3のみ。
色合い等からしティルルが変化したもの。

ドラゴンメイド・ルフト/Dragonmaid Lorpar
効果モンスター
8/属性/ドラゴン族/攻2700/守1700
このカード名の(1)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードを手札から捨て、フィールドの表側表示モンスター1体を対として発動できる。
このターン、その表側表示モンスターフィールドで発動する効果を発動できない。
(2):自分フィールド融合モンスターが存在する限り、
このカードは効果では破壊されない。
(3):自分・相手のバトルフェイズ終了時に発動できる。
このカードを持ちの手札に戻し、
手札からレベル3の「ドラゴンメイド」モンスター1体を特殊召喚する。

固有効果はフィールドの表側表示モンスター効にする効果で、自分のターンで発動出来る効果。自分のターンで展開する場合において相手の妨を封じて攻めに転じやすくする。共通効果で展開できる下級ドラゴンメイドはレベル3のみ。
デザインの感じからしてパルラドラゴン態と思われる。

融合モンスター

に「ドラゴンメイド」の継戦の補助をメインとしており、スタンバイフェイズに発動出来る展開効果を持ち、更に妨効果を内包している元々のステータスが高いモンスターとなっており、これらのカードをなるべく維持できるように戦えると理想。《ドラゴンメイド・チェイム》で墓地からの蘇生が可

効果の制約範囲やシチュエーションとしては《ドラゴンメイド・シュトラール》を優先的に展開し、残ったものを《ドラゴンメイド・ハスキー》で処理していくという形を取ることになることが多いが、長期戦となるとハスキーしか出せない局面が増えていく可性があることにも注意しよう。

ドラゴンメイド・ハスキー/House Dragonmaid
融合・効果モンスター
9/属性/ドラゴン族/攻3000/守2000
「ドラゴンメイド」モンスタードラゴンモンスター
(1):自分・相手のスタンバイフェイズに、
このカード以外の自分フィールドの「ドラゴンメイド」モンスター1体を対として発動できる。
そのモンスターよりレベルが1つ高い、またはレベルが1つ低い
「ドラゴンメイド」モンスター1体を自分の手札・墓地から選んで守備表示で特殊召喚する。
(2):このカード以外の自分フィールドの表側表示のドラゴンモンスターが自分の手札に戻った時、
相手フィールドモンスター1体を対として発動できる。
そのモンスターを破壊する。

スタンバイフェイズに対に取った「ドラゴンメイド」とレベル1つ差の「ドラゴンメイド」を展開する効果だが、このカード単体では発動出来ない。もう一つの相手のモンスターを対に破壊する効果は、メインデッキの「ドラゴンメイド」が効果を発動する度に発動出来る。
名前モチーフは「ハウスキーパー」。実はメイド長を兼任することもあるがハウスキーパー自体はメイドではない。

ドラゴンメイド・シュトラール/Dragonmaid Sheou
融合・効果モンスター
10/属性/ドラゴン族/攻3500/守2000
「ドラゴンメイド」モンスターレベル5以上のドラゴンモンスター
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分・相手のスタンバイフェイズに発動できる。
自分の手札・墓地からレベル9以下の「ドラゴンメイド」モンスター1体を選んで特殊召喚する。
(2):相手が魔法モンスターの効果を発動した時に発動できる。
その発動を効にし破壊する。
このカードを持ちEXデッキに戻し、EXデッキから「ドラゴンメイド・ハスキー」1体を特殊召喚する。

このカードは「ETERNITY CODE」で登場したモンスター

スタンバイフェイズに墓地の「ドラゴンメイド」モンスター蘇生出来、このシュトラール以外全てに対応している上にこのカード単体で発動出来る。もう一つのフリーチェーン効効果は特殊召喚までが一連の効果でエクストラデッキに《ドラゴンメイド・ハスキー》がいないと発動出来ないのには注意。
名前モチーフ「光」ドイツ語訳。ハスキー変身した姿と思われるが、他のドラゴン態とべより二足歩行に近い体となっている。

魔法・罠カード

ドラゴンメイドのお心づくし/Dragonmaid Hospitality
通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分の手札・墓地から「ドラゴンメイド」モンスター1体を選んで守備表示で特殊召喚する。
その後、特殊召喚したモンスターと同じ属性レベルが異なる「ドラゴンメイド」モンスター1体をデッキから墓地へ送る事ができる。

手札・墓地から「ドラゴンメイド」を展開して更にデッキから墓地に「ドラゴンメイド」を送る効果。墓地にいる下級ドラゴンメイドを蘇生して上級ドラゴンメイドを墓地へ送るという動きが理想的か。

ドラゴンメイドのお召し替え/Dragonmaid Changeover
通常魔法
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分の手札・フィールドから、
ドラゴン族の融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスター墓地へ送り、
その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。
(2):このカード墓地に存在する場合、
自分フィールドの「ドラゴンメイド」モンスター1体を対として発動できる。
このカードを手札に加え、そのモンスターを持ちの手札に戻す。

ドラゴン族限定の融合魔法サポートカードなため手札に加えやすく、テーマの特徴的にも融合のディスアドバンテージが緩和されやすい。また、フィールドに「ドラゴンメイド」モンスターがいれば、自身のサルベージが可で、ついでにその「ドラゴンメイド」モンスターを手札に戻すことが出来る。

ドラゴンメイドのお出迎え/Dragonmaid Welcom
永続魔法
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドモンスターの攻撃・守備は、
自分フィールドの「ドラゴンメイド」モンスターの数×100アップする。
(2):自分フィールドに「ドラゴンメイド」モンスターが2体以上存在する場合、
自分の墓地の「ドラゴンメイドのお出迎え」以外の「ドラゴンメイド」カード1枚を対として発動できる。
そのカードを手札に加える。
(3):このカード墓地へ送られた場合に発動する。
このターン、自分フィールドの「ドラゴンメイド」モンスターは相手の効果の対にならない。

「ドラゴンメイド」の全体強化を行い、「ドラゴンメイド」カードサルベージを行うカード墓地に送られた場合に対耐性付与を行えるが、こちらは受動的。使いは多岐に渡るものの、リターンの薄さもあり採用はされにくいカード
ただしイラストは号をかけるハスキーとチェイム以外のドラゴン態勢ぞろいでかなりかっこいい。

ドラゴンメイドのお見送り/Dragonmaid Send-off
速攻魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分フィールドの「ドラゴンメイド」モンスター1体を対として発動できる。
そのモンスターとはカード名が異なる
「ドラゴンメイド」モンスター1体を手札から守備表示で特殊召喚し、
モンスターを持ちの手札に戻す。
この効果で特殊召喚したモンスターは次のターンの終了時まで、
戦闘・効果では破壊されない。

IGNITION ASSAULT」で登場したカード

自分フィールドの「ドラゴンメイド」を対に取り、それとはカード名の違う「ドラゴンメイド」を手札から特殊召喚し、対に取ったモンスターを手札に戻して特殊召喚したモンスター戦闘効果で破壊されないというもの。後発カードの一種で速攻魔法ではあるものの、不要とされていることも多く採用はされにくい。

ドラゴンメイド・リラクゼーション/Dragonmaid Downtime
永続
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドの「ドラゴンメイド」モンスター1体を対とし、
以下の効果から1つを選択して発動できる。
●対モンスターを持ちの手札に戻し、
デッキから「ドラゴンメイド・リラクゼーション」以外の
「ドラゴンメイド」カード1枚を手札に加える。
●対モンスターを持ちの手札に戻し、
相手フィールド魔法カード1枚を選んで持ちの手札に戻す。

自分フィールドの「ドラゴンメイド」モンスターを手札に戻し、サーチか相手の魔法の手札へのバウンスを選択できる効果。永続のため、《ドラゴンメイド・ハスキー》と他の「ドラゴンメイド」と並べると任意のタイミングで発動可な除去カードにもなる。

ドラゴンメイドのお片付け/Dragonmaid Tidying
通常
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):自分フィールドドラゴンモンスター1体と相手のフィールド墓地カード1枚を対として発動できる。
そのカードを持ちの手札に戻す。
(2):墓地のこのカードを除外して発動できる。
自分の手札・墓地から「ドラゴンメイド」モンスター1体を選んで守備表示で特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターエンドフェイズに持ちの手札に戻る。

RISE OF THE DUELIST」で登場したカード

で発動するこのカードは自分の場のモンスターが要されるとは言っても、フリチェの除去や墓地ソースに対する妨となり得るため、環境に合った強な効果と言える。
墓地除外のカードは《ドラゴンメイドのお心づくし》のような使いやすさはないにしろ、純にリソース回復に繋がるため、ドラゴンメイドの「リソースを枯らしにくい」強みを促進させる。
今のところチェイムが登場する一のサポートカード

関連動画

関連静画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 4
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%B4%E3%83%B3%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%83%89
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ドラゴンメイド

89 ななしのよっしん
2022/04/27(水) 00:21:42 ID: 0yi1I1I3z1
あ、アルバス君はご人様じゃなくてメイド職業体験に来ただけだから・・・
ところでちょい気になったんだけどさ、ナサリーってラドリーの教育係としてカードに描かれているけどそれ以外は
しかし、元になったナースメイドはもともとや子守として雇われたメイド、つまりご人さまは子持ちの可性があるのでは?
90 ななしのよっしん
2022/04/27(水) 08:19:19 ID: JlfHjeON1O
人様が子供だった頃からの付き合いかもしれないじゃないか
91 ななしのよっしん
2022/04/27(水) 21:22:40 ID: cifgDY/jC+
ドラゴンだからね。人間より長命で、『ご人様(仮)』におじいちゃんくらいの代から代々お仕えしていて……みたいな設定も妄想が楽しい。
92 ななしのよっしん
2022/04/28(木) 00:37:25 ID: 0yi1I1I3z1
ということは現ご人さまはナサリーに育てられて大きくなった、つまりナサリー輩のママだった?
93 ななしのよっしん
2022/05/02(月) 17:47:38 ID: sim+xh6A34
ヴァンパイアエルドリッチで相手のドラゴンメイド奪いまくったの楽しかった。これもデッキにいるラドリーの為、NTRとは言うまいな

>>89
アルバスはエクレシアに「メイド服姿見てみたい」とか言われたら断れなさそうだし、人間態仕事手伝ったとしても裏に「になったら)より強いんだよな…」って男の子的な悩み抱えてほしいという個人的な願望
94 ななしのよっしん
2022/05/05(木) 21:36:56 ID: 2zFl9M73u7
>>93
最初に抱き込まれた子を切っ掛けに蔓式に奪われていく展開で
95 ななしのよっしん
2022/05/10(火) 12:30:43 ID: 2zFl9M73u7
やっと来たぜ融合フェス!!
球やピスティが抜けるのは痛いが、やっとドラゴンメイド本領発揮だぁ!!

レンタルデッキデスフェニからをそらしつつ)
96 ななしのよっしん
2022/05/11(水) 11:15:34 ID: DVVHd0tC22
いつものメンツにデスフェニセット混ぜるだけでいい気もする
97 ななしのよっしん
2022/05/18(水) 05:19:50 ID: j1W32MNZrP
フェスバック除去は羽ライストぐらいしか見ないから久々未来融合FGDやり始めた。決まった時のメイド達が墓地ドン!は気持ちすぎる
98 ななしのよっしん
2022/05/22(日) 21:23:10 ID: 0yi1I1I3z1
デスフェニ環境で多くのデュエリスト達がやりたい放題デスフェニに絶望していた。墓地からフィールドシャトルランしただけで破壊と復活し、自らもその闇にまれようとしていた。
そんな時、一人のメイドが立ち上がった。デスフェニだろうとデッキヘ戻せば2枚フュージョンデスティニー素材モンスターが必要となる。
ドラゴンメイドフルス、人は彼女を、メイド女王と呼ぶ。

おすすめトレンド