ナイキ単語

ナイキ
1.3千文字の記事
  • 0
  • 0pt
掲示板へ

ナイキとは、スニーカーを始めとしたさまざまな製品、サービスの設計、開発、製造、マケーティング、販売を手掛けるアメリカ合衆国の多企業である。

概要

知らない人はほとんど存在しないと言っていい世界トップクラススポーツブランド。

もが知るロゴマークは「スウッシュ」という。このロゴワードマークでもピクトグラムでもエンブレムでもない特殊な形を取っており、非常にシンプルがゆえにアレンジが効き、それでいてが見ても一でNIKEのロゴだと分かるという革命的な優れもの。社名の由来でもあるギリシャ神話女神ニーケーから着想を経たキャロライン・デイビッドソンによってデザインされた。日本においては握手するふりして「ナイキ」と口に出しつつ手でロゴマークを描くというギャグも有名。

アスリートでなくともアスリートと同じような気分を味わう方法はないだろうか?という思いを抱えながらオレゴンの田舎でくすぶっていた創設者の一人でランナーフィル・ナイトが、「かつてドイツの独壇場だったカメラ市場日本カメラが参入し成功したように、日本のシューズにも大きな可性がある」という“馬鹿げたアイディア”を実現するべく1962年単身日本へ向かい、50ドルでオニツカタイガー(現アシックス)のアメリカにおける輸入・販売権利を50ドル契約したことに端をほっする。創立当初の社名は「BRS(ブルーリボンスポーツ)」。

その後、恩師のビル・バウワーマンパートナーシップを結んでオニツカタイガーから靴づくりのノウハウを学び、同社から代理店契約終了とアメリカ銀行から融資拒否を受け倒産しそうになった所を日岩商事(現双日)の支援を得て、オニツカタイガー技術者を引き抜き、福岡アサコーポレーションでシューズを生産。社名もNIKEと称した。このようにかなり日本と関わりが深い企業である。フィル・ナイトの方の祖母は生きた時代もあって大の日本嫌いであったようだが。

高いファッション性と機性から世界中で大人気のブランドであり、日本でもその人気ゆえナイキ狩りなどの社会問題に発展したケースもある。

靴の生産数を需要よりも敢えて少なくする品薄商法で意図的にブランド価値を高めていることや社内に根強い女差別文化があること、途上からの搾取などはしばしば論争の的となっている。

近年の日本では、宮下公園修の際に命名権を得たNIKEがホームレスを追い出すなどして抗議を受けたことや、差別問題に切り込んだCM賛否両論を巻き起こしたり、2021年1月に開催された駅伝210人の出場者のうち201人がNIKE製のシューズを選んだことなどが話題となった。

関連動画

関連静画

関連商品

関連リンク

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%8A%E3%82%A4%E3%82%AD
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ナイキ

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • ナイキについての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、ニコニコのアカウントが必要です!


おすすめトレンド