ドリームランド単語

ドリームランド

ドリームランドとは、

  1. H.P.ラヴクラフトが発表した小説、および「クトゥルフ神話」大系に登場する異世界
  2. 2005年発表の、BENNIE Kの楽曲「Dreamland」。
  3. もしかして東京ディズニーリゾート
  4. もしかして横浜ドリームランド/奈良ドリームランド
  5. もしかしてDream Land

本項では1.について記述する。

概要

人間の潜在意識にある異世界で、いわゆるパラレルワールド。「夢の国」「幻夢」とも訳される。
通常、人間が存在する世界は「覚醒世界」と呼ばれており、そこから訪れる者は「夢見る人」と呼ばれる。
ランドルフ・カーター主人公としたH.P.ラヴクラフトの長編小説未知なるカダスを夢にめて」において、多くの情報られている。
またその重厚な設定から、クトゥルフ神話TRPGではサプリメントとして発表されている。ドリームランドを舞台としたシナリオや設定が盛りだくさんで、異世界ものの資料としても楽しく読める。

「夢見る人」がドリームランドを訪れる時、その導入は必ず決まっている。
浅い眠りの中、「夢見る人」は全裸に徒手の状態である事に気づく。やがて階段を見つけ、70段を下りた所にある「焔の洞窟」に入る。
そこには二人の番人、ナシュトカマン=ターが控えており、彼らに認められて初めてドリームランドに行く事が出来る。逆に彼らに認められなければそこから先には進めない。
衣類具を渡されて「焔の洞窟」を抜け、更に700段下りた先に聳える「深き眠りの門」を越えると、もうそこはドリームランドである。

これとは別に、特殊な方法を使って「覚めたまま」ドリームランドに入る事は可。その場合は「夢見る人」が身に着けていた衣服はドリームランドの文明準(産業革命以前)に合わせて変わり、多くは中世風になる
また文明の利器を持っていた場合、こちらも変化する。たとえば懐中電灯松明に、ナイフに変わる。これらの変化は不可逆で、ドリームランドから覚醒世界に帰還しても元に戻る事はないという。

覚醒世界とドリームランドでは流れる時間が異なり、一晩の眠りのうちにドリームランドでは何十年も経過する場合がある。
仮にドリームランドで「夢見る人」が死んだ場合は、即座に覚醒する。以後は二度とドリームランドを訪れる事は出来ないが、これにも例外はある。

地理

複数の大陸で構成された、広大かつ秘的な世界
爛たる大都市平和な町がある一方、未開の地では様々な危険が待ち受けている。地下には巨大な世界があり、ここでも様々な種族が生息している。
その中でも代表的な場所を紹介。

  • 魔法の森
    「夢見る人」が最初に降り立つ地。変わりな生物や、でもを放つ奇な植物に満ちている。ズーグ族のように隙あらば取って食おうという物騒な連中もいるので、々に抜けるのが良。
    の地下には石柱が立ち並ぶ地底都市があり、おぞましい貌の怪物・ガグが住んでいる。
  • セレファイ
    オオス=ナルガ渓谷に位置する、大理石のの門に守られた「千のが建ち並ぶ」明の都。上には都市セラニアがあり、飛ぶガレー船で行き来できる。セレファイスには時間の概念がなく、住人は老いる事も死ぬ事もない。
    この二都を創造・統治するのはクラネス。元はロンドンに住んでいた「夢見る人」で、覚醒世界では麻薬貧に苦しんだが、死後に永遠の王として迎えられた。賢王として善政を敷いているが、郷愁の気持ちから郊外に故郷を再現した村を作り、そこで暮らしている。「夢見る人」に対しても友好的で、ドリームランドでは心強い味方となり得る。
  • ウルタール
    魔法の森を抜け、スカイ北上した所にある町。古都の趣があり、交通の要衝にあることから行商や往来が盛ん。
    寺院を守るタルは齢300歳を数える大賢者で、迷える「夢見る人」に助言・忠告してくれる。
    ウルタールでは「何人たりともを殺してはならない」という掟があり、様々な種類のが可がられ、自由に暮らしている。は人を解する知勇気を持っており、非常に義理がたい性格で、に通じれば会話も可好きにとっての天国
    変わりな掟が出来た理由については「ウルタールの」をご一読あれ。
  • ダイラス=リーン
    ウルタールの南東にある港町で、様々な土地から船がやって来る貿易拠点。交易の要衝である事から、ドリームランドの冒険において重要な位置を占める。
    しかし中には胡散臭い連中もおり、特に何処からともなくやってくるいガレー船には注意が必要。週に一度やってくるそれは異様な匂いを漂わせており、醜い貌の船員が奇な玉と引き換えに奴隷を取引しては、何処へともなく出航する。
  • サルナス
    太古に栄えた大都市全盛期の人口は五千万人で、ドリームランドの大半を統治していた。
    千年以上も栄えたが、蜥蜴ボクルグを冒涜した罪により一夜にして滅亡、都市全体がに沈んでしまった。手つかずの財宝が眠っているだが、ボクルグの呪いを恐れて近づく者はいない。
  • ングラネク山
    南方リアにある、標高一万メートルにも達する休火山。北側の麓では溶岩の採掘が盛ん。
    南の山には巨大な々の顔が彫刻されているが、闊に近づくと夜鬼ナイトゴーントに捕まって連れ去られ、ナスに置き去りにされてしまう。
  • ナス
    地下世界に存在する巨大な渓谷で、には見えないがぬらぬらした体で這い回るドールの住処。また食屍鬼グールにとってはゴミ捨て場となっており、彼らの巣やガグ都市にも通じている。
    食屍鬼は往々にして話が通じ、知遇を得れば(そして彼らの外見や体臭、食性にを瞑りさえすれば)味方ともなり得る。
  • レン高原
    灰色の荒とした大地で、カダスを擁する危険地帯。死都サルコマンドからやってきた怪物・ムーンビーストによって支配され、半獣人レンの住人奴隷とし、様々な生命体を拷問して楽しんでいる。
    また何処かに修院があり、ニャルラトホテプを信奉する官が暮らしている。
  • カダス
    「凍てつく荒野のカダス」とも呼ばれる山。山頂に辿り着くにはを持つ種族の助けが必要。
    山頂には縞瑪瑙で作られたがあり、古きニャルラトホテプ護下で居としていた。しかし々はある理由から立ち去り、今では人の廃墟と化している。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%89%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ドリームランド

1 ななしのよっしん
2018/04/27(金) 23:56:43 ID: 6ya/oaJMJI
TRPGはともかく日本創作だとあんまり拾われてる印がないね
2 ななしのよっしん
2018/05/04(金) 22:45:52 ID: vUr+Hch2A5
ニャルラトホテプを介して外なる神の総帥、魔王アザトースが支配する世界と言っても過言ではないですからね
冒険の舞台としては危険過ぎますし、既にカダスが登場した以上、掘り下げることもできませんから
3 ななしのよっしん
2018/05/08(火) 03:45:19 ID: dvGsgNxfPN
ゲームボーイサガシリーズ三作異世界がまんまドリームランドですね。ダンジョンの位置がドリームランドマップと照らし合わせるときれいに一致する。
モンスターデザインドール族まんまなヨルムンガンドルとかいますし。
4 ななしのよっしん
2018/05/11(金) 13:56:19 ID: oEVL1Hb42w
クラネス王の話大好きだわw
単体で読むと妄想に取りつかれて破滅した麻薬者の誇大妄想の話にしか見えないのに
他の作品を読むと実は誇大妄想じゃなくてちゃんと周りから尊敬されてる王様になれてるって事が分かるようになってるという
5 ななしのよっしん
2019/01/06(日) 14:36:14 ID: 7AZ13UbycN
QuakeChampionsでドリームワールド由来のLOREやマップを複数確認
ドリームワールドに近未来武器持ち込むのはArenaの流儀だからまあしょうがないか・・・

急上昇ワード