ナゴムレコード単語

ナゴムレコード

ナゴムレコードとは、1980年代に存在したインディーズレコードレーベルである。通称「ナゴム」

概要

1982年、ケラ(ケラリーノ・サンドロヴィッチ)を中心としてニューウェイバンド有頂天が結成される。その翌年の1983年にその有頂天加藤賢崇らの所属した東京タワーズというバントのプライベートレーベルとして設立されたのがナゴムレコードである。次第にケラがお気に入りのインディーズバンドスカウトし音を発表するレーベルへと変化していき、自然の流れでケラが宰者という事になった。

名前の由来は「和む」から。あやとりをしている二人の子供マークシンボルロゴとしていた。

このレーベルではメジャーレコード会社はもちろん、インディーズレーベルでも引っかからないような個性の塊のバンドを積極的に取り上げ筋肉少女帯人生、たま、ばちかぶり、木魚カステラカーネーションなどがここからレコードやソノシートを発表した。

有頂天はその後メジャーデビューしこのレーベルも注を浴びたが、慢性的に赤字が続いていた。そこに筋肉少女帯が発表したドリフター」「高木ブー伝説」がドリフターズを侮辱しているとして所属事務所に訴えられるというデマ(当時実際にはそういう動きはなく、ただのいたずら電話がきっかけだった)により自回収を余儀なくされ、経営的に行き詰った。
がある限りレーベルを潰したくても潰せない状況にまで陥ったが、たまが「三宅裕司のいかすバンド天国」(TBSテレビ)に出演したのをきっかけにメジャーデビューし、「さよなら人類」を大ヒットさせたおかげでナゴム時代の音も売れて借済した。ようやく1991年にケラによって「ナゴム閉社宣言」が出され、その活動を実質的に終えた。

ナゴム時代の音1991年ベストCD化されたものの長年にわたって入手困難となっていた。しかし2005年から著作権的に問題のある音を抜いて再発されたので、入手が較的可になった。

主な所属バンド

関連動画

 

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%8A%E3%82%B4%E3%83%A0%E3%83%AC%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%89

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ナゴムレコード

1 ななしのよっしん
2010/12/30(木) 06:29:07 ID: o943hCJbEs
書き込みさ過ぎで泣いた(;ω;)
有頂天のBYEBYEを初めてて聴いたときはびびった
2 ななしのよっしん
2011/12/23(金) 22:48:43 ID: nTfwR4OJAq
80年代ニコニコ的なポジションだったな
3 ななしのよっしん
2012/02/12(日) 15:43:35 ID: 8RFBiIMeuX
人生最近知ったけど、物凄く好き。
でも今のニコ動だと知名度低いよなー・・・
4 ななしのよっしん
2013/08/08(木) 07:39:54 ID: FZjSLKYYBq
なによりケラの見るがやばい
人生見てスカウトするやつなんか普通いないだろw
後に電気グルーヴとしてヒットするなんても想像つかなかっただろうし
そして有頂天インパクトもっと評価されるべき
あんなバンドほかにいない
5 ななしのよっしん
2015/07/12(日) 07:39:56 ID: W2kQXyg2g5
ばちかぶりCD化しないかなと思ったらいつの間にかしてたのね

それにしてもイロモノ・キワモノのバンドばかりだったが、
それぞれの個性が屹立してたな
個人的な好き嫌いはあるけど、よくぞあれだけの個性が集まったと今でも思うわ

>>1
有頂天世界観は凄い好きだった
6 ななしのよっしん
2017/01/11(水) 18:31:37 ID: CV1Dl+YFLk
まさか復活するとは
しかもケラと一緒に鈴木慶一催者になるとは

急上昇ワード

2019/10/17(木)12時更新