編集  

ドロス単語

ドロス

ドロスとは、アニメ機動戦士ガンダム」およびそのシリーズに登場する架宇宙艦艇または艦級。ここではドロス級そのものについて述べる。

概要

ジオン公国軍所属。登場自体は初代ガンダムだが、初代含めドロス級の描写は乏しい。建造数も最低でわずか三隻でしかないが、様々な意味で宇宙世紀において最大級の艦艇の一つである。

艦種・名称

艦種は空母。現時点では宇宙世紀において艦種が空母である航宙艦艇、すなわち当初からMS専用空母として建造された艦艇はドロス級しか存在しない。
一応、連邦ネルソン級も空母とされるが「軽空母」である上にネルソン級はサラミス級の改造であり、純然たる空母ではない。また、航宙艦艇に限らないのならばガウ攻撃空母が存在する。

名称の由来は不明。ただし、同艦三隻全て、名称の文字数が3文字であり「ロ」の文字が入っているという共通点がある。

建艦までの経緯

ドロス級建艦の経緯は現時点でははっきりしていない。
しかし、当時のジオン軍の艦艇構成を考慮してみた場合、ムサイ級はMS搭載艦として十分な設備を持つが、こと搭載数については4機と決して多い数字ではない。チベ級は搭載数こそ最低でも8機とムサイ級より優れている上カタパルトも装備していたものの、旧式艦に改造を施していた艦級であるため整備で言えば決して優れているわけではない。
そのような中でMSを実用化し兵器として運用していたジオンにとって、MSを効率的に集中運用する艦を建造するということは至極当たり前の結果だったといえるかもしれない。

建艦開始時期もはっきりとはしていないが、ドロワの経緯からみて少なくとも0079年4月以降あたりには建造中あるいは建造が確定していたものと思われる。

性能

全長492m。ムサイ級の234mの倍以上であり、マゼラン級の327mすらえ当時としては最大級のサイズを誇る。
また、他の艦艇は程度の差こそあれ前後に細長い形状であるが、ドロス級は正確な数値こそはっきりしないものの横幅もかなり大きい形状となっている。この辺りは全長が487mと近いラー・カイラム較してみると分かりやすい。(参考までにラー・カイラムの横幅は165m)。
横幅だけであるならばグワジン級も相当なものであるのだが、あちらは状の部分がり出しているが故の横幅であるのに対し、ドロス級は艦体そのものが横に大きいという特徴がある。

エンジンは熱核ロケット×5。前方から見るとムサイ級のようにエンジンブロックが本体と分離しているように見えるが、実際にはグワジン級のような本体埋め込み式である。

武装は連装メガ粒子砲×8、連装機関×2。連装メガ粒子砲は他の艦艇のものより大に見えるが、うち6門については艦体の左右に半ば埋め込まれる形で装備されており、それぞれの方向しか攻撃できない。残りの2門については艦体後部の左右のり出しに艦の後ろを向く形で装備されており、前方を攻撃することはできない。
そのサイズからして個々の武装の威等は他の艦の物よりも高いと思われ、一説には戦艦あるいは要塞並みの対艦とも言われるが、こと対についてはその艦体を考えれば貧弱の一言であるといる。その点については搭載しているMSにゆだねる形となっており、このあたりはムサイ級にも通じる設計思想と言える。

MSの搭載数はなんと182機。これは宇宙世紀はおろか他シリーズを持ってきたとしても最も多い部類に入る。さらにこの数字はMSだけの数字であり、これに加えてガトル宇宙戦闘機やMAなども多数収容していた。
MSの運用機についても、ムサイ級のようにMS運用を第一の考えた艦であるため整備機や冷却機は十二分に備わっており、事実ア・バオア・クー要塞戦においては前線にてMSに対し継続して整備と補給を行う拠点として非常に大きな役割を果たしていた。

この搭載機を発進させるカタパルトは縦に並べる形で計7基装備している。上から数えて2段と3段カタパルトは並列に2基配置されている。7基という数字はやはり各種艦艇全体から見ても多い。(数だけならば上に予備含め14基のカタパルトを持つドゴス・ギア級が存在する。ただしこちらの搭載機数は48機。)
驚くべきはそので、艦載機の全機発進は約8分で行えるとも言われ、その搭載機数と相まってMS展開は他の艦の追随を許さないレベルであるといえる。
なお、着艦デッキについてはその有は不明。

機動性についてはその巨体故に劣悪であるとされる。あまり機動性について触れられることの少ない航宙艦艇において明確に悪いとされていることからもその程度がうかがえる。そのためさながら移動要塞のような扱いで運用された模様である。

戦歴

現在確認できる中では、実戦投入はドロワが一番い。ドロワはキシリア艦隊の本拠地・グラナダに配備される予定であった。ところがキシリアが望む潜水艦隊の創設にドズルが反対していたためドロワをドズル配下の宇宙攻撃軍に譲渡する事で潜水艦隊創設を認めさせた。こうしてドロワはドズルの管轄下に置かれソロモンの防衛部隊に配備される事となった。

0079年12月24日地球連邦軍のチェンバロ作戦が始まりソロモンが攻撃を受けた。ドロワも今だ未完成ながら防衛部隊として発進し、搭載モビルスーツを出撃させたが連邦軍の猛攻と新兵器ソーラシステムの攻撃でソロモンの陥落は確定となってしまった。ドズルは残存の艦隊にア・バオア・クーへ撤退するよう命じたためドロワも撤退を開始した。ドロワは鈍足で、撤退する艦隊からかなり遅れていたが、逃げ遅れた友軍が鈍足のドロワに何とか追いつく事が出来たため結果的には多くの友軍を救出した。その中にはアナベル・ガトーも含まれており、彼が動きの遅いドロワに迫る連邦軍追撃部隊に大損を与えてくれた事も手伝って、ドロワ事に逃げ延びた。この後、ドロワアナベル・ガトー母艦となった。

その後ドロス級は2隻ともギレン直轄となり、宇宙要塞ア・バオア・クーにてドロスはNフィールドドロワはSフィールドに防衛線の要として配置された。
0079年12月31日連邦軍の一号作戦が開始され、ア・バオア・クーへの攻撃が始まる。ドロス隊は善戦し、ギレン総帥の采配もあって一時は連邦軍の攻勢を抑え込み、巨人の巣と恐れられる程の活躍を見せた。しかし、キシリアによるギレン、それに伴う揮系統の一時的な混乱を見逃さなかった連邦軍により猛攻を受け、9時40分に一番艦のドロスが撃沈、同日10時10分にドロワも撃沈され、宇宙の藻となった。中には修理中のモビルスーツエースパイロットが多数乗艦していたため、彼らを連れにしてしまった。ドロス級2隻の喪失によりジオン艦隊は急速に戦を失い、敗北が決定的なものとなったという。

三番艦ミドロは実戦に参加せず残存した。一説によると面基地グラナダとサイド3に残る戦、そしてこのミドロの存在により、連邦軍は2つの宇宙要塞攻略により疲弊しきった残存戦によるジオンへの攻撃を断念し、ジオン側からの停戦を受け入れざるを得なくなったとも言われている。一年戦争後におけるミドロの行方は判明していない。

余談だがガンダム戦記アバンタイトルの終盤で大破したドロス級が登場するが、ドロスなのかドロワなのかは明らかにされていない。ただ、ジオングが出撃していた戦域(Sフィールド)に漂っていたと考えられるのでドロワの可性が高い。

ドロスの登場自体はファーストガンダムで、テレビ版では撃沈シーンが描かれたが劇場版では省略されている。が、後に製作されたOVA機動戦士ガンダムMS IGLOOの第6話にてドロスの撃沈シーンめて描かれた。ドロスの撃沈に伴い、ジオン軍守備隊が崩れていく姿も描かれている。

後継艦

存在しない。
それどころか設計思想を受け継いだ艦すら存在しない。
前述のとおり、宇宙世紀において(今のところ)MS空母は後にも先にもドロス級のみである。

その後の艦艇は戦闘艦艇にMS運用を持たせるというムサイ級に近い思想の艦のみが作られていった。
この原因としてはジオン系組織については単機特化、しかもドロス級について言えば運用コスト大な艦を持つ余裕がなかったこと、連邦においては大規模艦隊戦を行うことがなくなり、デラーズ紛争での戦訓も相まって専従艦を持つ必要性がなくなったことが考えられる。

THE ORIGIN版>

機動戦士ガンダム THE ORIGIN』では設定が変更されており、TV版ではMSが発進する前方下部のカタパルトから艦船が発着する全長がkm単位移動要塞として登場している。

ア・バオア・クー戦闘にはキシリア揮の下で参加し、長射程・高火力を活かして連邦艦船を次々と撃破し続けるが、その後ギレン死亡やその後の混乱などの原作同様の経緯を辿って戦況は悪化する。

それでも大将を失い軍勢も損耗し尽くした連邦に対して傷のグラナダ軍団と共にキシリアが停戦のために当てにする程のを残していたとされるが、やはり原作通りに脱出しようとするキシリアのいる艦シャアバズーカで撃ち抜くと、船はコントロールを失い、ドロスの格納庫に突っ込み、そして大破、さらにそれが誘爆したらしく、ドロス自体も大破・・・という驚異的なドミノ状態でア・バオア・クー上部に落下して果てることとなった。恐るべしシャア

関連項目


【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%89%E3%83%AD%E3%82%B9
ページ番号: 5073841 リビジョン番号: 2197281
読み:ドロス
初版作成日: 13/04/20 01:24 ◆ 最終更新日: 15/04/26 23:03
編集内容についての説明/コメント: 他の艦艇記事のフォーマットに合わせてみた
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ドロスについて語るスレ

45 : ななしのよっしん :2016/11/25(金) 19:51:15 ID: eAQ584JdML
>>41
なんでや!物価調整役としては有能やろ!(ジャブローを生殺しにしながら)
46 : ななしのよっしん :2017/02/04(土) 02:01:05 ID: hmJfMtbdhl
オリジンドロスピタゴラスイッチめいた沈み方を見て
ルウムでもシャア取りゴンベエかほらふき男爵のようにひんまがったバズーカを使って跳弾1発で5隻撃破したとか信じそうになった読者は多いはず
47 : ななしのよっしん :2017/03/02(木) 00:36:42 ID: sFEDxcGQkj
48 : ななしのよっしん :2017/09/02(土) 14:46:20 ID: 4Y3QEHj+IL
機動戦士ガンダムサンダーボルト第10巻で、
の中に『海底基地ドロス』の名で出演してました。時代的には1年戦争後から0083までの時代らしいのです。
で、こちらで資料を読ませて頂きました。全長が500m位、で高さはそれ以上 と言う事は、地球内の中で、「深海」以上の深さの差異に耐えれる構造と言う事ですね 10m毎に1気圧増します 空母として機体を入れれる様にして空気と気圧を保ち維持できる。 凄い要塞空母だったのですね。
ニコニコ大百科感謝致します。
49 : ななしのよっしん :2017/09/12(火) 22:22:03 ID: A/xRJY55+0
作品ごとに魔改造されまくりなドロス
50 : ななしのよっしん :2017/10/14(土) 14:10:51 ID: CLxozubXjP
戦後ジオンゲリラ潜水艦を保有していたのは映像作品でも確認されてるけど
その潜水艦の整備、補給をする設備がどこにあるかって疑問はずっとあったわ。

潜水艦くらいだとそれなりの規模の基地が必要になると思うけど、そんなの連邦軍にすぐバレちゃうと
思うし、連邦にもバレない大規模な基地となったらもう中しかないってなるかもね
51 : ななしのよっしん :2018/06/07(木) 16:24:34 ID: iJuDZ0M9Qk
ちょっと思ったがこいつの側面って赤城加賀イメージ元なのかな?
そう考えると空母が上甲の下に射の制限されるを多数持ってる(デザイン上の)理由が一気に納得できる気がした。
52 : ななしのよっしん :2018/08/30(木) 19:08:29 ID: ydzZ4qSVPi
艦これ厨
53 : ななしのよっしん :2018/09/17(月) 18:00:11 ID: OnDJhMFt+B
>>51
実際制作は割とその手の趣味が多かったし(カイとかのネーミングに然り)、参考にしていても不思議じゃないかも
54 : ななしのよっしん :2018/10/02(火) 21:17:08 ID: BOGIMOkGin
50
ジョニ帰だと「ばれてもほったらかし、むしろ連邦が援助してる」って話になってたな
連邦軍はサナリィが台頭するまで一切が当たらないどころか存在価値が怪しいから、くもない話だろうなあと思ったわ
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス